現在位置: > > > > > フィットのベストチョイス

『フィットのベストチョイス』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済みフィットのベストチョイス

フィットのベストチョイス妻の車を近々に買い替える予定があります。
今は8年落ちのBMW318iに乗っていますが、色々不具合がでてきたのと、燃費がかなり悪いので、思い切って買い替えることにしました。
候補として、ホンダのフィットを考えていますが、普通の1.3リッターモデルとハイブリッドモデルと、いずれを選んだものなのか悩んでいます。
車体価格差は微妙なところですが、週末にたまに使うぐらいなので、ハイブリッドの燃費にさほど魅力を感じません。というか、1.3リッターガソリンでも相当に燃費は良いですね。しかし、リセールバリューを考えるとハイブリッドの方がいいのかなとも思います。
一般的には、どちらがベストチョイスになると思いますか。
アドバイスをよろしくお願いします。

ベストアンサーに選ばれた回答

1.3Lモデルはガソリン車で燃費を追求したモデルなので、かなり非力です。
ハイブリッドモデルもエンジンはアトキンソンサイクルの燃費優先のエンジンですが、モーターアシストで非力な部分を補っています。
概ね1.5Lモデルと同等な動力性能と思って良いでしょう。
選ぶならハイブリッドモデルでしょう。
E46 318iからだと剛性感や操舵性が気になるかも知れません。

(mrsllloverさんへ)

回答一覧

11件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

  • sarurinokoへ。

    >フィットハイブリッドは貧乏人が見栄で買うような車ですから
    と繰り返すsarurinokoは今いちばん売れてるフイットの客を「貧乏人」と蔑んでいる。大げさに言えば日本中を敵に回してケンカを吹っかけている朝鮮人や中国人みたいだ。

    しかもウソばかり。一例↓
    >フィットに向くユーザーは足代わり、下駄代わりとして使う人です。
    ガソリン満タン・・40L・・で1000㎞も走るのだから長距離ドライブ向きでもあるのに・・・。下駄なら燃料タンクは10Lも入れば十分だ。

    >いいですねフィットで自慢できるなんて
    >なんて安上がりなんでしょ
    フイットも買えない貧乏人がよく言うよ。支離滅裂爺さん!

  • 次に乗り換えの事を考えると・・・ハイブリッドを選択するのが無難かもしれませんね。

    下取り価格が、違うと思います。

    かなり先を考えての事ですから、参考になるかどうか?

    私は1500に乗ってます。室内の装備がランクUPで良かったので!

  • 日産ノートもいいですよ
    http://www2.nissan.co.jp/NOTE/index.html?pfaimg=0

    フィットよりコスパ高いかも ︎

  • 既に家内用にFIT3ハイブリッドを購入しましたが、妻の具体的な希望は無く私の考えで買っただけです。

    実際にFIT3の購入者のうち7割程度はハイブリッドを選ばれているようです。

    そんなに距離を走らないなら価格差がもったいないと言うのは当然の話ですが、1300とハイブリッドの価格差はそのまま見ると正確な比較では無いかもしれません。ハイブリッドは1500ccにハイブリッドですから、走りから見ても1500との価格差にすればそれ程大きくありません。

    又、ハイブリッドの装置だけでなく装備や仕上げもグレードアップしていますから実質のハイブリッド装置の価格は免税額の差を考慮すれば20万円以内のようです。

    そうなればナビの上級かベイシックか等のオプション選びの価格差程度です。

    ハイブリッドの良さは勿論低燃費ですから、うちのは買い物等近場の走りばかりで以前の車で10㎞程度だったのが、新しくなって、寒くなって来ていくら悪くても22㎞くらいは走りますから、月に2度給油していたのが1度になったからスタンドに行く回数は減ったし、ガソリン代は半分になったと喜んでいますが、静かで力強く加速するのも満足のようです。
    確かにモーターとエンジンの切り替え時に多少の違和感は最初は少しは感じるようですが、慣れですし気にもならなくなったようです。

    車も安い方が良いかもしれませんが、それ以外にも特にリアの外観は違いますし、コックピットに座っても前衛的で詳細な表示のメーターにモダンなシフトレバーにスマートキーのデザインまで違います、シートの仕上げも価格によっての差は有りますから、その辺りの満足感や優越感も考慮する必要は有りそうです。

    FIT3は国産のコンパクトカーの中では最新ですが、そのデザインや内装はトップクラスとも言えます。

    写真のようにハイブリッドを選べば近未来的なデザインのメーター類がコックピットを上質の空間にしています。

    アクアのオーソドックスなインパネやFlT3のノンハイブリッドモデルなどのデザインは古臭く見える程です。

    奥様からは特にご要望が無いにしても、同じ買うならハイブリッドの方を買ってあげる方がおそらく奥様の喜びは大きいと思います。

    良くて当たり前、少しでも不満があれば遠慮なく言ってくるのは、どこの奥様でも同じではないですか?

    うちの家内のお友達もアクアや前フィットなどの色々なハイブリッド車に乗られている方も多いようですが、ひけを取らないと言う意味でも喜んでいるようです。

    変に騒ぎ立てている人も居ますが、初期トラブル等は気にするレベルの物ではありません。

    既にフル量産の体制に入っていますから、ハイブリッドだけで数万台は売れていますが、大きなトラブルは聞いた事はありません。

    仮にハイブリッドかどうかを決められた後も、奥様とのお話し合いは必要かと思います。

    うちの場合はハイブリッドに決めましたが、クールズコントロールは要らないのでFパッケージにしましたが、ヘッドライトは明るい方が良いと言うのでLEDをオプションで選びました。
    ナビはテレビもつかないベーシックタイプですが、音楽は好きなのでナビ装着パッケージを選び4スピーカーとともにステアリングで操作できるのは喜んでいます。
    バックモニターとETCも付けましたが、後方視界も悪くないからバックモニターは要らなかったとは言っていますが、それは人によると思います。

    ディーラオプションではユーティリティーパッケージをお選びましが、センターアームレストが大きくなり助手席側からも利用できるのは便利で小物入にもなりますし、サイドポケットも物入に重宝していますし、アームレストもソフトで見た目も豪華です。

    その他必要なものは聞いてあげて選ばれると良いと思います。

  • 将来のリセールと燃費の違いを考えてもハイブリッド車とガソリン車の差額を埋めるのはできないと思います。

    しかし、他の方も言っているように「加速性能」や「静粛性」はハイブリッドの方が高く、それらのメリットとハイブリッド車とガソリン車の差額を考えた際のベストチョイスは質問者様次第です。

    蛇足ですが私のベストチョイスはRSの6MTです。(今回は妻の車選びなので関係ないと思いますが)
    先代のRSに乗っていて、走行性能が気に行ったという点が一番の理由ですが、質問者様が気にしているリセールという点でも期待できます。
    5~6年後中古市場に溢れ返っているいるであろうハイブリッドや普通のガソリンモデルに対し、貴重なRSしかもMTなら出す所に出せばリセール段違いです。

  • どの様な目的の使い方か解りませんが、フィットに向くユーザーは足代わり、下駄代わりとして使う人です。
    父ちゃんの通勤、母ちゃんの買い物、おばあちゃんの通院 そんな車です。それならガソリンで上等です。
    今の車からの乗り換えなら、違和感はあるでしょう。残念に思うかもしれません。
    フィットハイブリッドは貧乏人が見栄で買うような車ですから、エコで社会貢献したいなら1300のガソリン
    の方がよっぽどましです。それと、何としても安く上げたいと言うのがありありと伝わってくる
    内装などのチープさはワンランク下の代物です。(アクアも同じですが)

    ↓のホンダ爺さん、回答止めて 自慢話始めてますね・・・いいですねフィットで自慢できるなんて
    なんて安上がりなんでしょ、まさに貧乏人の見栄ですか・・・。

  • フィットの1.3ℓエンジン車は126.5万円、ハイブリッドは163.5万円。その価格差は37万円です。
    どちらがベストチョイスとなるかが単純にガソリン代ならば答えは算数です。
    1.3が30キロ/ℓ、ハイブリッドが20キロ/ℓ走るとして年間一万キロ走行するのであればそれぞれ333ℓ、500ℓのガソリンを消費します。その差167ℓ×単価150円とすれば約25000円になります。その他の維持費は同じ、故障はしない、もしくは同じだけ故障するという仮定です。
    年間2万キロ走行で50000円の差です。
    37万円の差を年間1万キロ走行で回収するのにかかる期間は37万円/2.5万円=14.8年
    つまり走行が1万キロ以下の人は回収できない。
    年間2万キロの場合では37万円/5万円=7.4年
    でこのころになるとバッテリーの交換がハイブリッドには必要になるのでリセールバリューなんかもあまり期待できないことになりそうです。
    年間3万キロ以上走る人は5年で元が取れる計算です。
    でも5年落ちの15万キロ走行したフィットはただ同然の下取りになりますよね。

    どうも1.3リッターの方が維持も安くリセールも良さそうな計算になりました。
    BMからフィットは満足できないんじゃないかという気もしますが。

    ご参考になればと。

  • HV車は、まだまだ不具合が連発している状態です、今すぐ購入されるのなら普通の1.3リッターモデルでしょう。

    1.3モデルですが、走りに関して非力と言う言葉は当てはまらないように感じますね。

    コスパで1.3モデル、見栄でHV車ってところかな?

  • 試乗したほうがいいですよ。カタログスペックで悩んでいるよりよっぽどいい。

  • ベストチョイスは13G Fパッケージ 136万円 でしょう。ハイブリッドとの価格差36万円をガソリン代で元を取るには10万km以上走行しないと取れません。走行用バッテリーの寿命のリスクもあるのでガソリン車をお勧めします。

11件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

マイカー登録はこちら

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

強力洗浄&撥水効果 クリーン&リペル

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

中古車ホンダ フィットハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 ハイブリッド・Sホンダセンシング
    ハイブリッド・Sホンダセンシング
    1,899,000円(静岡)
  2. 2位
    1.3
    120,000円(大阪)
  3. 3位
    1.3 スマートセレクション
    268,000円(福岡)
  4. 4位
    1.3 スマートセレクション
    120,000円(北海道)
  5. 5位
    1.3
    148,000円(東京)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)