現在位置: > > > > > 日産ノートe-Power、ホンダ新型フィット(ハイブリ...

『日産ノートe-Power、ホンダ新型フィット(ハイブリ...』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済み日産ノートe-Power、ホンダ新型フィット(ハイブリッド)で悩んでる人居たら どっちを勧めますか?

日産ノートe-Power、ホンダ新型フィット(ハイブリッド)で悩んでる人居たら
どっちを勧めますか?

ベストアンサーに選ばれた回答

ほとんど高速道路を運転しなければ、ノートe-Powerがお勧めです。
ノートe-Powerはエンジンで発電する電気自動車です。
電気自動車リーフのモーター駆動系をそのまま移植したような構成ですから、車両重量の割に大きなモーターを搭載しているので低速域での走りは車格を完全に超えています。
中速域ではエンジン発電量が足りなくならないところまではしっかりと走ってくれます。
ただ、高速域ではモーターの回転数が限界に達すると、それ以上の加速はできなくなります。
普通は制限速度越の領域ですから、使わない性能は犠牲にしています。
普通に街乗りする車としての出来栄えはノートが同格よりも一枚上手です。
試乗すれば、大きな違いがわかると思います。
販売台数も物語っています。

(oyisots_dreamingさんへ)

回答一覧

15件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

  • 室内や荷室の広さを求め、あまり高速道路を走らないなら日産ノートe-Power。

  • フィットハイブリッドも出荷されて久しく、各騒がれた問題は
    ほぼGP6の(四駆モデル)頃で是正され、今回のマイナーチェンジでは
    新たなモノが無ければ、過去の部分の汚点は浄化されたと思います。
    各メーカーでは、インターネットのサイトで、型番入力すれば
    リコール対象か否か?判ると思いますので、購入後に色々懸念が
    出た場合は調べると良いでしょう。
    行きつけのディーラーでもそうでなくとも、言えば教えてくれますし
    リコールはそれこそ、対応してもらえばそれで治りますので、
    保証の無い中古とかよりは良いとも感じますが、そう言うのを
    気にするのであれば参考までに。。。
    フィットは、アクセルをちょんと踏んでも、モーター始動か、
    エンジン始動かで悩む為、進みません。そのまま踏んだまま
    キープするか、もう少し踏み込むと20kⅿ/h以下状態くらいだと
    モーターで静かに進みます。
    エコモードを切れば、アクセル操作のレスポンスは、そんなに気にならない
    と思います。
    安全装備の中で、前車に対するブレーキ支援機能、これは期待出来ない
    代物です。おまけですね。しかし、前車が動かないのに、こちらが進もうとする
    こう言う追突防止には一役買うでしょう。
    また、縁石でつっかかる状態でのアクセル操作暴走、これも防ぎ得ます。
    また、ヒールアシストで、坂道での下がり防止等は確実に実行します。
    安心パッケージでのエアバッグ装備数とその期待度も、他のレベルと
    同等の信頼を取り戻しております。
    走りに関しては、流石にホンダ。
    足回りの硬さが乗り心地を犠牲にせず、マイルドにくいっと入り込んで
    曲がる曲がる。
    1500㏄の加速とは思えない踏み込み本気での加速感。
    飛ばしても急なコーナーでくいっと曲がる足。
    こんなエコカーは果たして他にあるのでしょうか?
    そして燃費の良さ。
    実燃費で言えば、22㎞/hを切る事はほとんど無いと感じます。
    もし20だ!とか言う人は、どんだけサーキット走行でもしているのか?
    と言うほどだと思います。
    普通に生活して乗っていれば、燃費距離を稼ごうと思わずとも
    23くらいはキープすると思います。
    ノートは、乗った事が無いので知りませんが、エマージェンシーとか
    全方囲でのカメラ装備での車庫入れ、オートライトでのシェイド機能
    こう言う部分では凄く面白そうですね。
    この新しい技術、Eパワーシステムで、どんだけ燃費が良いのかは
    全く当方は知りません。ホンダフィットやアクアより良いのなら
    カッコも良く(フィットもカッコ良いと思います)素晴らしい自動車を
    日産も久しに作ったなと思います。

  • 日産ノートe-Poweはスタイルが古臭くておじいちゃんが乗る感じで嫌いです。
    フィットのほうが若々しくてカッコイイ。
    断然フィットハイブリットだね!

  • 5日にMC後のフィットハイブリッド試乗予定です。

    今の段階ではどうのこうのないです。

  • 日産ノートe-Powerですね。フィットはリコールが
    怖いし信用が無い。
    一見ノートe-Powerは斬新なようでシステム自体は
    古い。だけど信頼性は高いと見ています。

  • ノートe-Powerを迷わずお勧めしたいですね。

    フィットハイブリッドはいろいろ厳しい車ですから....
    燃費だけ気にする人には不具合も少なく良い車。
    でもキビキビ走ってタフに使い倒せば課題が目につきます。
    発売当初から改良を重ねてきましたが今も以下の課題は残っています。
    ①公式HPで稀に進まないことの注意喚起。
    http://customer.honda.co.jp/faq2/userqa.do?user=customer&faq=faq_auto_sp&id=65206&parent=50048
    ②最新i-DCDも出遅れ直らず(フリードもフィットと同じ)
    http://autoc-one.jp/honda/freed/report-2966110/
    ③ギアチェンジでリトライできず走行不能(ヴェゼルもフィットと同じ)
    価格.comさんの口コミを参考順に並べ替えるとトップに出ます。
    http://review.kakaku.com/review/K0000602447/#tab
    2017年6月現在リコールはまだです。

    またホンダセンシングも標準以下の性能で厳しいですよ。
    不安定なACCやブレーキの誤作動など課題が目立ちます。

  • ノートを勧めますね。ホンダのハイブリッドって、独特の動きをすると言っている人がいるようなので。現行販売車ですから、乗って決めれば良いと言いますけど。

  • 燃費優先してる人だったらノート

    加速とか使い勝手重視している人だったらフイット

    室内の広さはどっちも変わらないくらいだし。

  • エンジンが吹き上がるフィーリングに拘るならフィット
    無音で速度がす~っと上がっていく新しいフィーリングを求めるならノート
    自分は後者の日産ノートe power をお勧めします。

  • <<<日産ノートe-Power、
    ホンダ新型フィット(ハイブリッド)で悩んでる人居たら
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・どっちを勧めますか?>>>


    ♦♦【どっちを・・】って、
    フィット<hybrid>って、新型も同じDCT(iDCD)で、
    そもそも、それ自体が小型車には不向きな変速機で、リコールだらけ、
    <<<変速のもたつき>>>が、半端じゃ無い事で、懲りている筈なのに、
    止められないのは、<<開発設計部のごり押し>>で、
    ホンダの””悪しき体質””が、
    ””未だに改革が出来ていない事””を、露呈していますよ。・⇩・
    ・・・・<<<<結局見た目の変更だけで、中身は何も変化無し。>>>>


    ♦♦元々ホンダのhybridは、
    「似非ぶりっど」と業界では、言われていますよ。
    (電動アシスト自転車の<自動車版>に過ぎない。)
    .................””本物のhybrid””は、トヨタ以外には在りません。



    ♦♦【日産ノートe-Power】に関しては、
    基本が、””電気自動車””で、
    発電ユニットに””ガソリンエンジンを搭載””。
    <それも<e-Power>を、hybridだと本気で思ってる輩は、
    ・・・・・・⇧・・・・・・・本質の違いが解らない車音痴>
    ・・⇧<<レンジエクステンダー>>と云うカテゴリーです。


    ♦♦<<どっちを勧めますか?>>なら、
    ・・・・・・・・・・迷わず【日産ノートe-Power】ですよ。

15件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

強力洗浄&撥水効果 クリーン&リペル

マイカー登録はこちら

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

中古車ホンダ フィットハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 ハイブリッド・Sホンダセンシング
    ハイブリッド・Sホンダセンシング
    1,899,000円(静岡)
  2. 2位
    1.3
    120,000円(大阪)
  3. 3位
    1.3 スマートセレクション
    268,000円(福岡)
  4. 4位
    1.3 スマートセレクション
    120,000円(北海道)
  5. 5位
    1.3
    148,000円(東京)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)