ランボルギーニ ウラカン (クーペ) のみんなの質問

解決済み
回答数:
24
24
閲覧数:
2,295
0

首都高のポルシェの事故の件ですが、日本車とドイツ車の「強度」に関する性能差はこんなにもあるのですか?

乗用車は全員死亡でポルシェは命に別状なし。

以前もポルシェがトラックに追突してポルシェは無事で、トラックの方が亡くなる記事を観ましたが、日本車とドイツ車の総合的な性能差も段違いなのでしょうか?

ご教授いただければ幸いです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dbebc9cd4ea4343b80da95109772b181858ed8d8

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

まず、今回の衝突の結果がフロント(911GT2RS側)とリア(bB側)で変形に大きな違いが出ていますが、これは後突安全に関する性能がNCAP他で大きく取り上げられておらず比較的弱い為です。
参考事故分析:http://ce8.blog.jp/archives/25765596.html

衝突された変形量もベンツやBMWであっても相対速度が著しく激しかった今回のケースでは、程度の差はあっても同様にぐしゃぐしゃに変形していた可能性が高いかと思います。以下に参考に200km/hで衝突させた場合の実験映像載せておきます。

参考映像:https://www.youtube.com/watch?v=octR09yfQck&feature=emb_logo

一方のフロント側ですが、こちらはNCAP他で定められている試験方式にも対応できるように設計はされており、所謂5☆という評価は日本車であってもEURO NCAPで対応している車種も、特にグローバルモデルであればよくあります。

ただし、そこから+α、今回のように相対速度100km/h以上での衝突に関しては、レース他でクラッシュ時の乗員保護知見が高いメーカーに一日の長があり、実際ポルシェはその点が優れていた為と考えられます。

安全性という観点では、特にそういった高速域でのレースモデル設計を行っている車種、メルセデスAMG GTやランボルギーニ ウラカン、日本車であればGT-R (~16年までの非ニスモ車)が、一般車よりも高速域での乗員保護に有利と考えられます。

質問者からのお礼コメント

2020.8.9 17:44

ありがとうございました。

その他の回答 (23件)

  • そりゃ〜ポルシェの中でも一番頑丈なレーシングカー仕様ですから。比較するならGT-R GT3。それ以上の安全性をもとめるならもう戦闘車両くらいしかないんじゃないかな。公道を走らせちゃダメなレベル。車が悪いわけでは無いんだけどさ。

    勘違い基地外に厳罰を。突っ込まれた被害者さんのご冥福をお祈りします。

  • そりゃスポーツカーの上位とミニバンでは勝てない。打ちどころもあるけどハマーとかだったらポルシェ側に死亡者が出ていたかも。

  • ボディー剛性から何から何迄ドイツ車は世界トップクラスです。無制限高速道路アウトバーンや世界一過酷なサーキットニュルブルクリンクがある国の安全基準はトヨタのそれではないのです。ただし価格もその分高いので、日本車は値段なりなので仕方ない。

  • 車の衝突事故なんて、片方は全員死亡だけと、もう片方は軽症で済んだなんて事例はいくらでもあるでしょ…

  • 今回はポルシェと言ってもポルシェの中でも最高峰のGT2RSだからね。

    日本車どころか、世界中のほとんどの車よりも剛性はあるよ。

  • 皆さんいろいろなご意見はあると思います!日本車は最近では昔よりは良くなっているのでしょうがマツダのロードスターが零戦でメルセデスのロードスターはは装甲車とまではいきませんがドアのなかにサイドビームと呼ばれる鋼鉄の柱がドアが衝突事故の際に歪まない位に入っています!軽量で燃費を取るか?燃費を泣いて堅牢さを取るか?基本的には衝突事故もブレーキをかけて減速しての停まりきれないでの20から30キロあたりの想定におもえます!自分の車を衝突事故時にわざと凹ませて衝撃を吸収させ居住区を護るとかたしか言ってました!工作機器のプレス機械や鋼鈑なども以前ならかなり明確な装甲車VSブリキの車といったイメージが否めません!いまはある意味風船付きのブリキの車になりつつあるのか?と言った感じですよね!

  • 突っ込まれたほうはふいうち食らったんだから、車が制御できなくなって突っ込んだほうより危険になるのは当たり前。
    突っ込んだほうが突っ込む前に、ぶつかると思ってんだから対処しようがある。
    その差だよ

  • ドイツ車は、アウトバーンを走るので日本車とは走りと安全は別格です。だからって飛ばして事故する腕前なら軽自動車にでも乗って欲しいものです。

  • 多分、ポルシェは相当な速度(時速200km以上?)で、トヨタbB(時速100km以下?)に後方から衝突したのでは。
    ポルシェの方が自重が重い分、衝突安全設計の車体強度が高いだろうし、高速度域での使用が前提であるため、マージンを十分取っているかも知れません。

    ただし衝突安全性能で重要な点は、例として日本のJNCAPの場合、
    ・前方衝突は車両の運動エネルギー吸収に関する評価で、フルフラップ試験なら、時速55kmで硬い壁に衝突した場合
    ・後方衝突はシートが首に与える影響(ムチ打ち)の評価で車両を使っていない、衝突速度が時速36.4kmを模擬

    すなわち、後方からの衝突で車体が衝撃吸収することは、求められていないのです。


    これらの試験は、世界の地域によって設定速度に若干相違があるようですが、試験方法は似たものです。ユーロNCAPでも後方衝突はシートのみ。
    ・日本
    https://www.nasva.go.jp/mamoru/assessment_car/crackup_test.html
    ・ヨーロッパ
    https://www.euroncap.com/en/vehicle-safety/the-ratings-explained/adult-occupant-protection/


    ポルシェ同士でも、後方から衝突されたらどうなるか判らない、と考えます。

  • 添付の記事を読むと「片方の車に乗っていた女性1人が路上に投げ出されました。」
    とあるので、もしかしたらその女性はシートベルトしていなかったのかもしれません。

    シートベルトをしていなかったら、その女性がたとえポルシェに乗っていても路上に死んでいた可能性さえあります。

    今回の事故は、強度云々よりも、速度差のギャップが大きすぎて、後ろから当たった直後にものすごい衝撃が前車に伝わっていたのではないかと予想します。

    これは前を100km/hで走るポルシェが後ろから200km/hの軽自動車にぶつけられた場合でもポルシェのドライバーは同様の衝撃で意識を失って亡くなっていた可能性が高い。

    結局のところ、いくらドイツ車で強度が高くても、それに乗っているドライバーに気の緩みがあってはダメだということ。

    今回のポルシェのドライバーや亡くなられた方々、またご親族やご友人などへ与える影響は計り知れません。
    特に交通事故においては、個人の一瞬の気の緩みから、尊い命を失い不特定多数の人生を狂わせてしまいますので、気を付けたいです。

1 2 3
「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

ランボルギーニ ウラカン (クーペ) 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

ランボルギーニ ウラカン (クーペ)のみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離