現在位置: carview! > 編集記事 > 動画 > レクサス、北京ショー出展を予告していた謎の新型車は「ES」。25日世界初披露(公式プロモーションビデオ)

ここから本文です

レクサス、北京ショー出展を予告していた謎の新型車は「ES」。25日世界初披露(公式プロモーションビデオ)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レクサスは4月25日に中国で開幕する北京モーターショーで、新型「ES」を世界初披露すると18日、明らかにした。

レクサスは今月11日に北京モーターショーで新型車をお披露目することを予告していた。その時点では車名は明らかにしていなかったが、このたび新型車の正体が「ES」であることが公式に明かされた。

ESは、1989年にフラッグシップセダンのLSとともに登場したアッパーミドルセダン。日本では2代目にあたるモデルが「トヨタ ウィンダム」の名で販売された。当時のテレビCMで採用された「日本名ウインダム」というキャッチコピーをご記憶の方もいるだろう。その当時からグローバルモデルであることがアピールされていた。

日本では4代目を最後に販売が終了したが、海外ではレクサスの基幹モデルとしてその後も進化。このたび北京モーターショーで披露される新型は7代目にあたる。メーカーの発表によれば、7代目はESの原点である「上質な快適性」を磨き上げ、デザインや走りも大幅に向上しているとのこと。新型ESのさらなる情報は、現地時間4月25日(水)に明らかになる。

アクセス回数 175,283回 公開日時 2018.4.18 タグ: レクサス carview! カービュー! 公式プロモーションビデオ 北京モーターショー es チャンネル:carview!

その他の動画

もっと見る