現在位置: > > > > > フィットハイブリッドの出来

『フィットハイブリッドの出来』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済みフィットハイブリッドの出来

フィットハイブリッドの出来各社がコンパクトカーで優れたエコカーを出して来ました。

トヨタ・アクア
マツダ・デミオ13-スカイアクティブ
ダイハツ・ミライース
日産リーフ
ホンダ・フィットハイブリッド


この中でフィットハイブリッドは1・2を争う売れ行きですが
むしろフィットハイブリッドが最も没個性、前時代的だと思います。

この車、良い出来だと思いますか?

上記のモデル達は、おのおの独自の先進的な技術やアイデアが詰まっています。

フィットは、ハイブリッドのみ旧来のエンジン、
高張力鋼板の強度が低い、

等、素人に分からない部分でのコスト削減があまりにもひどい。

これで、出来が良いという人は居られますか?

ベストアンサーに選ばれた回答

エコエンジンの技術的には、マツダのスカイアクティブやトヨタのHVにはかなわないでしょう。
省燃費の観点から見たドライブトレインの出来は、ライバルに比べて優れているとは言えません。
ですが、素のフィットの利便性が素晴らしいためによく売れているのでしょう。
車体サイズからは考えられないような広さと、シートアレンジの巧みさはライバル車とは比べものになりません。

結論としては、出来は今ひとつだけど売れる車である、というところでしょうか

回答一覧

2件中1~2件を表示

  • 先進的な物ばかりを追い求めてもしかたありません。先進的なものはすぐ過去の物となり、次の新しい物が欲しくなる麻薬のようなものです。フィットが売れる訳は、その安心感です。先進性との裏返しかもしれません。サイドブレーキはあるべき所にあり、シフトレバーもあるべき所にある。メーターはいつもの位置にいつもの形で表示される。スイッチは大きく解りやすく、シンプルである。
    これが老若男女問わずに受け入れられる理由のひとつでもあると思います。コストや技術では推し量れない部分も受け入れられる要因であるということです。

  • 現行フィットは初代に比べて高張力鋼板使用率は40→54%に上がっています。
    もちろん高グレードのモノは使用していませんがそれは調達性の関係です。
    単純にコストを下げたければ使用率も下げますよね。

    それに高グレードの高張力鋼板を使えばボディ剛性が上がるかといえばそうとはいかず、使用箇所や形状によってグレードを使い分ける必要があります。
    そもそも超高張力鋼板を使うのは板を薄くして車体を軽くしたいからですが、薄くして強度が出せない形状部は使用するのは無意味ですからね。
    なんでも超高張力鋼板使えばいいってわけではないんです。

    フィットはセンタータンクのせいでシャーシ強度が優れていてボディ剛性はあの形の割にとても高いです。


    また、素人のわからない部分で静粛性を高めるために10kg増の吸遮音対策をしています。
    それにより当然燃費は悪くなるわけですがそれでもです。


    単純にシステム的な目立つところを取り上げて没個性だ前時代だ先進だアイデアだというのはどうかと思います。


    少なくとも後から出たのにどれもフィットのパッケージを越えていないのに没個性とか前時代的とか言われてもねって思いますけど。

2件中1~2件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

強力洗浄&撥水効果 クリーン&リペル

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

マイカー登録はこちら

中古車ホンダ フィットハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 ハイブリッド・Sホンダセンシング
    ハイブリッド・Sホンダセンシング
    1,899,000円(静岡)
  2. 2位
    1.3
    120,000円(大阪)
  3. 3位
    1.3 スマートセレクション
    268,000円(福岡)
  4. 4位
    1.3 スマートセレクション
    120,000円(北海道)
  5. 5位
    1.3
    148,000円(東京)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)