現在位置: carview! > カタログ > ホンダ > フィットハイブリッド > みんなの質問 > ホンダから発売されているインサイトについての...

『ホンダから発売されているインサイトについての...』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済みホンダから発売されているインサイトについての質問です。

ホンダから発売されているインサイトについての質問です。車に詳しくないので質問させていただきますが、
インサイトはハイブリッドなのに200万円を切るというのが
魅力の1つだと思うのですが、
例えばインサイトと同じように排気量が1300のフィットと
比較した場合、フィットの性能とインサイトの性能は
ハイブリッドがあるかないか以外で大きく違いはありますか?
見た目などデザイン以外の面でお願いします。

素人考えなのですが、もし基本性能がほとんど変らないのであれば、
いくら燃費の関係でガソリン代が安くなるとはいえ、
金額の差を満たすほどお得感は得られないのではないかなと。
もちろん環境に優しいということはあると思いますが。

すみませんが回答をお願いします。

ベストアンサーに選ばれた回答

モーターアシストがある分、体感馬力は当然インサイトのほうが上です。
※公式には1800cc相当の出力ということになっています。

同じ1300cc同士で比べてしまうと当然価格面でのメリットはありませんが、1800ccの車が1300ccクラスの自動車税で乗れると考えれば当然メリットがあります。

回答一覧

2件中 1~2件
  • おっしゃる通りです。
    実用性能は遥かにフィットが上です。
    常に独自系電装部品が多いホンダの不確かな電気装置を信じられません。
    ホンダ車の中で唯一良心と完成度が高い車がフィットではないでしょうか?
    所詮、ハイブリッドや電気自動車は寒冷地では非常に弱く、燃費稼ぎも出来ない機構ですので、小排気量で、小型な車両、さらに室内が意外と広いフィットの勝ちですね。
    環境を考える場合、ニッケル水素など電池の処理、余計なHV部品の製造時におけるCO2排出量などを考え、さらに販売時のコスト差なども明らかにフィットが勝ってます。
    また車両として考えても、あのサイズ(インサイト)で、サスがフィットと変わらないトーションビーム式でHVシステム分思いっきりコストダウンが顕著ですね。
    高速道路で走行している新型インサイトが風に吹かれて、ドアなどサイドから見てると歪んでいます。相当薄い鉄板でできている感じでした。
    200万を切ると言って、シビックHVよりもコストダウン化した結果、モーター出力低下、エンジン出力低下など様々な手抜きが感じられます。
    見た目は立派でも、これじゃクオリティーはフィット以下じゃないでしょうか?
    開発費をコストに折込、その分還元が無い車の典型だと思います。

  • 室内の広さやユーティリティを比較するとフィットの方が実用的です。
    eco firstな人にはインサイトが良いでしょうが,
    そこまでエコのための費用負担をしたくない人はフィットが良いです。

    またeco firstだったとしても価格とエコを考えると,
    インサイトよりもプリウスの方が良いです。

    したがって,eco firstでホンダがいい人がインサイトを選ぶモノと思います。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。