スズキ エスクード のみんなの質問

解決済み
回答数:
3
3
閲覧数:
39,838
0

4WD(フォレスターorエスクード)の車の購入を考えています。アドバイスお願いします。

今度、初めての車の購入を考えています。

私は、北海道に在住してて、冬は週3~4回のペースでスキーに行く予定です。

現在、購入を考えている車種としてスバル フォレスターとスズキ エスクードがあります。
個人的にMT車が好きで、雪道にはMT車の方がいいと聞いたのでMT車にしようと思ってます。

そこで、いくつか質問をさせて下さい。
①フォレスターとエスクードの性能の違いについて(特に雪道)
②フォレスターとエスクードの維持費について(クラッチ交換をする際の費用なども)
③中古車でのフォレスターとエスクードの値段(or人気)について
④他にオススメの車種があったら宜しくお願いします

※②についてはスバルのクラッチ交換はお金がかかると聞いたことがあるので不安です
③中古車をHPで探していたら、圧倒的にフォレスターの方が多かったです。しかし、エスクードの方が状態の割に値段が安いように思えました。

宜しくお願いしますm(_ _)m

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

①性能差について
どちらも優れた4WDですがあえて言うなら「地上高のエスクード」「安定性のフォレスター」となります。基本的にオーソドックスなフレーム構造を持つ分エスクードの方が「本格的な造り」と言えますが、スバルのこだわりである「シンメトリカル4WD」は操縦のしやすさと破綻しにくいバランスも捨てがたい。北海道の雪道(雪というか氷つく路面ですな)を考えればフォレスターの方が優位かなと思うのですが豪雪地帯であれば迷わずエスクードでしょうね。エンジンとシステム性能以外ではラゲッジの使いやすさと実際の広さはフォレスターが優位、高さはエスクードに分があります。フラットになる分スキーなどのウィンタースポーツならフォレスターが使いやすいかな。NAエンジンであればどちらもどっこいの性能ですが、ことターボとなると高速でのストレスの無さからフォレスターはやはり速い楽しい。逆に燃費が極悪なので「北海道のあちこちに行く」ならターボ、9割街乗りならNAフォレスター、海にも川にも山にも行くぞというアウトドア派ならエスクードという感じです。

②維持費
一番違うのはエンジン構造。単純にして丈夫な直4エンジンのエスクードは部品点数も少なく比較的維持しやすい。しかし水平対向4発のフォレスターはタイミングベルトも2本、横向きエンジンの宿命か常にオイルが滲む漏れる、ショートストローク故にピストン磨耗も早くこまめなメインテナンスが必須。ターボなら使用燃料もハイオク指定。ゆえにどう考えてもフォレスターは維持費が高額になりがち。任意保険もSTiなどは料率が高めで年間のコストは高いですよ。またフルタイム4WDですから不要な時期(春夏秋)にも常に4WDですので無駄が多い。エスクードは年式にもよりますが基本は副変速機つきのFR走行が可能なタイプ。ここが「本格的」といわれる所以ですね。クラッチに関してはスバルのクラッチが華奢なのは平成5年~9年までのインプレッサに多かったケースであまりフォレスターは聞きませんね。ただクラッチの磨耗が早く壊れるケースが多いの事実で多くの共用パーツを持つフォレスターも例外とは言えません。出来れば前オーナーの記録簿やディーラーや中古車店での点検車検の内容をこと細かに知れるといいですね。対策部品に載せ換えてるものであれば安心感も増すでしょう。年配の方やひどく走りにふった乗り方やモデファイをされている車は避けたほうがいいでしょうね。仮に交換となれば8~12万はかかります。

③中古車での人気と値段
エスクードはランクル・サファリに代表される本格的クロスカントリーのボトムレンジを担う車だけに、「本当に必要な人」しか買わない為にタマ数はフォレスターに比べ少ないでしょう。しかし逆に本当に必要でないときはそれほど距離を走らない為に品質と距離の良いものが多いとも言えます。日本人が乗らねーよという距離になると大半は「海外バイヤー」により中東・ロシア・中国に渡りますので中古市場にあるのは安心して選べる距離のものが多いと思います。グランドエスクードV6 2700cc以外なら比較的簡単に見つかるでしょう。新車に比べるとドンと落ちる相場の為割安感はありますが、前述した通り最悪ボロボロになっても海外のバイヤーが買うので底値でも0にならないのが4WDのいいところです。フォレスターは「スバルマニア=スバリスト(度を越えるとスバカ)」に支えられた特殊なクルマでありながら、東北・北海道では抜群の人気を誇る「冬の番長」ですのでタマ数も豊富、カスタム車も豊富、グレードも豊富と選びやすいでしょう。NAはそのアンダーパワー感から人気が無く、実用性とスペース効率は同じながらターボに比べ非常に割安です。カラーにこだわらなければ格安車も見つかります逆にSTiに代表されるスポーツグレードはマニア買いが多く高値安定傾向で、特にSG5のように10年近く経ったクルマでも程度が良ければ100万近くで取引されるものもあります。フォレスターが高いのは新車の値段がもともと割高であることと、ファミリー志向から走り屋、アウトドア志向の層と様々な分野から人気があることに他なりません。同じ年式走行で考えるとNAフォレスター<エスクード<ターボのフォレスターという人気の順です。

④他のオススメ
マニュアルの設定があるということであれば「トヨタ RAV4」「日産エクストレイル」「三菱パジェロイオ」が同じカテゴリーになります。あえてホンダを除いたのは4WD性能が他に比べ本格的ではないことを理由にします。


オーソドックスでタフなエスクードか、オールマイティーで精密機器のようなフォレスターか・・・?選んでいる時が一番楽しいのです。ぜひ最高の一台を探してください。

質問者からのお礼コメント

2011.8.14 22:20

ありがとうございました。

参考にさせていただきます。

その他の回答 (2件)

  • 先月下旬にエスクードを購入した者です。
    両車とも試乗されましたか?まずは御自身での評価をした後に情報を入手された方が先入観を少なく判断出来るかと思います。私はフォレスターXTのMTを本命候補にしました。ターボエンジンに魅力を感じたからです。ただ予算的にエスクードも魅力でしたので試乗をして決めました。ホントに正直に驚きました、もの凄い乗りやすかったんです。走る、曲がる、止まる、加速するが気持ち良くて。
    車体の安定感(剛性感)が段違いにエスクードの方が体感でき、エンジンの吹け上がりも軽いのなんの。
    足回りや座席も固めでフニャフニャして無く好みでした。
    生産された95%は国外輸出で僅か5%ほどが日本での販売との事。日本での低調な理由はハッキリしてます、SUZUKIの普通車だからです。ただソレだけだと思います。だって普通に候補に入らないから。。。
    間違いなくエクストレイルやフォレスターやアウトランダ-RAV4各車とは一線を画す異質な存在です。唯一の本格四駆だと思いますよ。今まで四駆が好きで(必要で)13年間に渡りハイラックスとプロシードを乗り継いできましたが間違いなくNO,1です。
    ちなみにエスクードMT車は2速のギア比が高めです。
    補足:1速との開きが多きいとの意味です。
    後ろの座席空間はフォレスターより余裕が有ります。
    荷室はエスクードは狭いですので実際に確認して下さいね。
    維持費はほぼ同じ。
    ガソリン代はフォレスターXTはハイオクなので割高です。
    僕は購入車寄りの意見ですので、あまり参考にならなければ申し訳無い。
    こんな隠し玉が有ったかと驚きながら毎日乗っています。ちなみに高速道路は抜群に静粛性が高く妻も驚いてました。笑

    最高の四駆です。

  • たしかにフォレスターの方が高いですね。
    購入時に交換しておいたらどうですか?
    http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d119351026

    上記の物件どうですか?陸送は業者間輸送で5万しないでしょうね。
    付き合いのある修理工場到着でOKですよ

    価格的に廃車ですが、修理費20万は見込みましょう

    つまりコミコミ40万が目安ですね

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

スズキ エスクード 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

スズキ エスクードのみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離