トヨタ ヤリス のみんなの質問

解決済み
回答数:
15
15
閲覧数:
15,583
0

ドイツで日本車を買う人達はどんな人?

ドイツと言えば世界最大の自動車大国で大衆車からプレミアムブランドまで幅広くあります。
こんな国にうまれてあえて日本車を選ぶ理由は何でしょうか?
どんな日本車が人気なのでしょうか?

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

ドイツ企業の日本法人に勤務している知り合いから数年前に聞いた話です。(最近では多少事情が違うかもしれません)

>ドイツで日本車を買う人達はどんな人?
ドイツで日本車(ここではファミリーカーを対象とします)を買う全ての人が同じ理由ではありませんが、一番多いのは「トータルコストが安い」からという人が多く、コストパフォーマンスが高いからではないようです。
つまり「性能よりも、トータルコストを優先」している人が選んでいるようです。

もちろん、ドイツ車並みの性能の高さを「売り」にしている日本車を選んでいる人には該当しません。そういう日本車はドイツでの価格も高いですから。ただし、本当に「ドイツ車並み」とドイツで評価されているか?と言えば、そうとばかりは言えないようです。

>どんな日本車が人気なのでしょうか?
私は単純に「たくさん売れている」=「人気がある」ではないと思います。

「性能評価が高い」「満足度が高い」などの意味で、ヨーロッパで評価が高いのはマツダ3やマツダ6でしょうか。
ヤリスやジャズは性能よりも経済性が高いから売れているという感じです。

ドイツではホンダのイメージは高いようです。(日本車メーカーの中で)
知人の勤める日本法人のドイツ人社長は自分で運転する車としてホンダ車を希望したそうです。メルセデスでもBMWでも好きな車が選べたのに、当時ドイツでは販売されてなかったホンダ車を選んだとか。(車種は忘れましたが、おそらくレジェンド)

>こんな国にうまれてあえて日本車を選ぶ理由は何でしょうか?
ドイツでは車はとても高価なもので、とても車を大事にします。日常的に自分でメンテナンスするのは当たり前とか。
ドイツ人の多くの「初めて新車を買う年齢」は40代~50代です。

40代で新車を買う人の多くはBセグメント(ポロ等)が中心で、新車でCセグメント(ゴルフ等)を買うのは50代の人が中心です。日本ではBセグメントなら当たり前のように20代の人が新車で購入していますが、ドイツでは非常に稀です。

それまではもちろん中古車に乗ります。
若者は親が車を乗り換えた時に親から譲ってもらった(それまで10年~15年使われ20万キロ~30万キロ乗られた)車に乗ることが多いようです。

ローンを組んで若者が新車を買う日本とはずいぶん事情が異なります。

ドイツでも多くの日本車は故障しにくくトータルコストが安いので、安い車を探している人に選ばれていますが、本音ではドイツ車が欲しいようです。

質問者からのお礼コメント

2014.1.31 13:29

ドイツでも若者は車買えないのですね。
コスパの良い日本車が売れているという事ですか。
決して品質が良いとか日本車でないと駄目というわけでもないのですね。

その他の回答 (14件)

  • … 話は違うが、日本で中古車を扱うとわかるが 日本車以外はゴミ屑同然じゃない?

    実際に整備等すればわかるが、中身は酷いものです…

    日本人で在る事にプライドがあるならオモチャには手を出さない方が賢いと思うが…

    走行安定性はフロントにキャスター角を付ければ日本車でも直進安定性はドイツ車レベルにはなるし… その代わり小回りが効きにくく取り扱いにくくなりダルい取り回しになるが…

    これが日本に輸されてる欧州車であるわけで、輸出されてる日本車も向こうの地域性に合った足廻りになってる訳だから…

    逆輸入のスズキスプラッシュが欧州の足廻りのまま日本に入ってきてるが、小回りが効かない代わりにドッシリしてる…コレを褒めてる評論家に笑える…

    大昔にトヨタの86がドイツで一番魅力のある車で在り、凄い高額って話は雑誌で読んだ記憶がある。その頃のゴルフと比べると人間でいうと60代の運動能力と10〜20代の運動能力の違いがあった…


    ↓ 単にハンドルの切れ角を増やしてるだけではないのかなぁ〜?
    これやると、ドライブシャフトの強度が著しく下がるんだよね… ハンドルいっぱいに切って急発進するとユニバーサル部に凄いストレスを受ける… 場合によっては破壊するんだよね…

    キャスター角を付ける事で直進安定性を上げる事はサスペンションの常識じゃないんかな…

    回頭性を高めたいならキャスター角を立てた方がハンドルの効きも良いし… その代わり高速安定性は落ちるんだよね…

    本国仕様を日本仕様にする為に程よいキャスター角の設定を見直したのと、ホンダのS2000みたく空気を切り裂きスタビリティを高めるフロントのボディ形状にしたのが大きいのでは?
    スプラッシュも極似したデザインでもある…
    ゴルフよりもスプラッシュよりもS2000の方が先にこの空力デザインを選んでる…

  • ↑に質問。貴方のその理屈ではVWゴルフがあの図体で国産コンパクトカーなみの小回りが効く事について説明してみてよ(笑)

    しかも高速道路では路面に吸い付くような直進安定性もあるわけだが?

    キャスター角?(笑)

    違うでしょ!

    突っ込み所が多すぎて、おもわず釣りじゃないかと疑うレベルだね

    釣りだとしても、随分とでっかい釣り針だね(笑)

    他の回答者様に突っ込むのはあまり好きではないのですが、あまりにも↑の回答が酷い内容だったもので質問者様の気を悪くされたならお詫び致します。


    ドイツ人ってケチな国民性で有名です(笑)ですので車を5年程度で買い換えるなんて少数派ですし、簡単な整備修理は自分で行いますし、ドイツで売られている新車はパワーウィンドゥ・エアコン・キーレスエントリー等々日本では当たり前な装備が全てオプション扱い。ドイツ人はそのオプションの中から自分に必要な装備をオプションで付けるシステムです。ですので素のメルセデスとかBMWなんかも日本で売られているフルオプション状態のメルセデスやBMWと比較して驚くほど安価です。

    前置きが長くなりましたが、上記を踏まえて故障しずらい日本車は手間も掛からずランニングコストが安く、ケチなドイツ人からしたら非常に魅力的なのでしょう

  • マツダ車が、ブランド、故障しない、部品価格が適切、という点でドイツにおいては断トツに一番です。マツダはロータリー車のルマン24時間耐久レース優勝の影響もいまだに残っています。

    マツダ車は若い人に人気があります。但し日本車は、日本国内向けのものとヨーロッパ向けとでは足廻りやプレーキ性能やボディ強度等が全く異なります。

    日本車は、ドイツにおいて200km/hで走れるように設計し、部品を選びチューンナップし輸出されます。当たり前のことですが、ヨーロッパで車を売り信頼感を得るためにはヨーロッパ人のニーズに合わせた車でなければ不可能です。このヨーロッパ仕様の日本車を入手するにはヨーロッパから逆輸入するしかありません。

    レクサスでも上級車のみが同じ仕様なのです。極端にヨーロッパと日本とで仕様が違うのがHONDA車です。ヨーロッパ向けのHONDA車は走りますよ。

    例外もあります。SUZUKIのスイフトの欧州仕様は日本でも全く同じものが右ハンドルで買えます。だからスイフトの欧州仕様は玄人(くろうと)に売れるのです。

    結論
    日本国内向けの日本車と、ヨーロッパ向けの日本車は全くの別ものです。観た目の外観のみが一緒なのです。ドイツで日本車に乗れば判ります。これが同じメーカーの「あの○○車」というほどしっかりとした走りをします。勿論、スピードメーターも240km/h以上のものが積んであります。

    これでご理解ご納得頂けるでしょう。最後までお読みくださり有難うございました。

  • ドイツ行った時見た日本車は・・・そうですねぇ・・
    ヤリス?っていうの?たぶんヴィッツ。
    それから、フィットも走ってた。
    プリウスはほとんどいなかった。
    レクサスもめったに見ない。
    何故か、結構な割合でレガシィやインプ見た。(ひょっとしてボクサー4エンジン好きなのか!?)
    あと、結構マツダが走ってた。
    ってか、あれですね。マツダは欧州車と一緒に走っていると「欧州車にしか見えない」ですね。日本車特有のにおい?がしない。

  • 修理に疲れた人。
    どんなに性能が良くても長持ちしないのは考え物です。

  • 世界最大の自動車大国は米国で、次点で中国、日本、ドイツ・・だと思いますけど。

    良く分からずシェアの話してる人がいますが、ドイツで1割以上のシェアを持つ自動車メーカーってVWしかありませんよ。VW選ばなきゃ変人(笑

    >こんな国にうまれてあえて日本車を選ぶ理由は何でしょうか?

    やっぱり総合的な評価じゃないですか?価格、装備、走行性能、維持費、品質・・・。
    あっちで日本車ってそんな安くないですよ。もっと安く売られてるブランド(ダチア、ヒュンダイ、シュコダ・・etc)が存在し、価格だけなら日本車を選ぶ理由はありませんから。

    そもそも輸入車に高額な関税をかけて自国産業を保護してる国なので実質的に欧州以外のメーカーは現地生産車両しか投入できないのが現状です。欧州のグータラな人間たちを雇用して使っても、日本国内産と同等の品質の車を作れるはずもなく日本側にはとっても不利な条件です。そのようなガラパゴス化してる市場なので日本車に限らず、ドイツはドイツ車(傘下企業含)しかまともにシェアを取れないんですよ。

    これと比較して日本は輸入車関税を数十年前に撤廃している世界的にも稀なほど外国自動車メーカーに開けた市場ですが、外車シェアは全メーカー合計してもたった5%です。

    日本車メーカーはドイツでまだ善戦してるほうじゃないですかね


    マツダがダントツ?・・ないないw
    シェアを知らないようで。トヨタの半分しか売れてませんよ。

    日本とドイツの仕様違いを言ってしまうと、ドイツメーカーのドイツ仕様と日本仕様も全くのべつものなんだが。

  • >ドイツで日本車を買う人達はどんな人?

    一言でいえば変人。
    というか、1割以下の人しか選ばないようなものにあえて手を出すのは、基本的に変人以外には考えられません。
    もちろんそれは、日本で輸入車を買う人においても当て嵌まります。

    ついでに書いておきますと、変人のクルマの評価軸は普通の人とは大きく異なりますから、なかなか見つからない”変人向きのクルマ”に巡り合った時の満足度は非常に高くなります。
    しかし当然ながらそれは、普通の人にとって意義のあることではありません。

    <補足>
    日本車という括りの話を、メーカーシェアにすり替える”ミス”をおかしてる方がいらっしゃいますね。
    わざとでないなら、推敲する習慣をつけるようアドバイスを送っておきます。(笑)

  • 若い人が買っている例が多く、その多くは安いから買っているようです。
    だからドイツで売れている日本車はコンパクトクラスか、せいぜいミドルクラス止まりのようです。

    先頃帰国した若いドイツ人は、ドイツ国内でトヨタのオーリス1.6に乗っていると言っていました。
    本当はゴルフが欲しいのだけれど、ドイツ車はドイツ国内でも高いために、まだ所得が低い彼は買えないので、今はオーリスなのだと言っていました。
    でも、彼は日本に技術インスタレーションに来るほどの一応の一流企業勤めなので新車を買えたようですが、一般の若い人が新車を買っている例は比較的少ないそうで、大抵はより安い中古車、それも、日本車や韓国車の激安中古車を買っている人が多いと言っていました。

    日本車を買った理由は安い割にアフターサービスが良いし、故障率も少ないからと言うことのようです。
    ただ、オーリスでは150km/hを越えると動きが不安定になるのが少し怖いそうで、やはりいずれはゴルフかアウディA3位が欲しいと言うことでした。

  • ドイツが自動車大国かどうかは別にして、
    日本車一番売れているのはトヨタです。
    2番めが日産。以下マツダ、スズキ、ホンダと続きます。
    何故買うか?こればかりは買っている人に聞かないとなんとも言えないですね。

  • まあ、価値観は人それぞれ、目的の合った車で、より安く高性能なら言うこと無しって事。

1 2
「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
トヨタ ヤリス 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

トヨタ ヤリスのみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離