現在位置: > > > > > ホンダ フリードを購入したいと思っています。ハイ...

『ホンダ フリードを購入したいと思っています。ハイ...』:ホンダ フリード

解決済みホンダ フリードを購入したいと思っています。ハイブリッドにするかどうか悩んでいます。 フリードのハイブリッドは高いのにその分回収できないので人気がないと聞きましたが、そうなのでしょ

ホンダ フリードを購入したいと思っています。ハイブリッドにするかどうか悩んでいます。
フリードのハイブリッドは高いのにその分回収できないので人気がないと聞きましたが、そうなのでしょうか?!
年間1万キロを越える場合はハイブリッドがおすすめという逆の声もあり、迷っています。(我が家は年間1.5万キロ乗っています)
フリードに詳しいかた、今現在乗っているかた、ご意見をお聞かせください‼

補足
皆様ご回答ありがとうございます。免許を取ってまだまもない主婦で、車の知識も乏しく、皆様のご回答すごく勉強になります!ひきつづき、ご回答お待ちしております!

ベストアンサーに選ばれた回答

ガソリンモデルとハイブリッドモデルの性能の違いがどうでも良ければ、ガソリン節約によって元が取れるか考えるので良いかと思いますが、そもそも性能が違うのに元が取れるか考えるのはナンセンスです。

ハイブリッドモデルは、モーター駆動によりスタートからの加速は静かでスムーズです。
モーター駆動によりスタートはかなりパワフルです。
更に、トランスミッションにDCTを採用しているので、もっさりとしたガソリンモデルのCVTの走りよりもかなりアクティブです。
特にエンジン回転数増と加速が比例しないCVTの違和感がありません。
これらのメリットは、モデル間の価格差以上の価値があると思います。

それを感じられないなら、ガソリンモデルを選ばれた方が良いでしょう。

回答一覧

9件中1~9件を表示

  • まず最初に
    オーナーのポジティブな回答は当てにならない。ネットを利用する場合の鉄則。
    オーナーのネガティブな内容に真実が有る。これは食事の店探しなどもみんな同じ。参考にするならオーナーもポジティブな内容程当てにならないものは無い。
    エコカーとはエコロジー・・・エコノミーでは無い。環境に優しいとコマーシャルはするが 経済的だとコマーシャルなどしない。1万キロでは持ち出し確実。
    1.5万ならそこそこペイするかもしれない。その程度。ヨーロッパは同じエコカーでもダウンサイジングターボが主流 燃費も良くなり車も安くなるから。
    日本は燃費が良くなり価格が高くなる。
    フリードは殆ど欠陥車 これは今でも変わらない。フット3派生の車は問題あり。
    ホンダの売り上げが上がらない原因と言うのは確か。国内は軽自動車で飯が食えている。エンジンが非力すぎる、モーターが小さすぎる・・・燃費競争に拘ったから
    ゼロからのスタートは早い・・・モーターは低回転時にトルクが高く 急速に
    トルクが落ちる モーター出力が小さく直ぐにトルクが落ちる。アトキンソンエンジンが他社に比較し非力 高速の合流や 追い越し 坂道 シフトダウンが頻発する。DCTの制御が上手くいっていないため 空走感やギクシャク感が頻発する。
    また ホンダのアトキンソンサイクルは高回転では通常サイクルになる。そうしなければ力が出ない トヨタやマツダのアトキンソンサイクルはアトキンソンサイクルのまま力が出せる。この為、ホンダは高速では極端に燃費が落ちる。
    まあ シエンタの方が無難だと言う事だけは確か。

  • 私はフリードスパイクのハイブリッドに乗っていますが、前モデルでハイブリッド車が追加されたのを機に買う気が起きました。
    その前のモビリオスパイクも、荷物満載でキャンプなどに行きますから1500ccでパワー不足で走りません。

    その後家内の車の買い替えには新型フィットのハイブリッドにしました。

    家内用で近場しか走りませんので年に1万㎞も走れればいい所ですが、新型のハイブリッドは素晴らしく、燃費は23㎞程度ととても良いですし、驚く程静かでパワフルでよく走ります。

    フリードの場合は6人も乗ればガソリンではまともに走らず、うるさく燃費は悪く、
    合流時の加速の悪さは危険でもあります。

    新型のフリードハイブリッドは燃費もフィットよりは少し落ちますが、20㎞程度は伸びる筈です。プリウスαとは大きさ重さが全然違うので比較にはなりません。

    ガソリン代も既に150円程度に上がって来ましたが、もう少し上がらない保証は在りませんので、そうなって慌てるよりは今のうちに燃費の良い車を選ぶべきです。

    更にハイブリッドの良さはモーターだけでの始動も可能ですから、深夜などの出入りにはアクセルを緩く踏めば電気自動車のように無音で出入り出来ます。

    またアイドリングストップ中もエアコンも効くようになっていますし、ガソリン代の差以上に少し高価になっても買う価値はありますし、ハブリッドを選ばなければ、その車の良さは半減するとも言えます。

    ホンダのハイブリッドは欠陥だなど寝言を言う人も居ますが、フィットの新発売時はリコールが何度か続きましたが、既に治まって4年ですし、その後に生産されているフリードにリコール一つ無く、ジャーナリストの多くもその完成度高さを認めているのでご安心ください。

    日本語で欠陥車とはリコール対策中の車の事です。


    同じハイブリッドでもホンダは4駆も用意されていますが、トヨタには在りません。CH-Rすら4駆は無いので、ターボで胡麻化しています。

    高価でスペースを取るトヨタのハイブリッドよりもコンパクトで高性能でよく走り安価で燃費も互角になったホンダのハイブリッドの方が、コンパクトクラスでは上を行っているかもしれません。

    同じ外寸でも室内空間がかなり狭いシエンタは、ハイブリッド装置を入れる為のスペースを必要とするからです。

    ハイブリッドは売れなくなっていると馬鹿な事を言う人も居ますが、現在のベストセラーカーの上位の殆どはハイブリッド絡みで、トヨタもホンダも○○年までに電動自動車の比率を○%にすると明言していますが、「電動車」とは電気自動車とロイロな方式のハイブリッドに燃料電池車などです。

    少しづつ電気自動車は発売してきますが、当分はそんなに伸びず、殆ど色々な方式のハイブリッド車にして行くと言う事で、ガソリンのみで走る車は間もなく生産をしなくなって行くと公言しています。

    システム<バッテリー・モーター・等>の経年劣化は10年10万㎞は嘘で20万㎞が目安と言われますが、電気自動車と違って燃費は少し悪くにってもきても、それ以上は乗り方によって伸びると言う事ですから、普通買い替え時期を過ぎていますし、バッテリーは兎も角モーターは30年以上で半永久的に壊れる部分はありません。

    ホンダのセンシングの出来の良さを知らないとか、ガソリン車の方がパワーがあると言うとか、何㎞走らないと元が取れないなんて馬鹿な事を言う人は、実際に所有したり乗った事すらない人が多いようですから、実際のオーナーの声を信じられる方が良いと思います。

  • 最近はガソリンスタンドがどんどん無くなっているので、地方に出た時などは燃費が良くて給油回数の少ないハイブリッドは助かる。

    ハイブリッドは元が取れないというけどそれは性能を無視してお金だけしか考えない人。加速時の力強さはガソリン車にはないものがある。

    フリードのハイブリッドは初期と違って熟成されているので問題は無いし、ホンダセンシングも同じく改良が進んで比較的優秀だと思う。

    パワーはガソリン車の方があるという回答があるけどそれは間違い。
    ハイブリッドの110馬力はエンジンだけのパワーで、実際はそれにモーターのパワーが加わるからシステムパワー(エンジン+モーター)はガソリン車と同等以上で中低速域のパワーが厚くなるから加速感は良くなる。

  • 先ずは、最初にハッキリさせて置きたいですね・・・


    ホンダのHybridは、ハッキリ言って欠陥ですから…
    -----------知ってる人は・・《似非ブリッド》と呼んでいますよ。

    更に、ホンダセンシングは、国内メーカー最下位ですしね。


    今時は、Hybrid車は、既に売れなく成って居ますよ・・
    「Hybrid専用車種である・アクア/プリウス」だって、
    --------------------------------------------昨年度は、略30%ダウン。


    時代は、Hybridじゃないのです。


    一番の原因は、
    システム<バッテリー・モーター・等>の経年劣化です。

    10年..10万Km走行辺りが、賞味期限と云ううのが、
    メカ音痴・クルマ音痴の間にも、かなり浸透してきています。

    其処の損益分岐点を超えると、
    ””システム””<略30万円>入替無ければ・・
    ・・・・・・エンジンの負荷がドンドン増加、余分に重い荷物を積んだ、
    -------------------””ただの燃費の悪いクルマ””に成り下がるって事です。

    下取りだって、5年落ちの価格は、がた落ちですから。

  • フリードハイブリッドに乗ってます。私はガソリン車の頭はありませんでした。元を取る取らないの話は聞いていましたが、ガソリン車とハイブリッド車で、元が取れてるかどうかいつ計算するの?笑 って思います。私がハイブリッドにした理由は燃費と乗ってる時に静かであることだけです。燃費を良くしてやろう!と日々の運転で楽しくアクセル操作してます。甲斐あって?リッター21くらいは平均であるみたいです。
    あとは同乗者の意見ですかね、乗るなら静かがいいに決まってるよと言われました。

  • 確かに10万キロ乗って元取れるかどうかくらいですね。

    ただハイブリッドの方が下取りがいいってのもあるし、ガソリンが安定してるとも限りません。高くなったら7万キロほどで元がとれるかも。

    ただしパワーはフリードの場合ガソリン車の方があります。
    ガソリン車130馬力
    ハイブリッド110馬力

    多人数乗ると110馬力はやや苦しい。パワーが足りないと燃費も悪くなる。

    多人数のる機会が多いなら
    ガソリン車の方がいいかもしれませんね。

  • ガソリンエンジンがいいんじゃないでしょうか!?

  • 回収、回収って皆さん言いますが、乗り潰すならともかく下取りするなら、その価格差も当然反映されます。

    私は前車が現行フィットハイブリッドでしたが、あのハイブリッドシステムが嫌だったのでガソリンにしましたが、ハイブリッドにしておけば良かったかな?と少し思ってます。

    発表前からの事前予約で購入したので、後にハイブリッド試乗したら我慢できそうでした。

    燃費は高速主体ならさほど差が出ないと思いますが、市街地だと2割は良いと思います。
    私のガソリン、35,000km走行して満タン法での生涯燃費14.4km/lです。
    市街地、高速半々くらいでしょうか?
    普通に走ればハイブリッドだと17〜18くらいいくんじゃないかな?
    12km/lなんてオール渋滞市街地でもないとならないですよ。

    その差をどう考えるかですね。

  • フリードに詳しくは、無いかもしれませんが、ホンダに詳しいです。

    ホンダだけでなく、トヨタのプリウスつまりアルファーにしても14kmぐらいしか走れません・
    ホンダはもっと原始的で、精々12kmぐらい、この価格差を計算すればいいだけです。

    ガソリン車の価格は安いです。

    この辺でww

9件中1~9件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

みんカラサーキットチャレンジ#6 雄大な十勝スピードウェイに挑む

新型タント 利便性の向上と車内の動線変化に驚いた

pitte出品してAmazonギフト券を当てよう!!

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

マイカー登録はこちら

中古車ホンダ フリードアクセスランキング
  1. 1位 1.5 ハイブリッド G ホンダセンシング
    1.5 ハイブリッド G ホンダセンシング
    2,358,000円(埼玉)
  2. 2位
    1.5 G ハイウェイエディション
    154,000円(千葉)
  3. 3位
    1.5 G ホンダセンシング
    1,999,000円(岐阜)
  4. 4位
    1.5 ハイブリッド G ホンダセンシング
    2,450,000円(埼玉)
  5. 5位
    1.5 ハイブリッド G ホンダセンシング
    2,450,000円(千葉)

※2019年9月22日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)