現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > 新型RAV4がSUVランキングトップに。コンパクトミニバンが好調【ボディタイプ別売れ筋・5月】

ここから本文です
マーケット 2019.7.4

新型RAV4がSUVランキングトップに。コンパクトミニバンが好調【ボディタイプ別売れ筋・5月】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RAV4、SUV市場の勢力図塗り替える

最需要期の反動による台数の落ち込みもひと段落し、前月よりも元気を取り戻した5月の新車マーケット。ニューモデルの登場もあり、市場によってはなかなかの活況を呈した。ここではそうしたマーケットの情勢を、ボディタイプ別にチェックしていこう。

5月の新車販売で台風の目となったのは、新型「トヨタ RAV4」。4月10日に発売され、初月から存在感を示したコンパクトSUVにとって、5月はフルに1ヶ月の登録台数がカウントされる最初の月。そこでいきなりSUV市場の首位に立ち、注目の高さを示した。

また、5月には「マツダ3」の販売が開始された。なお、マツダ3には、5ドアハッチバックと4ドアセダンが設定され、国内ではハッチバック版は“ファストバック”を謳っているが、ここでは5ドア版はハッチバックに、4ドアはセダンに分類した。そのマツダ入魂のコンパクトカーは、5月はトップ5にこそ入らなかったが、それぞれのカテゴリーで好スタートを切っている。さらに5月には「GRスープラ」の受注が開始されたが、こちらは海外生産車ということで、登録は来月以降となる見通し。それでは順に詳しく見ていこう。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • mui*****|2019/07/04 12:40

    違反報告

    マツダ売れてねえ・・・・・・

    そりゃそうだよな・・・・しつこく「デザインがいい」だの「美しい」だの、

    デザインばかりを前面に押し出した宣伝をしているけれど、

    ほとんどナルシストレベル。

    この顔を始めたのもここ数年で、「ベンツ」や「BMW」ほどの歴史もドラマを持ってないしな。

    それに全車種同じような顔つきで前から見たら区別がつかん。

    買って1年もしないうちに「年次改良」なんてされたら非常に不愉快。

    なんせ、「年次改良」でエンジンまで変えちまうんだから、やりすぎ。

    1年でエンジンを替えなくてもいいくらい作り上げてから発売しろよ、って思うのが普通。

    被害者はせっかくマツダを選んで買ってくれたユーザー。

  • ray*****|2019/07/04 13:08

    違反報告


    一部信者が必死になっても世間の評価はこんなもん。

  • es0*****|2019/07/04 12:22

    違反報告

    SUV部門でマツダ車ゼロ。なーぜー?

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します