現在位置: carview! > 新車カタログ > トヨタ(TOYOTA) > カルディナ > みんなの質問(解決済み) > お尋ねいたします。 走行二万キロのトヨタ・...

トヨタ カルディナ のみんなの質問

解決済み
回答数:
5
5
閲覧数:
472
0

お尋ねいたします。 走行二万キロのトヨタ・カルディナなのですが、走行距離は短いものの登録から15年が経過している為、ゴムの劣化があるものとしてタイミングベルト・

他のベルト類・カムシャフトとクランクシャフトのシールを交換しようと思っています。
通常、タイミングベルトと同時にウォーターポンプも交換することが多いと思うのですが、今回は距離の出ていないクルマなのでどうしようかと考えています。
ウォーターポンプは経年劣化も考慮したほうがいいのでしょうか?

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

ウォーターポンプもシールが入ってますので老化があると言えばありますが大丈夫じゃないでしょうか

あと15年も経つとドライブシャフトのブーツも見といた方が良いですよ
知り合いの車は13年6万キロで破れました

その他の回答 (4件)

  • 私ならその状態のカルディナじゃ基本何も交換しません。寿命にそれほど影響しないからです。タイミングベルトはゴムベルトだと思ってる人が多いんだけど、あれってガラス繊維と防弾チョッキにも使うケブラーという樹脂で出来てます。経年劣化がないに等しいないからこそメーカーは距離だけの指定になってるんです。一方でエンジンオイルや冷却水は期間も距離も指定しているということは・・・ってことです。

    ほか見えてるベルト類は素手でベルトの裏を触って黒いあとがつけば交換時期と判断します。ラジエータホースはつなぎ目で冷却水が漏れた跡があれば交換します。そのほか細いホースは握ってプラスチックみたいに硬ければ交換します。

    あと冷却水のリザーブタンクを見てください。冷却水がきれいな赤でも、タンク自体がさび色の場合はエンジンの冷却水系がだめになっていて、この場合はウォータポンプは交換するのもありです。

    私の軽自動車のウォータポンプは21年間16万キロ1度も交換していません。タイミングベルトは2車検毎交換指定ですのでオリンピックの開催年に交換してます。

    正しい知識を身につけ適切にお安くメンテナンスしましょう。

  • 今の車のウォーターポンプは5万キロで寿命が来ました。
    ウォーターポンプはいつ壊れるか分からない部品で、壊れると自走不可能になりますので、タイミングベルトを交換するのと同時に交換しておいた方が良いと思います。

  • 普通に考えても同時交換するのが妥当ですね!
    費用もそんなに差が出るとは思えません、
    次のタイベル換える時では遅すぎますし、タイミング的にも
    同時交換でしょ!
    そんなんケチっても、後からのリスク負うより費用対効果有るのでは?
    私なら迷わず、セット交換しますね!
    ポンプ、プーリー等、浮かせた処で金額的にもたかが知れてます。
    工賃は同じですしね!

  • 単体で交換できないので同時に交換がいいです。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

トヨタ カルディナ 新型・現行モデル

トヨタ カルディナのみんなの質問ランキング