『スバル・トラヴィック エンジン交換』 スバル トラヴィック のみんなの質問 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > スバル > トラヴィック > みんなの質問 > スバル・トラヴィック エンジン交換

『スバル・トラヴィック エンジン交換』:スバル トラヴィック

解決済みスバル・トラヴィック エンジン交換

スバル・トラヴィック エンジン交換昨年中古で購入したトラヴィックに乗っています。 とても気に入っていて、もう4~5年は乗りたいのですが、走行距離は12万キロを超え、先日からエンジンオイルと冷却水が漏れるようになってきました。 修理工場で見てもらったところ、エンジンの分解修理か、載せ替えが必要とのこと... 載せ替え用の、リビルトのエンジンを探してもらっていますが、なかなか見つからないようです。 トラヴィックのリビルトエンジンはどこかで販売されていないでしょうか? また、金額はいくらぐらいを考えればよいでしょうか? よろしくお願いします。

補足
皆さま、どうもありがとうございます。 エンジンは 2.2Lのものです。 説明不足で申し訳ありません...

ベストアンサーに選ばれた回答

「スバル・トラヴィック」は既に回答にあるように「オペル・ザフィーラ」の兄弟車
生産は共にGMタイ工場で共通...だからエンブレムが違う程度...

エンジンの源設計はオペルのECOTEC(DOHC)
オペル・ザフィーラでも探しては?
ただ...
12万kmも走れば国産車でも冷却水やオイルは滲むし漏れて当然...
カム駆動はチェーンだからタイベル交換は無用なんだけども...
ただし、オイル管理が悪いとチェーンでも切れる...けどネ
オイル漏れがタイミングチェーン関連部位ならば
リコールが出ているから、確認してみて!
http://www.fhi.co.jp/recall/data/03-12_10.html
エンジン設計自体は欧州に北米そしてアジアと幅広く売る為に
頑丈な設計ですが細部の設計や部品は粗雑...
チェーンが切れてバルブとピストンが接触して曲がった!
なんて致命傷で無いのならば分解修理の十分に手前で済む程度では?

冷却水の漏れは何処から?ウォーターポンプ?
12万kmも走ってれば「ウォーターポンプ」は交換時期だと思うよ!普通は...
ラジエター?最近は少ないけど修理は可能!
ラジエターホース類も交換の頃合かと(過去に未交換なら)

エンジンオイルの漏れは何処から?
タイミングチェーン付近、関連部位ならリコールで...
それ以外でもシールやパッキンはそろそろ交換時期かと...

普通に乗っても...そろそろ色々な部分の交換が必要な距離かと...
載せ替え...とか、分解修理...とかは「買い換えませんか?」の意味では?
OH分解整備までしなくても...直せる事案では???

オペル(GM欧州、GMアジア含む)に共通するのは
他の欧州車もそうですが「ゴム部品、樹脂部品」の品質が悪すぎる!コト
その部分が原因・要因で漏れや滲みが...ではないでしょうか?
(上記部品・部位は熱に弱く...日本の道では熱害の劣化が早い!)
ヤナセを始めとした欧州車を取り扱う工場/業者に相談しては?
多分...そんなに高額な修理にはならないかと思うヨ!

それで後はオイルは質の良いオイルを使い、特に高温側に余裕あるオイルを
寒冷地で無ければLLC濃度を下げて冷却能力を上げて熱害を少しでも減らす
そんな工夫をしていけば、まだまだ乗り続けられる車...
...と思いますよ、choko_toko_123さん
http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/choko_toko_123

修理に必要な部品は
OEM品、社外品などを上手に使い分ければ
安く直せるヨ!...正規ディーラーでは無理だけどネ
それと、その様な部品の入手が出来るような
部品選択の判断が出来るような職人さんが居るような
腕の良い工場でないと...でも、その様な所に頼めば
まだまだ乗れると思うよ!


***補足見て***

乗りたい...と言う「もう4~5年」でどの程度走りますか?
走行距離で20万kmまで行くようでしたら
相応の修理費を掛けてもイイかとは思いますが
年間走行距離は少ないのならば
掛ける修理費用が勿体無い...かと

過去のメンテナンス履歴が不明ですが
後5年、20万kmまで乗るのならば
エンジン以外にもATにも手を入れてメンテナンスして労わりたい頃合かと
ただ...オペルは既に日本市場から撤退済み
GMアジアは残っている車には無頓着で
補修部品の供給も不安定&生産打ち切りも多々あり
今直すなら先の事まで考えて予防整備の範疇まで含めて修理しては?
まだ部品が入手可能な今のうちに...

あるいは
思い切って乗り換える選択肢も...アリかも??

回答一覧

4件中 1~4件
  • 後期モデルの末期に滑り込みで【Aパッケージ】というモデルが追加になり、そちらは装備の簡素なベーシックグレードであり本家と同じZ18型・1.8㍑エンジン車があります。2.2㍑エンジン車のみというのは間違いです。グレード名も型式も挙がっていないので。

  • 他の方が答えている兄弟車のザフィーラはエンジンが1800cc、トラヴィックは2200ccなのでそのままは載せ変えできません。リビルドに関しては販売台数が少ない為余り出回っていませんね。素直にE/GOHする方が安くて早く修理できると思います。E/Gオイル漏れと冷却水漏れならリビルドを購入し載せ変えするより修理費も安く済みます。リビルド載せ変えするとE/Gがあったとして工賃込み40万に近いと思われます。それなら修理して乗った方が安いですが・・・。

  • スバルトラヴィックですね。良いでしょ、乗り味安定感・安心感オッソロしいほど頑丈です。整備すれば何年でも乗れる車です。ボディー
    へたらないです。(販売数が少ない為)困難でしょね。分解修理が無難ですね。リビルドエンジンでも良いですが・・・
    一応、欧州車です。それなりの価格・・もし・・長年乗るなら完璧に仕上げ(乗り味劇的変化)望むなら・藤井オートへお調べください(年内は終了しましたが・・腕は天下一です。後はオペルザフィーラ専門修理で調べると出ますよ。

  • オペルのザフィーラが一応兄弟車にあたりますのでエンジンは同じはずです。

    販売台数の少ない車なのでリビルドがないのは仕方ないでしょう。。
    業者だって売れないものを再生したってボランティアじゃないんですから。。

    見つからなければ現物をオーバーホールするのがいいと思います

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。