現在位置: carview! > カタログ > 日産 > スカイラインクーペ > みんなの質問 > 昔のクルマの原点に戻って欲しいと思うのは僕だ...

『昔のクルマの原点に戻って欲しいと思うのは僕だ...』:日産 スカイラインクーペ

解決済み昔のクルマの原点に戻って欲しいと思うのは僕だけでしょうか?

昔のクルマの原点に戻って欲しいと思うのは僕だけでしょうか?僕はクルマと言えば昔から「2ドアスポーツタイプ」のファンです。

ここ数年どのメーカーもミニバンやワンボックスカーなどを前面に出して
主力として販売していますがどのクルマも同じ様なデザインでいまいち
斬新さがありませんね。

僕が遙か昔の若い頃は各メーカー別に、日産 = スカイライン、トヨタ = セリカ、
マツダ = サバンナ、三菱 = GTO・・・とクーペやスポーツタイプが流行っていて
誰もが競って名を掲げたものですが最近は低燃費や居住性と実用性重視の
傾向が強いのかその様なクルマは皆無に等しく昔を懐かしく思います。

それでもまだまだスポーツタイプのファンはたくさんいると思いますし
各メーカーにクルマの原点に戻って欲しいと思うのは僕だけでしょうか?

例えば、昔は日産と言えば、ハコスカ、ケンメリ、ジャパンと格好良かったですね。
賛否両論あるかと存じますが御意見を頂きたく宜しく御願い致します。

御願い・・・

極端な批判的な回答はご遠慮下さい。

ベストアンサーに選ばれた回答

確かに昔はどこのメーカーもカッコイイクルマがたくさんあって選び放題でしたね。
でも仰る事は非常に良く解りますが残念ながら時代の流れと言うものが
大いに影響していると思います。

実は私も元々スポーツタイプのクルマが好きでミニバンやワゴンには
全くと言って良いほど興味が無くタダでも乗りたいとは思いません。

個人的には西部警察に「マシンX」として使われていた
日産のスカイラインジャパン2000GTが好きでしたね。

いつの日かまたそう言う時代が来れば良いかなと私は思います。

回答一覧

7件中 1~7件
  • 昔のクルマの原点・・いいですね。
    走る、曲がる、止まる、全ての走行性能において、FR(MR)が基本ですよね。
    カッコいいかどうかは別にして、このカテゴリのラインナップはやはりGT-Rの日産が最強です。

    私は、クルマの原点をキープしつつ実用性を兼ね備えたステーションワゴン、ステージアの復刻を期待しています。

    余談になってしまいますが、時代の流れでエルグランドまでをFFにしてしまったのは残念です。FFのフーガやスカイラインは想像したくもないです。

  • 原点はクーペじゃないと思いますが、それは置いといて

    2ドアスポーツタイプの車が好きなら、じゃあなぜ今出ている車を乗ろうとは思わないのでしょうか
    Z、スカイラインクーぺは過去の名車と比べてもまったくそん色ない出来だと思いますし、RX-8もまだ売ってます。
    CR-Zのような新しい提案もあるし、GT-Rは日本代表みたいなモデルじゃないですか。

    私もスポーツカーは大好きです。でも口プロレスは好きじゃないです。
    過去に思いを寄せるのはいいですが、今現在、がんばって出してくれてるメーカーを応援しようとか実際行動してもいいのでは?
    ミニバン好きな人は実際買ってますよ。

  • ミニバンかコンパクトカーしか売れなくなってしまいましたから仕方が無いです。
    今は2ドアの車を出してもほとんど売れないです。
    クーペは基本的に若者か子供が手を離れたかたしか売れませんが、
    若者が車を持つには保険料その他お金がかかりすぎて所有が難しくなってきています。
    子供が手を離れた層を狙うと値段を上げて豪華なクーペになっているようです(スカイラインクーペ、日産Zや輸入車等)
    と言う理由から若者向のクーペを開発しても売れなければメーカーとしても作らないでしょうね。
    ただホンダからCR-Zと言う車が出て結構評判になっているようなので、今後各メーカーから似たような車を開発するかもしれません。
    そうなれば嬉しくなるのですが・・・

  • 今では少し変わってきたかも知れませんが、ホンダは技術者達に自由な発想をさせ、自分達が乗りたい素敵な車を提案させていました。それを上層部も思い切った決断をし、スポーティーな車や楽しい車が出来、車以外もアイディアを凝らした物を販売しています。

    トヨタ、ニッサン、その他のメーカーはどんな車が売れるかを会議で決めてそれに従った新車を開発する場合が多いようで、3ドアはは売れないから、2座も、後席が狭いのも売れる台数は落ちますから、その時点で殆んどが却下です。
    サイズを大きくしたり、3列シートや電動スライドドア・・・など同じ1台でも売り揚げ金が上がる車を開発し、それが便利で誰でも乗ってるようなイメージ戦略での販売が主です。
    少々後席がタイトでも、コンパクトで低くてかっこ良くて、低燃費奈車を望む一部の人の事は無視です。

    特に軽自動車業界の豪華さは異常ですし、コンパクトクラスでも背伸びしすぎてずんぐりした車ばかりです。

    2座もクーペもオープンも素敵な所が沢山あり、それを必要とする人も多く、そんな世論を作っていけば若者も夢中になれる車は

    幾らでも出来ると思います。

  • やはりスポーツタイプの車好きには、その様な方が多いみたいですね。
    最先端の最新技術を投入したGTRみたいな車で、高性能を楽しみたいのではなく、特に私みたいに気持ち良さや操る楽しさを優先する人に多い気がします。

    確かに最近の車は快適で便利ですので、魅力は沢山ありますが、デザインも当時の方が好きでした。
    いざ乗ってみても、今の車にないワクワクやドキドキがあるものです。

    極論、新車作る際に、昔のサイズ・重量で、今の車に側だけ被せるのでも、まだいいかなとも思います。

  • 私も昔の原点に戻ってほしいというか過去の車造りを思い出して欲しいです。
    昔はハチロクやシルビア、CR-Xなど安価で良いスポーティカーが買えました。
    今はこのご時世なのでスポーツカーなんて売れませんがいつかはまた80年代~90年代のライトウェイトな車が現れてくれると車好きにとっては嬉しいですね。
    最近はミニバンが主流ですが今のミニバンって私的にはなかなか面白いと思います。
    昔のミニバンはつまらんなぁとも思っていましたがオデッセイやストリームなんかは走りが楽しめるミニバンなので過去と比べたらミニバンも侮れない存在になってきたと思います。

  • 私より年代的には上の方みたいです。
    学生時代の全盛はAE86、ホンダだとCR-Xなどのライトウエイトスポーツ。
    他にカリーナやコロナにもツインカムターボエンジンを乗せたり、鉄火面スカイラインが人気でしたね。
    他にもトルクフルなスタリオン、ランサーEXやニッサンもターボ車全盛でした。
    マツダにはRX-7とコスモロータリーターボファミリーカーまでスポーティなエンジン載せていましたからね。
    そんな中で欲しかったのはライトウエイトスポーツでしたね。
    AE86は人気ありすぎで逆にCR-XやMR-2を雑誌で探したものです。
    衝突時の衝撃吸収など乗員に対する安全性のためには有る程度重量が無いと無理ですから・・・。
    もうこのような車が現れることは無いでしょう。
    チョット寂しい限りです。
    期待しているのはシルビアが復活しないかなあというぐらい。
    コレなら叶いそうな気がします。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。