現在位置: > > > > > 今日の夜、急にIMAの点検ランプがつきました。エン...

『今日の夜、急にIMAの点検ランプがつきました。エン...』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済み今日の夜、急にIMAの点検ランプがつきました。エンジンを切り再度エンジン掛けると消えてます。22年式のフィットハイブリッドで、97000キロ走ってます。今まで異常はなく、バッテリーも2月に交

今日の夜、急にIMAの点検ランプがつきました。エンジンを切り再度エンジン掛けると消えてます。22年式のフィットハイブリッドで、97000キロ走ってます。今まで異常はなく、バッテリーも2月に交換しました。8月末に車検もうけてます。車検でも何も言われてませんでした。走行でおかしかったりとかもなく、急につきました。明日ホンダに持っていきますが、何が考えられますか?

ベストアンサーに選ばれた回答

今まで異常はない、ということですから
おそらく交換したバッテリーは
ハイブリッドシステムのバッテリーではなく、
よくある普通サイズの補助バッテリーなのだと思いました。

質問者さんの時代のフィットハイブリッドは
ハイブリッド用と補助用の二個のバッテリーがあるんです。

IMAランプがついたということですから

ハイブリッド用バッテリーの問題かもしれません。
ほかにはホンダではPCUと呼んでいるハイブリッドシステムのコンピューターがあって
高電圧を切り替えるコンバーターや
直流に切り替えるインバーターが含まれていて
モーターとバッテリーの間で、
電気の受け渡し、橋渡しみたいな役割をしてます。

これが原因のときもランプがつきます。

こういう場合、走行中にスピードメーターのところの
バッテリー残量目盛りが急に減ったりする異常放電があるらしいですが
走行でおかしいところが出ていないようであれば
そんなにおおきな問題ではないかもしれません。

回答一覧

2件中1~2件を表示

  • 補助鉛12VバッテリーかHVバッテリーどちらを交換されたか分かりませんが、IMA警告灯でしたら、ハイブリッド系の異常かと思います。警告灯消えても、診断機で調べると過去でダイアグ出ると思いますので、デーラー等で診断機かけたら分かると思います。

  • 異常を感知したから点灯した
    車検で異常が無かったから、今後も異常が出ないって考えが間違え
    車検は受けた時に異常がなければ合格する
    車検は未来の事は予知できませんし

    人間だって葬式で「昨日まであんなに元気だったのに」と言う人がいるでしょ?
    昨日までは元気だったけど、今日死んだ
    それだけ

2件中1~2件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

マイカー登録はこちら

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

中古車ホンダ フィットハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 ハイブリッド・Sホンダセンシング
    ハイブリッド・Sホンダセンシング
    1,899,000円(静岡)
  2. 2位
    1.3
    120,000円(大阪)
  3. 3位
    1.3 スマートセレクション
    268,000円(福岡)
  4. 4位
    1.3 スマートセレクション
    120,000円(北海道)
  5. 5位
    1.3
    148,000円(東京)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)