現在位置: carview! > 新車カタログ > トヨタ(TOYOTA) > カルディナ > みんなの質問(解決済み) > 軽油の車にレギュラーを給油したらどうなるの?

トヨタ カルディナ のみんなの質問

解決済み
回答数:
7
7
閲覧数:
18,684
0

軽油の車にレギュラーを給油したらどうなるの?

「レギュラー用の乗用車に、間違えて軽油を入れたら壊れた」という
話はよく聞きます。
では、その逆はどうなんでしょう?

うちの会社では、トヨタカルディナを社用車として使っていますが、これは
軽油専用車です。
間違えてレギュラーを入れてしまったら、どうなるんだろう?と思いつつも
怖くて試せません。

軽油専用車にレギュラーを入れたら、どうなりますか?

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

エンジンがかからなくなるだけです。
壊れるようなことは、ありません。

私は修理工場で働いていますが
先日旧型ハイエースバンのディーゼルエンジン車に、スタンド店員が間違えてレギュラーガスを給油した車が入庫しました。

給油後しばらく走ったところでだんだんパワーがなくなり、ついにはエンジンが停止したとのことで
積車で引き取りました。
(煙等は出なかったようです)

タンク内の燃料を抜き換えて、燃料フィルターを交換したら直りました。
ディーゼルエンジンはけっこう頑丈ですね。

その他の回答 (6件)

  • この手の話題も俗説が多く飛び交ってますが、基本的にはエンストするだけです。

    よく、壊れるという表現がありますが、燃料残量が多い状態でガソリンを給油してしまった場合に、エンストはしないが走れてしまう状態でポンプが焼き付く可能性があるというだけで、殆どは空に近い状態で満タンに入れる人が大半でしょうから、エンストして終わりです。
    綺麗に燃料を抜き取って、軽油を入れれば元通り走れます。

    よくトラックがやっている灯油の給油の場合はエンジンはかかりますがポンプを壊します。
    それと脱税になるので絶対にやってはいけません。

  • どっちも、とり☆みゆきみたいになります・・・☆

  • ~軽油車にガソリンを入れた場合~
    軽油車にガソリンを入れると次第にノッキングと白煙が激しくなり、
    力も落ちていって最終的にはエンジンが停止してしまいます。
    こちらの場合はガソリン車に軽油を入れた時と
    違い、潤滑不足により燃料ポンプと噴射ノズルが破損(酷い時は
    ヘッドにヒビが入る)しますので大変高額な修理費用がかかることになります。

    逆の場合だと
    ~ガソリン車に軽油を入れた場合~
    ガソリン車に軽油を入れると次第にノッキングと黒煙が激しくなり、力も落ちて
    いって、最終的にはエンジンが停止してしまいます。早めに気付いてエンジンを
    停止していればプラグのみの交換で済みますが、重症だとヘッドを分解してでの
    抜き取りと洗浄が必要となります。

  • ガソリン車に軽油を入れるより 軽油車にガソリンを入れてしまうほうが ダメージは大きいです。
    軽油車は 燃料ポンプ等の潤滑も軽油がかねてるので(最近の車は違いますが) ガソリンは油分を綺麗に落としてしまうので
    やばいです 試さないでくださいね

  • エンストしますよ。
    壊れませんよ。

  • 壊れませんが、給油後に発進しようとしたらプスンです。
    ガソリンは軽油に要求されるセタン価が極めて低く、ディーゼルエンジン用としてはダメです。

    間違って給油しても完全に抜いて入れ直せば大丈夫かと思います。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

トヨタ カルディナ 新型・現行モデル

トヨタ カルディナのみんなの質問ランキング