現在位置: carview! > カタログ > 日産 > リーフ > みんなの質問 > 日産リーフ サービスキャンペーン及びバッテリ...

『日産リーフ サービスキャンペーン及びバッテリ...』:日産 リーフ

回答受付終了日産リーフ サービスキャンペーン及びバッテリー無償交換について質問です。

日産リーフ サービスキャンペーン及びバッテリー無償交換について質問です。当方所有リーフ30kw 最終型、ディーラー試乗車1年落ち4000キロ走行車を購入し、去年6月に初回の車検を迎えました。来月で新車時より4年目になり走行11万キロ、先日4セグ欠けとなり無料保証の対象となりました。
先々月の3月に日産からサービスキャンペーンのご案内との封筒が届きました。
内容はご存じの方も多いと思われますがバッテリーの余力分を開放してセグ、走行可能距離が若干増えるというものです。ネットでいろいろ調べ判明しました。
当時3セグ欠けでしたので躊躇してましたところ今回4セグ欠けになりディーラーに連絡を入れました。
ディーラー側の答えはサービスキャンペーンを先に受けろとの事です。
セグが戻れば保証を受けられないではないかと申しましたら受けれないとの回答でした。
これって保証を逃れる為に設定したキャンペーンではないですか?
点検や車検等ディーラーにお願いしているのでこちらのバッテリーの状態は把握しているはずですし、ネット等で同じ思いされてる方多いと思うんですよね。
もし保証でバッテリー交換された方おられましたら状況を教えて頂けますでしょうか?
私は1日100キロ以上の走行で常にエコモード、電費8.3です。充電は常に家庭での充電、外での充電は一度もありません(田舎で充電スポットが近くにありません)

回答一覧

1件中 1~1件
  • バッテリーの容量がどれぐらいかと言うのは厳密には誰も分かり得ません、メーカーでもですがそれでは車として困るので少ない情報と係数で管理劣化させています実劣化よりも大きく劣化するのは当然ですがそれが30kリーフではかなりの乖離を生んでいると言う事です、サービスキャンペーンでパッチを当てることでその乖離が縮まり4セグ掛けは解消されてしまうでしょう、しかし保証は8年16万キロありますからそこまでに再び4セグ掛けになった方が長く乗れます。
    サービスキャンペーンで戻れるのであれば使えなくなっていたバッテリーが戻るのでごまかしとかそう言ったわけでは無いです。
    元々の保護領域を解放するとかそう言った事では無いです。

    普通充電されていると言う事ですのでそれよりも問題なのは各セルの充電量の差異です、大抵は15mV〜25mVぐらいなのですが200mVとか300mVの差が出来てしまっている方がいます。
    プログラムで修正されていってはいるのですが私の印象では普通充電の方に多い様な気がしています。
    何が問題かと言うと1番低いセル迄しか使えず充電は1番高いセルで止まってしまうので本来使えるはずの部分が使えなくなっていると言う事です、これはセグ掛けとしては出てこないので12セグあるはずなのに走れないと言う事も起きます。
    知るにはリーフスパイを使うしかありません、ELM327をネットで購入してスマホにアプリを入れれば見れます。
    AndroidならBluetooth、iPhoneならWi-Fiバージョンでver1.5を買います。
    不良率が高いので試行錯誤してどうしても動かない場合は交換してもらいます。
    300mVぐらいの差異があって交換してもらってた方は以前にネットで見た事があります。
    ディーラー及び日産のお客様相談センター経由だったかと思います。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。