現在位置: > > > > > スズキのエスクードってダサいですか?

『スズキのエスクードってダサいですか?』:スズキ エスクード

解決済みスズキのエスクードってダサいですか?

スズキのエスクードってダサいですか?

ベストアンサーに選ばれた回答

いい車です。

シャーシの出来が良い。


なぜ、日本で売れていないのだろうか?

役所の公用車で使っているのを良く見かけます。

回答一覧

11件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

  • 1.4ターボなんか欲しいね。
    良い車ですよ。
    デミオでスバルやホンダをけなす、下の奴もいるくらいだから

  • <<スズキのエスクードってダサいですか?>>

    http://sp-suzukicar.jp/car/escudo/
    ^^^^^^^^^^^^^^^^^

    A:=<<そうだね。。。。気にする・必要は、全く無し!!。

    そう言う輩は、必ず、
    *********==どんな車に対しても・多かれ少なかれ・居るんだよ。

    □:4代目からは、ハンガリー製だね。



    ◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢


    ♦:1988年(昭和63年)登場の初代は、
    :::ライトクロカンと呼ばれ、現在のクロスオーバーSUVの源流となった。
    ▶:初代(1988年-1997年)
    ▶:2代目(1997年-2005年)
    ▶:3代目(2005年-2017年)
    ▶:4代目(2015年 -)


    -----------自動車のスペック表-----------
    ★★★スズキ・エスクード(4代目)
    ----------------------------YD21S/YE21S/YEA1S型
    製造国::::::::::ハンガリー
    販売期間::::::::2015年10月15日 -
    乗車定員::::::::5名
    ボディタイプ::::5ドア クロスオーバーSUV
    エンジン::::M16A型:
    -----------------1,586cc 直列4気筒DOHC
    ::::::::::::K14C型:
    ----------------1,371cc 直列4気筒 直噴DOHCターボ(2017年7月-)
    駆動方式::前輪駆動
    ---------------(2015年10月-2016年11月)
    ::::::四輪駆動(ALLGRIP)
    最高出力:::::M16A型:
    ---------------------------86kW (117PS)/6,000rpm
    ::::::::::::::K14C型:
    --------------------------100kW (136PS)/5,500rpm
    最大トルク:::::M16A型:
    ----------------------------151Nm (15.4kgm)/4,400rpm
    :::::::::::::::::K14C型:
    ----------------------------210Nm (21.4kgm)/2,100-4,000rpm
    変速機:::::6速AT
    サスペンション/-前:マクファーソンストラット式コイルスプリング
    ------------------後:トーションビーム式コイルスプリング
    全長:::4,175mm
    全幅:::1,775mm
    全高:::1,610mm
    ホイールベース:::2,500mm
    車両重量:::1,140kg(1.6L 2WD)---(2015年10月-2016年11月)
    ------------1,210kg(1.6L 4WD)
    ------------1,220kg(1.4Lターボ)(2017年7月-)
    ブレーキ:::::前:ベンチレーテッドディスク
    ::::::::::::::後:ディスク
    海外市場での名称::::::ビターラ
    -自動車のスペック表-

    ◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢


    2016年11月、日本仕様車を仕様変更。ボディカラーのブラック2トーンルーフ仕様に「ブライトレッド5」と「サバンナアイボリーメタリック」の2色を加え、ブラック2トーンルーフ3色、モノトーン3色の計6色に拡大。同時に2WD車が廃止となり、4WD車のみの設定となった。

    2017年7月26日、直噴ターボエンジン車「1.4ターボ」を追加発売[13]。最高出力100kW(136PS)・最大トルク210N・m(21.4kg・m)と2.0L自然吸気エンジンに相当する動力性能を実現させた1.4L直噴ターボエンジン「ブースタージェットエンジン」[14]であるK14C型を搭載。トランスミッションは1.6L車と同じく6ATを採用し、変速比幅を大きくすることで、低速域では発進加速性能を、高速域では静粛性や燃費性能を向上した。1.6L車同様に「ALL GRIP」、「レーダーブレーキサポートII」、ACCを標準装備するほか、専用装備としてSRSカーテンエアバッグとフロントシートSRSサイドエアバッグを装備した。

    外内装も1.6L車と差別化され、外観はメッキフロントグリルをコンセプトカーの「iV-4」に採用されていた5分割形状の「5スロットタイプ」に、17インチアルミホイールはブラック塗装に、LEDヘッドランプのプロジェクターカバーをレッドに、LEDサイドターンランプ付ドアミラーを高輝度シルバーにそれぞれ変更し、ルーフレールを追加。内装は本革巻ステアリングホイール・シフトブーツ・シートのステッチをレッドに、メーターリング・ルーバーリング(サイド・センター)・センタークロックガーニッシュの加飾をアルマイトレッドにそれぞれ変え、シート表皮にエンボス加工を施し、ステンレス製ペダルプレートを追加。さらに、スピーカーはフロントツィーターとリアを追加した6スピーカーに、コンソールボックスはアームレスト機能付にそれぞれグレードアップした。なお、「1.4ターボ」の発売に伴い、既存の1.6L車は「1.6」のグレード名が付くようになる。

    □....□....□....□....□....□....□....□....□....□....□....□....□....□

  • 俺でしたらSX4 S-Crossにします。こっちのほうが軽快なので。

  • 私は好きで現行エスクード に乗っています。

    とても乗りやすく良い車です。デザインがシンプルかつ上品で良いです。CHRのデザインは飽きると思ったので、エスクード にして正解でした。

    スズキのエンブレムは、一番日本のメーカーらしいエンブレムだと思います。
    両端の日本刀が渋いじゃないですか。

  • 現車ディーラーで見たけど、カッコ良かったです。嫁車に良いかなと思いましたが、クロスビーが欲しいと言われたので、クロスビーを買いました。

  • 人にどう思われるのかが心配なら選択しない方が良いと思います。エスクードの魅力はコンパクトSUVの中ではオフロードの走破性が高い事、それでありながら低価格な事です。そして一番の魅力(?)は「超マイナー車」な事です。この車を選ぶ人は人からどう見られているかを気にしない人が多いと思います。正直、大半の人はダサいと思う車でしょう。ちなみに私の時期購入候補はエスクードです!!

  • 好みは人それぞれです。自分で気に入ればどのようなクルマに乗られてもよろしいと思います。

    ちなみに私の場合はエスクードは好みではありません。無料でもらっても乗りません。

  • 可もなく不可もなくです

  • スズキのエスクードってダサいですか?

    そのようなことは無いですが

    1400ccは
    ターボエンジンなので
    オイルの管理に注意

  • はい、ダサいです。

11件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

オールシーズンタイヤ3選を試してみた

東京オートサロン2020特集

東京オートサロン2020特集コンパニオン

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

pitte

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

マイカー登録はこちら

中古車スズキ エスクードアクセスランキング
  1. 1位 1.6
    1.6
    1,398,000円(愛知)
  2. 2位
    1.4 4WD
    2,328,000円(大阪)
  3. 3位
    1.4 4WD
    2,288,000円(奈良)
  4. 4位
    1.4 4WD
    2,328,000円(大阪)
  5. 5位
    1.6 4WD
    1,898,000円(愛知)

※2020年1月22日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)