現在位置: > > > > > ハイブリッド車について

『ハイブリッド車について』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済みハイブリッド車について

ハイブリッド車について車の買い替えを考えており、選択肢の一つとしてハイブリッド車を検討しています。
考えているのはホンダのフィットなんですが、ハイブリッドにする意味があまりないという感想がほとんどです。
(ハイブリッドとそうでない車の燃費の違いとガソリン代を比較した場合車の寿命が来るまでに差額をペイできないという点から)
しかし、環境にやさしいという意味で言えばハイブリッドの方がいいかなーって思っているのですが(あと内装やメーター類にすごく惹かれます)
問題として考えているのは、バッテリの寿命です。
通常のバッテリでしたら5年程度?はまぁなんとか行けるかなってところだと思うのですが、寿命が短くなったりしますか?
また通常のバッテリとは違った仕様のものを使うと思いますが、金額的にはどんな感じなんでしょうか。

あまりにも大きい金額のようでしたらノーマルのフィット買おうかと思って質問しました。
ご意見よろしくお願いします。

補足
補足します
ハイブリッドを選んだ一番の理由は、スタイルと色んなメータの表示が綺麗で好みにあっているからで、燃費や環境問題はおまけです。
たとえばバッテリ寿命が半分になってバッテリ価格が倍になると仮定すれば4倍増になるとかだと勘弁してほしい、しかしその差額を燃費で緩和して実際は2倍程度まで抑えられますよといった感じであればまぁいいかなと
要は金額を妥協できるラインなのかそうでないのかの指標が欲しかったのです

ベストアンサーに選ばれた回答

多くの人は、燃費やコストで元が取れるか、という観点でしか考えないから、あまり意味が無いという感想になってしないます。
あなたもそうですか?
そういう考え方しかできない人は、HV車に乗っても、全く無駄でしょう。

そうではなく、装備の違いやガソリン車とは違う走行感覚を楽しむ気持ちを持ってる人にとっては、とても魅力的な車です。

自分は、HV車で非常に満足してます。
経済性なんて、最初から考えてません。はっきり言ってHV車なんて「おもちゃ」みたなものですよ。

HV車を買うのに、少しでも経済的な観点で考えてしまうのであれば、HV車を買うのは止めた方がよいでしょう。

回答一覧

5件中1~5件を表示

  • 新型出るまで待った方が良いのでは?
    もうすぐで新型フィットになりますが、この中のハイブリッドモデルはかなり進化してるそうです。
    ハイブリッドのシステムもそうですが、ホンダらしく(?)エンジンにも手が入ってるようで、アトキンソンサイクルでありながら、そこにVTECを導入し、アトキンソンサイクルにありがちな「燃費は良いけどパワーが無い」という欠点を補ってるとか。
    しかも、新型フィットハイブリッドにはDCTが搭載されるそうで、そこも興味が魅かれる部分であります。

  • ホンダのフィットについて
    ハイブリッドにする意味があまり無いと言われるのは、おそらくガソリン車とハイブリッド車の燃費の差が少ないからだと思います。
    確かに、燃費の差が小さいと差額をペイするのは難しくなります。
    ですが、新車で買って差額をペイするのが現実的に可能なのは、ハイブリッド車の燃費がガソリン車より二倍近く良いときぐらいで、なおかつハイブリッド車とガソリン車の差額が(減税、補助金など含め)30万円以下ぐらいのときです。
    こういうのはクラウンHVやIS300hなどの高級車しかありません。
    フィットは素晴らしいことにガソリン車放ったらかしのトヨタ車と違ってガソリン車の燃費も良い。
    まぁ差額をペイしようというのはフィットなどでは不可能です。
    ほとんどのハイブリッド車はガソリン代先払いと考えて良いと思います。

    環境について言うと、ハイブリッド車はガソリン車やディーゼル車に比べて、車両製造時と廃棄時にかなり多くのCO2を排出します。環境の事を考えると、これもまた燃料の少なさでペイしなければなりません。
    しかしこれも現実的には厳しいです。 フィットでは不可能に近いです。

    でもあのハイブリッドの走るフィーリングやメーターなどの電飾も捨てがたいですよね。
    そういうヒトにはハイブリッドを選ぶ余地があると思います。

    バッテリについてですが、寿命に関しては走行距離や乗り方に左右されるので、一概には言えません。
    しかし、通常のクルマのバッテリーに比べてかなり大容量のバッテリーを積むことになるので、その分高価になると思います。
    現行フィットHVのIMAはバッテリーがHVの割に小さいので、そこまで高価にはならないと思います。
    また最近はバッテリーの寿命がどんどん延びているので、交換することなく、次のクルマにバトンタッチする例が多いそうです。

    既に新型フィットがスタンバイしています。 新型フィットなら、この状況はかなり変わる可能性もあります。
    新型が出るのを待って新型買うのも良し。安くなった現行型買うのも良しですね。

    長文失礼しました。

  • 経済性と基本的な走行性能を考えると、普通のフィットが良いです。

    ホンダのハイブリッドは、「バッテリーとセルが強力で、普通の車に構造が似てる」ってのが良いところでしょうか。
    今までの車のいじり方(笑)とかが、そのまま使えます。
    私たちが普通に追加する電装品とかも、取り付けは特に変わりません。
    なので、適当に何かするのは便利だと思います。

    しかし、もうちょっとすると新型が出るので、そっちの方が良いかも知れません。

  • バッテリーの寿命の基準は、新品時の半分になったところで、そのバッテリーは寿命と判断します。
    使えば使うほど、容量が減っていくわけです。何処まで我慢して使うかの問題ですね。プリウスと違って、元々の容量が少ないので、安いとは思いますが、十万円以上はするんじゃないですか?ディーラーに聞いて下さいね。
    現行のフィットハイブリッドは、絶対やめた方が良いですよ。もう、新型が車の雑誌で試乗レポートされてますからね。桁違いの燃費性能ですよ。

  • エコカーならかなりお得です。

    http://www.ecocarlife.com/newcar/LEXUS__LS/

5件中1~5件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

マイカー登録はこちら

中古車ホンダ フィットハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 ハイブリッド・Sホンダセンシング
    ハイブリッド・Sホンダセンシング
    1,899,000円(静岡)
  2. 2位
    1.3
    120,000円(大阪)
  3. 3位
    1.3 スマートセレクション
    268,000円(福岡)
  4. 4位
    1.3 スマートセレクション
    120,000円(北海道)
  5. 5位
    1.3
    148,000円(東京)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)