ランボルギーニ ウラカン (クーペ) のみんなの質問

解決済み
回答数:
24
24
閲覧数:
2,300
0

首都高のポルシェの事故の件ですが、日本車とドイツ車の「強度」に関する性能差はこんなにもあるのですか?

乗用車は全員死亡でポルシェは命に別状なし。

以前もポルシェがトラックに追突してポルシェは無事で、トラックの方が亡くなる記事を観ましたが、日本車とドイツ車の総合的な性能差も段違いなのでしょうか?

ご教授いただければ幸いです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dbebc9cd4ea4343b80da95109772b181858ed8d8

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

まず、今回の衝突の結果がフロント(911GT2RS側)とリア(bB側)で変形に大きな違いが出ていますが、これは後突安全に関する性能がNCAP他で大きく取り上げられておらず比較的弱い為です。
参考事故分析:http://ce8.blog.jp/archives/25765596.html

衝突された変形量もベンツやBMWであっても相対速度が著しく激しかった今回のケースでは、程度の差はあっても同様にぐしゃぐしゃに変形していた可能性が高いかと思います。以下に参考に200km/hで衝突させた場合の実験映像載せておきます。

参考映像:https://www.youtube.com/watch?v=octR09yfQck&feature=emb_logo

一方のフロント側ですが、こちらはNCAP他で定められている試験方式にも対応できるように設計はされており、所謂5☆という評価は日本車であってもEURO NCAPで対応している車種も、特にグローバルモデルであればよくあります。

ただし、そこから+α、今回のように相対速度100km/h以上での衝突に関しては、レース他でクラッシュ時の乗員保護知見が高いメーカーに一日の長があり、実際ポルシェはその点が優れていた為と考えられます。

安全性という観点では、特にそういった高速域でのレースモデル設計を行っている車種、メルセデスAMG GTやランボルギーニ ウラカン、日本車であればGT-R (~16年までの非ニスモ車)が、一般車よりも高速域での乗員保護に有利と考えられます。

質問者からのお礼コメント

2020.8.9 17:44

ありがとうございました。

その他の回答 (23件)

  • ドイツで4000万円のレクサスとBMWが、正面衝突してBMWの乗員だけが助かった。と云うニュースが世界を駆け巡った。事もありましたね。

  • ポルシェのようなスピードが出る車の強度が高いのは事実です。ただし、時速200キロ出したって怖さが伝わらないというのは、ある意味危険な車とも言えます。

    以前にトラックに後部から衝突し、トラックの運転手がなくなった時は、時速216キロで衝突したそうです。今回も何キロ出していたかは分かりませんが、後部から突き飛ばされれば、トラックだろうが、国産車だろうがたまらないでしょう。実際、前をゆっくり歩いている人に、後ろから全力ダッシュでぶつかってみて下さい。結果どうなるか予測できない人はあまりにも世間知らずと言わざるを得ません。

    あおり運転で問題になった人もやはりポルシェを乗り回し事故を起こしました。そして借り物のBMWでオラオラ運転を繰り返しました。そういった強度の高い、あるいはスピードの出る車になると人格が変わって狂気の沙汰の運転をする人が存在します。ポルシェ自体に罪はないのですが、運転手に大きな勘違いをさせます。

    忘れていけないのは、スピードが出る車を運転するということは、交通ルールを守るという自制心がより必要になるということです。ワイルドスピード主演のポールウォーカーが亡くなったのも、ポルシェに乗っていて(この時は助手席でしたが)街路樹に激突したからでした。この時は時速160キロだったそうですが、例えポルシェとはいえ、その動エネルギーを全て自分で受け止めれば死亡事故につながります。まして相手を殺めてしまった場合、一生かけても賠償することは難しくなります。

    今回の事故で2人の尊い命が亡くなってしまったことを、このドライバーは一生かけて償っていかなければなりません。ご冥福をお祈りします。

  • 衝突条件や車種などが全然ちがうのだから、単純比較すること自体野暮ですわ!。

  • ポルシェの前はエンジンが無く軽いんだが
    衝突試験条件は同じなので
    軽いフロントでもキャビンまで変形してはイケナイから
    後ろの重さを支える強度がある
    さらにクラッシュゾーンが長い
    ゆえにドライバーに掛かるGは減衰してる
    一方大破したBbかな?
    後ろは衝突試験が無いから潰れ放題?
    テールゲートは最近樹脂化してるほど
    クラッシュして社外放出したのはシートベルトしてなかったか
    運転者も同じくか?
    シートバックが倒れてベルトから人が抜けたか?
    設計よりシートバック倒して使ってたかも

  • ポルシェはただでさえ安全性が高いのに長いフロントにエンジンが無くクラッシャブルゾーンが大きいので前からぶつかった場合はめちゃくちゃ強い。bBは古いコンパクトカーという時点で安全性は低く、後ろから追突された時のテストはほとんどやってないので全然ダメ。しかし今回の事故はフロントが全然潰れてなく、1人は路上に投げ出されているのでシートベルトしてなかった可能性が高く、運転手も運転姿勢が悪くシートベルトをしていたとしても付け方が間違ってた可能性が高い。

  • 速度無制限のアウトバーンをぶっ飛ばし200キロからフルブレーキングするドイツ車と、最高速度100キロでストップアンドゴーに特化した日本車を、今回の様な事故に対する安全性で比較しますと圧倒的にドイツ車 ですね。

  • 全国ニュースにもなったと思うけど、暴走ベンツが信号無視で右折してきた軽自動車の横に突っ込んで、軽自動車側は大破で全員死亡でベンツは小破で怪我一つなし。
    国産車の最高レベルの車と比較しても最高ドイツ車には太刀打ちできないよ。

  • 事故する時の想定速度が違うのでしょう。
    時速200キロで事故しても生きていられるように・・・

  • ドイツのタクシーでVWトゥーランをアウトバンで乗りました。 180kmで走るミニバンに安心して乗れたので日本でも買いました。日本車にありますか180kmで走るミニバン しかも怖くない

  • 同じ価格帯だったら日本車も変わらない。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
ランボルギーニ ウラカン (クーペ) 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

ランボルギーニ ウラカン (クーペ)のみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離