現在位置: > > > > > トヨタ自動車が次期86のハイブリットコンセプト車...

『トヨタ自動車が次期86のハイブリットコンセプト車...』:ホンダ CR-Z

解決済みトヨタ自動車が次期86のハイブリットコンセプト車がネットで出回っていますがこれって本物かしら?

トヨタ自動車が次期86のハイブリットコンセプト車がネットで出回っていますがこれって本物かしら?https://www.youtube.com/watch?v=55yDUVf2N5s
これはATだがマニュアルモードのギアチェンジがHパターンのシフトノブでできるということ。
感想としてはそこまで半クラとエンストが嫌かいwwと思ったが、これドライブレンジにした状態でシフトノブが現走行中の速度に適していないポジションで、いざマニュアルモードに切り替えたらだったら車ががっくんして最悪故障しそうな感じがしますがどうですか?
普通の6速マニュアルでハイブリッドで出せないのかな?
本田技研工業のCR-Zで既に取り入れられていますが、ホンダはそれを特許取得したからトヨタではできないということなのかな?

ベストアンサーに選ばれた回答

トヨタのハイブリッドシステムは、独自の動力分割機構で実現しています。
この機構は、エンジン出力をプラネタリーギアで発電機と直接駆動を分配し、発電した電力でモーター駆動し、最後の直接駆動と合成します。
エンジン回転(=プラネタリーキャリア)と駆動軸の変速比が、発電機の負荷インピーダンスにより無段階で変化する特徴を用いる事で、変速機を排除しています。
そもそも変速機が存在しないパワートレインですから、マニュアルトランスミッションを装備する事自身が不可能です。
マニュアル風操作も単なる制御上の味付けでしかありません。
一種、騙されているだけです。

ホンダのCR-Zは古いIMAというハイブリッド方式で、エンジンのフライホイールの代わりにモーターを配置し、エンジンを補助するだけの簡易なシステムです。
だから、ハイブリッドシステムでありながら、MTを搭載する事ができたのです。
ハイブリッドで必要な協調制御をある程度諦めて実現したものですから、最近の高度な協調制御ではMTは効率悪化するものでしかありません。

コンセプトモデルのまま製品化される事は少ないので、出るまで待つしか無いでしょう。

(arakawa_is_ultimate_dqnさんへ)

回答一覧

3件中1~3件を表示

  • コンパクト・カー部門では,スイフト・スポーツが出てしまったので,トヨタやホンダのクルマはまず売れないでしょう。

    小型車では,ニッサンがシルビアにVCーTエンジンを搭載して販売したら,トヨタの86やスバルBRZはまず売れません。

    シルビアが来年販売されたらその後になるはずですが、トヨタ社長は当初,86の燃費が悪くてスバルに改良を促し,1年間くらい販売を遅らせました。
    よって,ニッサンのVCーTエンジンと対抗するには,ハイブリッドを出さざるを得ないでしょう。

    次に,ニッサンはe-powerの選択肢もあるかもしれませんが,加速がよくなっても,改造できなくなって,マニアにはつまらないクルマになってしまうのでどうなのでしょうか。

    マツダは,その頃にはHCCIエンジンがありますが,200馬力止まりなので,スポーツ系は販売されることはないでしょう。

  • まぁた1~5が知ったかでテキトーな事な抜かしてんな。
    THS-Rって言ってんだから動力分割式とは限らんだろうし、むしろ今までの系譜から言えばマニュアルとの組み合わせの可能性が高いだろう。THSがつけば全部動力分割式とでも思ってんのかコイツは。

    Dレンジからマニュアルに入れたらって、それこの車に限らずAMT全般に言える事やん。壊れてるか?壊れんでしょ。

    マニュアルが無かったのはホンダとか特許とか関係ない。トヨタのハイブリッドは動力分割式をメインに置いてきたからマニュアルとの組み合わせという選択肢が基本的に無かっただけ。

  • このコンセプトカーは「プリウスGT300」や「TS050hybrid」と同じTHS-Rと呼ばれるシステムを採用しています。
    THS-Rではシーケンシャルマニュアルトランスミッションとなります。
    Hパタンですがギア飛ばしは出来ないと思われるので、市販されるとしたらパドルシフトになるんじゃないかと思います。

3件中1~3件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

マイカー登録はこちら

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

強力洗浄&撥水効果 クリーン&リペル

中古車ホンダ CR-Zアクセスランキング
  1. 1位 1.5 アルファ
    1.5 アルファ
    688,000円(千葉)
  2. 2位
    無限RZ 300台限定車 オーバーフェンダー
    2,250,000円(千葉)
  3. 3位
    1.5 アルファ
    698,000円(千葉)
  4. 4位
    1.5 アルファ ブラックレーベル
    698,000円(福岡)
  5. 5位
    1.5 アルファ
    590,000円(千葉)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)