現在位置: > > > > > 86・ロードスター・CR-Zのスペックを比較して・・・

『86・ロードスター・CR-Zのスペックを比較して・・・』:ホンダ CR-Z

解決済み86・ロードスター・CR-Zのスペックを比較して・・・

86・ロードスター・CR-Zのスペックを比較して・・・同程度の価格帯のスポーツ・スポーティーカーのスペックを比較してみたのですが、86とロードスターはどっこいだと思うのですが明らかにCR-Zはショボくないですか?例えば、サスペンションはダブルウィッシュボーンじゃないしサイドカーテンエアバッグは標準じゃない上オプションでも要らん装備と一緒じゃないと付かないし、エンジンスペックもコンパクトクラス並だし、内装も安っぽいし、後席は86より使えんし。勝っているのは燃費性能だけな気がするのですが私に何かわかっていない見落としがあるのでしょうか?何度もスペック表を見比べましたが、86とロードスターでなら迷うかも知れないけれどCR-Zは選択肢にすら入ってきません。同じハイブリッド同士ということならプリウスが価格帯で比較になりますが、こちらはハイブリッドシステム自体の決定的な差があるため例えあと50万高くてもプリウスの勝ちだと思っています。
別にホンダをけなそうというわけじゃありません。私は昔ホンダ党で、F1もマクラーレンホンダ時代には相当応援していましたしバイクは当然ホンダ車でした。ただ、どうしても他のメーカーと比較してスペックの割に値段が高いと思うのです。

補足
無限にしたところで基本構造は変わらないんですよね。ちなみにロードスターは最廉価グレードでもサイドカーテン、サス前Dウィッシュボーン・後マルチリンクが付くんですよね。エンジンパワーだけじゃないです。総合的に見てCR-Zはコストダウンを節々に感じてしまうのです。αグレードが230万くらいなら妥当だと思えるのですが。

ベストアンサーに選ばれた回答

価格帯だけの尺度となっているように思えます。
86、ロードスター、CR-Zはそれぞれ方向性が異なりますから、同程度として比較はできません。
メーカーがどこにコストをかけて何をユーザーに提供したいのかが全く異なる車を比較していますから、優劣が付くものではありません。
86はRoad Going Car、ロードスターはLight Weight Sport、CR-ZはHybrid Sportというジャンル(個性)です。
CR-ZとPriusを比較しても利用シーンが全く異なるので無謀でしょう。
Priusと比較するならFitです。
911は60年以上前に発明されたマクファーソンストラットを採用しています。マルチリンクだから良いサスペンションとは限りません。
如何に車として完成度を向上させるかが重要です。

車はカタログスペックだけ比較しても無駄です。
個々に試乗して、カタログには描けない重要な部分を自分で感じるべきです。

(bt1100_03さんへ)

回答一覧

7件中1~7件を表示

  • CRzに関してはハイブリットで
    スポーツカーを語るなってはなしです
    ハイブリットカーはハイブリットカーらしく町を走ってりゃいいんですよ
    ロードスターもいいですよねぇ(笑)オープンカーでお洒落ですし
    ですが パワーが86に追い付かないのと あとロールバーつけたときですよ 峠攻めたり サーキット走ったりするのにロールバーは必要不可欠ですよね そうなるとオープンじゃ不便かも…
    やっぱ86っすよ 200馬力もあとから何とかして400馬力近くまでもっていけるし 超低重心なんで 足いじったら 国内最強のコーナリングマシン ってなところでしょうか
    今度86のオープン出ると聞いたから迷いますがね

  • アンチホンダ的見方からするとCR-Zはいかにもホンダらしいクルマだと思います。環境スポーツの斬新なコンセプトの元ネタは自社の初代インサイト。このクルマの考え方の進化発展型がCR-Zと言ってもそれほど的外れではないでしょう。でもネーミングはインサイトではなくCR-Z。かつてのスポーツモデルたるCR-Xの現代版の如きセンスです。この辺り、なんだか中途半端で生煮え。初代インサイトが結局、実験試作車な雰囲気でユーザーからスルーされたようにCR-Zの先行きもこの路線上にあります。ロードスターは悪い意味でワンパターンなクルマでありCR-Zの革新性と比較するのもどうかとは思いますが目的がハッキリした機械は単にそれを突き詰めていけばいいだけでありスポーツカーとしての充実感や完成度はCR-Zを凌駕するのは当たり前というか普通なことなんですよね。コンセプトが斬新な面白ビックリグルマは時代が流れ古くなればよくわからない実験試作車になりがちなのは今までのホンダのクルマ作りがだいたい明らかにしています。CR-Zにロードスターな雰囲気や作り込みを期待することが間違いというか適切ではないのでは?



  • ワンランク下の車にハイブリッドシステムが付いてるから値段が上がって86などと近い価格帯。ただそれだけのことじゃない?

  • スポーティーで維持費優しい理想の車だったんで買いました(^^)

    では無限RZ買ったらいいのでは?(^^;)

    一般公道走る分には十分だと思います。
    サーキット行きたい人がターボつけたりすればいいだけかと(^^;)

  • ハイブリッドの出力の出方は独特なのでスペックでは読み切れない部分でもありますね。

    ただクソ高い無限のコンプリートカーを見れば分かるように伸びシロのある車であることも確かです。

    補足回答:気持ち良く走るための足ならマクファーソンストラット+トーションビームでも成立できるということです。
    海外のコンパクトスポーツにもマクファーソンストラット+トーションビームは普通にありますし。

    ただしフィット等と同じマクファーソンストラット+トーションビームでもCR-Zのモノは仕立てが違います。
    もしコストダウンだけ考えているのならフィットやインサイトのモノを流用すれば済むはずですよね。

  • 勝ちとか負けとかではありません。
    ホンダがCR-Zを出したのは、スポーツハイブリットをやっていくという主張でもあると思います。CR-Zを出したのは多いに意味があると思います。86・ロードスターとCR-Zはコンセプトも全然違います。比較する事自体おかしいのでは?と思います。

  • CR-Z はエコカーです。スポーティーな気分を味わえるというだけで、能力は大したことないです。マニュアルのハイブリッドカーということ以外、何もありません。台数が売れないのがわかっているから高めにしないと利益が出ません。すべて、当たり前の設定だと思うのですが、何が問題なのですか?気に入った人が買えば良いんです。あなたが買うべき車ではないんです。次に出すハイブリッドカーから2モーターにして、本格的な燃費向上を果たすって発表したじゃないですか。3ヶ月位前かな?

7件中1~7件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

マイカー登録はこちら

中古車ホンダ CR-Zアクセスランキング
  1. 1位 1.5 アルファ
    1.5 アルファ
    590,000円(千葉)
  2. 2位
    1.5 アルファ
    688,000円(千葉)
  3. 3位
    1.5 アルファ 日本カー・オブ・ザ・イヤー 受賞記念車
    698,000円(埼玉)
  4. 4位
    1.5 アルファ
    500,000円(岡山)
  5. 5位
    α 6MT HDDナビ
    250,000円(富山)

※2020年4月2日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)