現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > バカ売れ間違いナシの「新型フリード」は現行型のネガもしっかり消せるのか? 元ホンダ社員が見た「頑張るべき点」はいろいろある!

ここから本文です

バカ売れ間違いナシの「新型フリード」は現行型のネガもしっかり消せるのか? 元ホンダ社員が見た「頑張るべき点」はいろいろある!

掲載 55
バカ売れ間違いナシの「新型フリード」は現行型のネガもしっかり消せるのか? 元ホンダ社員が見た「頑張るべき点」はいろいろある!

 日に日に登場への期待が高まっているホンダのコンパクトミニバン、新型フリード。元ホンダ社員の小沢コージが新型フリードに注文しておきたいポイントをユーザー側の目線から鋭く指摘する!

文/小沢コージ、写真/ベストカー編集部

バカ売れ間違いナシの「新型フリード」は現行型のネガもしっかり消せるのか? 元ホンダ社員が見た「頑張るべき点」はいろいろある!

■シエンタになくてフリードにある魅力を磨くべし!

モデル末期を迎えている現行型フリードだが、2024年2月の販売台数は7100台とシエンタの8600台との差は少ないのだ

 前回小沢が書いた記事は現行シエンタにない「キャプテンシート&低床フロアなどの武器を強化せよ」と説いたホンダの稼ぎ頭たるコンパクトミニバン、フリード。2024年に出る新型への期待はますます尽きないが、同時に現行車のセールスデータを調べていてビックリした。

※前回のベストカーWebでの記事はこちら

 今やモデル末期も末期たる現行2代目フリードだが、直近2024年2月の月販台数は7100台で予想外のランキング7位! 8600台の5位シエンタに迫るどころかその差はたったの1500台。

 いかにフリードがファミリー層を中心に高い支持を受け続けているかがわかる。すでに顧客はフリードの魅力を完全に把握している。つくづく次期3代目フリードの失敗は許されない。

ベストカー編集部製作の新型フリード予想CG

 ホンダとしてもこれ以上のN-BOX頼りはイヤだろうし、「シエンタになくてフリードにある魅力」を伸しつつ「現行2代目のネガ消し」もやらねばアウトだ。ってなわけで今回はそこを中心に再び期待点を取り上げよう。

[articlelink]

■現行で最大のネックとなる燃費性能向上はマスト!

現行型フィットが搭載する直4、1.5Lのe:HEV。新型フリードにもこのまま搭載される可能性が高いか?

 現行フリードの最大のネックはやはり燃費だ。特に象徴たるハイブリッドモデルの燃費は現行シエンタの1.5LトヨタTHSIIがちとハンパない。2年前のフルモデルチェンジでさえ、もともと最良WLTCモード燃費22.8km/Lでフリードに勝っていたのが、さらに1割以上のアップで最良28.8km/L!

 ガソリンの1.5Lも40%以上とも言われる最大熱効率を生かして17.0km/L。小沢が広報車のシエンタハイブリッドで御殿場まで往復した時はメーター読みで29.0km/L越えも記録した。

 かたや最近のホンダ車は燃費以上に電動感を取るシリーズハイブリッドに舵を切った。その象徴が現行フィットに搭載中の新世代1.5Lのe:HEVだが、コチラは同じシリーズHVの日産にはない高速直結モードがあり、最良30.2km/Lとなかなか。さすがにヤリスハイブリッドの36.0km/Lには及ばないがその差は5km/Lほど。

 これをシエンタvs新型フリードに当てはめると予想最良燃費は24.0~25.0km/Lになる。これくらい行けば御の字だろう。

 むろん新しいe:HEVは直3化したTHSIIに比べ、直4をキープするだろうし、エンジン効率アップに限界はある。だが新型アコードのスポーツe:HEVが進化し、直結効率を上げたようにシリーズハイブリッドにはシリーズ流の燃費&性能アップ術がある。

 同時にe:HEVには「キモチいい電動加速」や「聞かせるエンジンサウンド」などTHSIIでは絶対に得られない魅力もある。滑らかフィールが身上の直4エンジンをはじめ、パワートレーンの魅力はやはりホンダの存在意義だ。新フリードが搭載する新世代1.5L e:HEVの燃費&快楽性能の両取りにはやはり期待したい。

現行型フリードのラゲッジスペース

 ほかにもシエンタにはない2列目キャプテンシートや跳ね上げ式3列目シートのさらなる性能向上にも期待したい。まず根本的な3列目の前後長、つまり広いヒザ前空間はすでにフリードが勝っている。それを生かしつつ、座面が低いという欠点をなくしていただきたい。

 加えて低いラゲッジフロアと2列目左右シート間にハンドルを挟むことでコンパクトミニバンなのに「ラクに自転車を積める」という性能も伸ばして欲しい。これまたシエンタにはない美点だからだ。

 細かい点だが3列目シート格納時に少々力が要る欠点もなくして欲しいし、ラゲッジ空間が台形になってしまって無駄な隙間ができてしまうネガもなくしたい。

■ホンダセンシングと車内スマホ化の進化もぜひ!

新型アコードに搭載されているホンダセンシング360の一部の要素を新型フリードにも加えてほしい

 最後に先進安全だ。そもそも現行シエンタはヤリス譲りとなる交差点右左折時に横断歩道歩行者を見たり、対向直進車に対応したりする被害軽減ブレーキを備えていた。

 ただし、兄貴分のノア/ヴォクシーが備えた左右ナナメ後ろから来る自転車などで反応する「安心降車アシスト」などはコンパクトで必要ないという判断で付けなかった。

 このあたり、ファミリー層は女性ドライバーが多いことからもかつてない安全を求めている。新型フリードはホンダセンシングならではの機能が欲しいし、価格は張るかもしれないがアコードが搭載したホンダセンシング360の一部の要素でも付け加えて欲しい。

ベストカー編集部製作の新型フリードの予想CG

 あとは国内メーカーでは初めて先鞭を付けた車載グーグルアシスタントだ。言うまでもなく「車内のスマホ化」は待たれている。特にファミリーユーザーは、グーグルスマホからシームレスに使える新世代車内UXを求めているはず。

 ここに上げただけでも新型フリードに期待できることはまだまだある。つくづく期待してまっせ~、ホンダさん!

こんな記事も読まれています

アルファードとの628万円の価格差はどこにある? レクサスLM開発者に6座仕様「バージョン L」の「推しポイント」を聞いてみた!
アルファードとの628万円の価格差はどこにある? レクサスLM開発者に6座仕様「バージョン L」の「推しポイント」を聞いてみた!
ベストカーWeb
え、軽なのにセルシオ並のシートってマジ!? 超絶斬新だった[ソニカ]が鳴かず飛ばずに終わったワケ
え、軽なのにセルシオ並のシートってマジ!? 超絶斬新だった[ソニカ]が鳴かず飛ばずに終わったワケ
ベストカーWeb
なぜホンダは日本で売らないのか? [インスパイア]PHEVは乗り味滑らかなFFサルーンに仕上がっているのに!!!
なぜホンダは日本で売らないのか? [インスパイア]PHEVは乗り味滑らかなFFサルーンに仕上がっているのに!!!
ベストカーWeb
新型フリードすご!! ラゲッジの室内幅16センチアップってマジかよ!! 5ナンバーキープなのにどうやったの!?!?
新型フリードすご!! ラゲッジの室内幅16センチアップってマジかよ!! 5ナンバーキープなのにどうやったの!?!?
ベストカーWeb
ホンダの推しは[フリードエアーEX]6人乗り!? 充実装備狙いならもはや一択じゃん!! 7人乗りの最上級グレード不憫説
ホンダの推しは[フリードエアーEX]6人乗り!? 充実装備狙いならもはや一択じゃん!! 7人乗りの最上級グレード不憫説
ベストカーWeb
ハリアーはなぜ人気が続くのか? 下取り価格がまったく落ちない理由と事情
ハリアーはなぜ人気が続くのか? 下取り価格がまったく落ちない理由と事情
ベストカーWeb
新型フリード爆誕! フリードといえば3列シートだけどホンダ初の3列シート車ってなんだったっけ?
新型フリード爆誕! フリードといえば3列シートだけどホンダ初の3列シート車ってなんだったっけ?
ベストカーWeb
国産車にない[大胆デザイン]で登場!! ヒョンデの実力がスゴイぞ! これからのクルマに必要な事って?
国産車にない[大胆デザイン]で登場!! ヒョンデの実力がスゴイぞ! これからのクルマに必要な事って?
ベストカーWeb
3代目[プレリュード]人気爆発に納得!! 何故か3代目がハンパなく良かった国産車たち
3代目[プレリュード]人気爆発に納得!! 何故か3代目がハンパなく良かった国産車たち
ベストカーWeb
トヨタのサルーンらしい乗り味はかなり上質……イケメンな新型[カムリ]に試乗してわかった「日本導入すべきワケ」 
トヨタのサルーンらしい乗り味はかなり上質……イケメンな新型[カムリ]に試乗してわかった「日本導入すべきワケ」 
ベストカーWeb
電気自動車で復活する(!??)新型マーチはどんなクルマになるか妄想してみた
電気自動車で復活する(!??)新型マーチはどんなクルマになるか妄想してみた
ベストカーWeb
話題沸騰!新型ホンダ・フリード先取りチェック! 新旧モデルの違いは? どれがオススメグレードなの?
話題沸騰!新型ホンダ・フリード先取りチェック! 新旧モデルの違いは? どれがオススメグレードなの?
月刊自家用車WEB
8年ぶりモデルチェンジ 見た目だけじゃない、フリードはどう変わったのか
8年ぶりモデルチェンジ 見た目だけじゃない、フリードはどう変わったのか
AUTOCAR JAPAN
早く出してー「ランクルFJ」が売れまくると断言できる理由と可能性
早く出してー「ランクルFJ」が売れまくると断言できる理由と可能性
ベストカーWeb
まさかの[ソリオにスイフト]が圧勝!? インドの[スイフト]がマジで快適すぎ
まさかの[ソリオにスイフト]が圧勝!? インドの[スイフト]がマジで快適すぎ
ベストカーWeb
【最新技術】新型アコードに触れて実感。新世代ホンダe:HEVハイブリッドはトヨタを超えたかもしれない
【最新技術】新型アコードに触れて実感。新世代ホンダe:HEVハイブリッドはトヨタを超えたかもしれない
カー・アンド・ドライバー
ホンダが先進安全装備削るってマジかよ!! [シエンタ]は全グレードで選べるのに[新型フリード]は上級グレードだけの残念!!
ホンダが先進安全装備削るってマジかよ!! [シエンタ]は全グレードで選べるのに[新型フリード]は上級グレードだけの残念!!
ベストカーWeb
そりゃヤリスクロスに負けるわ……キックス高くね!? 新型キックスカッコいいけどいくらかね!?
そりゃヤリスクロスに負けるわ……キックス高くね!? 新型キックスカッコいいけどいくらかね!?
ベストカーWeb

みんなのコメント

55件
  • miy********
    価格がアップして、デザインが悪化するのが最近のホンダ
  • HI!-domo
    写真のようなマスクになったら間違いなくずっこけるよ。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

233.1302.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

5.8329.7万円

中古車を検索
フリードの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

233.1302.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

5.8329.7万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村