現在位置: > > > > > 現在タイヤの買い替えを検討しています。 ただ、...

『現在タイヤの買い替えを検討しています。 ただ、...』:ホンダ CR-Z

解決済み現在タイヤの買い替えを検討しています。 ただ、どのタイヤが良いのかわからないです。 とりあえず見た目で選んだものを下記に記します。 また、マルゼンで買うので候補が限られます。 ヨコハマ ADVAN (アドバン) ネオバ

現在タイヤの買い替えを検討しています。
ただ、どのタイヤが良いのかわからないです。
とりあえず見た目で選んだものを下記に記します。
また、マルゼンで買うので候補が限られます。

ヨコハマ ADVAN (アドバン) ネオバAD08R
205/45R17 84W

ヨコハマ ADVAN (アドバン) フレバ V701
205/45R17 88W XL

ブリヂストン POTENZA (ポテンザ) S001
205/45R17 88Y XL

ブリヂストン PLAYZ (プレイズ) PX
205/45R17 88W

ピレリ P ZERO NERO GT
205/45R17 88V XL

タイヤの中にスポーツ系も入っているかもしれませんが、
用途は街乗りメインです。サーキットに行く趣味はないです。
ただドライブは好きなので、
道中で舗装されている山道のような道も走ります。
高速道路は現在はあまり使っていません。

車はホンダCR-Zになります。
よろしくおねがいします。


また余談になりますが冬タイヤのおすすめメーカーもあればお願いします。

ベストアンサーに選ばれた回答

ファミリーカーならプレイズとかいいのかもしれませんが、CR-Zだとせっかくのハンドリングのいい車がもったいないです。

自分は楽ドラのコンセプトが大嫌いで、基本性能がたいしたタイヤでないのに、直進安定性をあげようとして、逆にワインディングで一番大事にしたい、ハンドリングの切りはじめからクリップにつく位までのハンドリングに違和感があります

多分、直進状態からハンドルの切れ角を増していった時の接地形状の変化がおかしくリニアではないのでしょう

また自分は純正でポテンザS001を履いた車を乗っていましたが、ウェットグリップの悪さと滑ったときに過渡特性の悪さ、インフォメーションの希薄さにがっかりして、すぐにタイヤをミシュランパイロットスーパースポーツに履き替えました。今はアドバンスポーツV105ですが、ミシュラン以上に最高のタイヤです

ちなみにラベリングでもS001はウェットブレーキ性能bランク、アドバンスポーツV105は最高ランクのaランクです

スポーツ走行で峠主体、たまにサーキットならばネオバAD08Rは最高の選択ですが、そこまでハードに走られないのなら、アドバンフレバV701がいいと思います

スポーティタイヤですが、低燃費タイヤの規格にも通っています

スポーティタイヤでは唯一のラベリングでウェットブレーキ性能が最高ランクaランクのタイヤです。競合するポテンザアドレナリンRE003はbランク、トーヨーのDRBはcランク、ダンロップのディレッツアDZ102に至っては古いのでラベリングの発表もありません

フレバV701は欧州にも輸出され、欧州ラベリングでもウェットは最高ランクのaランクで、欧州ラベリングではノイズとして通過音まで数値化されており、ミシュランのコンフォートモデル・プライマシー3の69~70dBより静かな67dBとスポーティタイヤの中では静かです(ちなみにS001は71~72dBくらい)

ということでスポーツ系でハンドリングもよく、ウェット性能もよく、燃費もよく、音も静かなアドバンフレバV701を勧めておきます

ピレリのネロはさすがにもう古く、勧めるモデルではないですね

次にスタッドレスタイヤですが

自分はアイスガード6を勧めますが、値段が合わないなら、スタンダードスタッドレスのアイスガード5プラスでもいいですね

ブリヂストン同等に経時劣化が遅いから硬くなりにくいですし、減りもブリヂストンより少ないのに、氷上グリップ性能は逆にいいです

またヨコハマはゴム単体の柔らかさだけでなく、細かい溝(カーフとかサイプという)の切り方がブリヂストンより凝っていて、路面に密着するので、ゴムが硬くてもグリップするので、結果的にブリヂストンより耐摩耗性がいいです

単純にゴムの硬度でブリヂストンが効くとか、劣化が少ないとかいう意見がありますが、そんな単純なことではないんですよね

昨年、VRX2とアイスガード6を同じ社有車で並行して履き比べた結果ですが、雪道性能やアイスバーンでのグリップではブリヂストンをヨコハマが抜いていますね。経時劣化も同等以上に少ないので、性能優位は今はヨコハマです

最近のスタッドレス事情を自分の過去回答を貼っておきますので、参考にしてください。かなりメーカーによって性能差がありますよ

スタッドレスの性能はブリヂストンとヨコハマの2強時代からアイスガード5プラスからヨコハマがやや抜けだしているのが直近の状況です

履き比べをできない人が多いようなので、いまだに「ブリヂストン一択」とか古い知識の方もいるようですが、選ぶなら値段もブリヂストンより安く性能もいいヨコハマですね

自分は昔からのつきあいでブリヂストンもヨコハマもほぼ変わらない値段でスタッドレスを買えますが、それでもヨコハマ比率が増してきています(摩耗と効きのバランスもいいので)

昨年発売された両社の新商品であるブリヂストンブリザックVRX2とヨコハマアイスガード6を同じ車種の社有車で並行して比べましたが、差が出るアイスバーンでのグリップが少しの差ですがアイスガード6のほうがよかったです

念のためブリヂストンやヨコハマのスタッドレスが性能がいい理由ですが

スタッドレスはすべりやすいアイスバーンでのグリップで性能差が出ます

アイスバーンの滑る原因ですが、氷表面の融けた水が原因といわれています

冷凍庫から出したばかりの氷は滑りませんが、水が融けてくると指でつかみにくいくらい滑り出しませんか

この水が滑る原因なんですが、両社はゴムの気泡を入れ、タイヤ表面がスポンジのようになって、氷表面の水を効率よく除去します

またこの空気がタイヤじたいの柔らかさを保ち、経時劣化を防ぎ、性能が長持ちします

ブリヂストンは有名女優を使ったCMを大量に流したり、タイヤ館などの自社販売網があるので、ほっといても売れるので、値段は高く、それに比べヨコハマは一般の人には値段は安いようなので、性能もよく値段も安いので勧めやすいですね

住友ゴム(ダンロップ、ファルケン、グッドイヤー)やトーヨーはひっかき系や撥水というコンセプトじたいが失敗で、ブリヂストンやヨコハマのような吸水系のコンセプトにようやく方向転換を始めたので、全然、性能が2社に追いついていません。特にトーヨーは全然ダメですね

海外メーカーはミシュランなどの一流メーカーも日本の滑りやすいアイスバーンに対応した商品を出していません。競合が多く、市場規模が小さい日本に特化した商品を出すメリットがないからですね。なので舗装路性能を重視した商品になっており、アイスバーンが多い地域では明らかにグリップ不足になり危険です。アジアンメーカーの安いやつも基本は市場が大きい北米向け商品の転用で、技術力不足も加わり、雪国では使えません。だから安くても買う人が増えないのです

と自分のような素人がいっても信用しない方もいると思いますので、歯に衣着せぬ評論で、メーカーからも嫌われている、ユーザー寄りの自動車評論家さんの記事を参考にしてください。複数メーカーをホメているので、単独メーカーの宣伝っぽい提灯記事ではありません

https://allabout.co.jp/gm/gc/472119/

回答一覧

3件中1~3件を表示

  • S001今年春に買って使ってますが走行音余りしなく
    乗り心地もいいです。

    スタッドレスは
    ヨコハマアイスガードです。

    大分なのでこれで十分

  • 使用用途見るとヨコハマ ADVAN (アドバン) フレバ V701で良いんじゃない。
    自分もたまに山道と高速利用は多くてこれにしようとしたけど前輪はサイズあったけど後輪サイズなくてやめた。
    ここには無いですがファルケンのAZENIS FK510も価格安いわりに街中の静粛性もまずまずだしそれなりに飛ばしてもハンドリング良い感じなので結構お勧め。
    (そこそこ峠せめる程度は問題無いけど全開走行するような感じなら物足りないかも?スポーツタイヤのコンフォート寄りのタイヤってイメージ)

    冬タイヤは他回答にあるようにヨコハマのアイスガードが良いかと?

  • PLAYZ (プレイズ) PXですね。
    ネオバとか、タイヤ性能良すぎてもったいないです。

    最強なのはBSのブリザックVRXですが、値段高い。
    ヨコハマのアイスガードIG60がお勧めです。

3件中1~3件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

マイカー登録はこちら

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

中古車ホンダ CR-Zアクセスランキング
  1. 1位 1.5 アルファ
    1.5 アルファ
    688,000円(千葉)
  2. 2位
    無限RZ 300台限定車 オーバーフェンダー
    2,250,000円(千葉)
  3. 3位
    1.5 アルファ
    698,000円(千葉)
  4. 4位
    1.5 アルファ ブラックレーベル
    698,000円(福岡)
  5. 5位
    1.5 アルファ
    590,000円(千葉)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)