現在位置: > > > > > ホンダのミニバン・フリードは2016年にモデルチェ...

『ホンダのミニバン・フリードは2016年にモデルチェ...』:ホンダ フリードスパイク

解決済みホンダのミニバン・フリードは2016年にモデルチェンジする予定ですが、その際、5人乗りの「フリードスパイク」はどうなりますか?

ホンダのミニバン・フリードは2016年にモデルチェンジする予定ですが、その際、5人乗りの「フリードスパイク」はどうなりますか?

ベストアンサーに選ばれた回答

雑誌ベストカーに次期フリードの事が掲載されていた。

これによると
・エンジンは、1.5i-DCDハイブリッドと1.5NAの2本立て。
・憶測レベルだった1.0ターボは、見送り
理由はステップワゴンの1.5ターボの販売が芳しくない事。
日本では、「車格」=「排気量」がいまだに重視される。
といった所。
・そして、スパイクは消滅しフリードの2列仕様として登場
との事だ。

ただし、たかがベストカー。当然、信憑性は当然100%ではない。

また、信憑性がベストカーより低いマガジンXにも情報があり
・発売当初は1.5LガソリンとHVの二本立てで、MC時に1Lターボ投入
との事。

どちらにせよスパイクは廃止濃厚という見方をとるのが筋。

回答一覧

1件中1件を表示

  • カー雑誌の予想は全く外れる事は少ないですが、半分見込み違いの記者の思い込みも多いようです。

    正式発表が無い限り確実な情報は有りませんが、過去からの経緯を見ると・・・

    フリードの前進はモビリオでした、途中にモビリオスパイクの名前で2列シートで後部で車中泊も出来る等アウトドアに特化したモデルを出し、多くの人に支持はされました。

    しかしフリードに変わる時に再び1本化されて、フリードの単に3列目シートを省いた5人乗りタイプにしました。

    しかし後部スペースの有効な広さが無い事から、ホンダ車へ抗議が数多く殺到し、反転フロアーパネルボード等の開発と後部壁のデザイン等アウトドア向けのスパイクを追加販売し現在に至っています。

    シエンタには2列シートのイメージも無いようですが、ホンダはストリームにも2列シート車を用意した程ですから、フリードにも2列シート車は最初から予定されるように予想します。

    しかし、そのシートレイアウトなどがどれほど工夫されていますかは全く分かりませんし、ネーミングもスパイクを残すかどうかも分かりません。

    最悪、少し時期がずれるにしてもフリードに5人乗りの仕様車が用意されるのは間違いないと思われます。

1件中1件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

マイカー登録はこちら

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

中古車ホンダ フリードスパイクアクセスランキング
  1. 1位 1.5 G エアロ
    1.5 G エアロ
    378,000円(茨城)
  2. 2位
    1.5 G ジャストセレクション
    499,000円(大阪)
  3. 3位
    1.5 G エアロ
    198,000円(愛知)
  4. 4位
    1.5 C
    150,000円(岐阜)
  5. 5位
    1.5 G ジャストセレクション
    258,000円(愛知)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)