現在位置: > > > > > アクアVSノート・スーパーチャージャーVSフィット...

『アクアVSノート・スーパーチャージャーVSフィット...』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済みアクアVSノート・スーパーチャージャーVSフィット・ハイブリッド

アクアVSノート・スーパーチャージャーVSフィット・ハイブリッド車の買い替えで悩んでいます。
それなりに燃費が良いコンパクトカーを考えています。
トヨタ、ニッサン、ホンダで下記の車を試乗してきましたが、
一長一短で決めかねています。
車に詳しい方、アドバイスをお願いします。

トヨタのアクアSクラス
・トヨタのハイブリッドだけあって燃費は3つの中で一番良い。
・運転がしやすい(気がする)。
・価格は3つの中で一番高い(OPなども高め)。
・内装が安っぽい。デザインがイマイチ。
・車内が他の2つと比べると狭い。
・走り出しがモーターなので音が静かで通行人に気付かれ難く事故が心配。

日産のノート・メダリスト(スーパーチャージャー)
・内装が高級感があり、シートも体を包み込みような形で座り心地が良い。
・室内が広い。フロントガラスも大きく視界が広く圧迫感がない。
・ガソリン車の割に燃費は良いが、ハイブリッドと比べると落ちる。
・アイドリングストップが気になる(エアコンが送風状態になるなど)。
・価格は中間(ガソリン車の割に高め)。

ホンダのフィットハイブリッド・スマートセレクション
・内装もなかなか良くデザイン的には〇
・ノートと同じで、フロントガラスも大きく視界が広く圧迫感がない。
・走り出しがモーター+ガソリンなので巻き込み事故の心配があまりない。
・燃費は悪くないが、ノート(SC)とあまり変わらないのが気になる。
・価格は一番低め(値引きが大きく、OPが安めなので)。

走りはアクア、車内は断然ノートメダリスト、どちらまずまずで中間なのが
フィット(ちょっと中途半端な感もあり)です。
ちなみに街乗りが中心で、あまり高速や長距離は走りません。(5年で1万キロ程度)
それならそこまでハイブリッドにこだわる必要はないのでしょうか???

補足
追記です
将来的に乗り換えの際、下取り価格はアクアが
断トツに良いと聞いたのですが、そうなのですか?
他の2つはあまり良くないのでしょうか?

ベストアンサーに選ばれた回答

トヨタアクアに乗ってます。
とても運転しやすいですよ!静かでハイブリッドに乗ってる実感があります!燃費は今の時期リッター20くらいです!

回答一覧

7件中1~7件を表示

  • 質問者様の考え方からすると
    日産のノート・メダリスト(スーパーチャージャー)
    が1番あっているのではないかと思います。
    街乗りが中心で、あまり高速や長距離は走りません。(5年で1万キロ程度)でしたら、さほど燃費に差はでないと思います。もちろん理論的にはハイブリッドが1番良くなりそうですが、加速の仕方によってエンジンを回してしまうと思った程燃費は伸びないと思います。もちろんスーパーチャージャーも同様です。

    ハイブリッドは燃費改善の切り札のように考えられがちですがむしろ世界の主流はダウンサイジングとエンジンの燃焼効率の向上でありこれはマツダのスカイアクティブエンジンなどを見れば明らかです。レアメタルの必要なハイブリッドは将来的には省エネ車の主流にはならないと思います。
    日産もシーマやフーガでハイブリッドを出していますがトヨタ方式と違って1モーターで駆動と発電を兼ねた方式なので高容量のバッテリー(リチウムバッテリー)が必要であり、コストが掛かり過ぎてマーチのような小型車には採用できない方式です。
    このようにむしろ省エネ車としてのハイブリッド車はまだまだ敷居の高いものです。
    この点でエンジンに改良を加え、力不足をスーパーチャージャーで補うと言うマーチの考え方は間違っていないと思います。

    やはり車は燃費だけでなくデザインや室内空間の使い勝手がよいものを選びたいものです。
    質問者様のご意見からするとやはりノート・メダリストがベストチョイスと思います。


    ホンダ車ですが、あくまでも個人的意見で申し訳ないのですが、私なら絶対に買いません。
    未だにFⅠ時代の過去の栄光にすがった時代錯誤のメーカーと思います。
    特に小型車や軽での一体いつの時代のシャーシかと思わせるような構造はとても乗る気にはなりません。
    耐久性にも問題が多く修理工場等でもホンダ車は10万km近くなると修理より買い直しを勧められるほどで、下取り価格もこの3社では1番低いです。

  • まず先日ホンダは世界で25万台以上のリコール問題がありました。
    ディーラーの対応も悪いので個人的にホンダはありえません。
    トヨタは下取りに出す時確かに高めです。
    しかし下取りに出す時ハイブリッドがどれだけ需要があるのか今は分かりません。
    車を買うときに下取りありきで考えるならメーカーで決めるのも手ではありますが、個人的には乗りつぶすくらいで長く乗れるのが一番だと思っています。
    よって、居住空間の良いノートが良いと思います。
    スーパーチャージャーについてアクセルベタふみしないと発動しないなんておっしゃってる方がいますが、試乗してみれば間違いだと分かります。
    ガソリン車でありながらエコでパワフルな走りが実感できるはずです。
    なんたってRJCナンバー1ですからね。

  • 年間2000km程度しか走らないあなたにとって最も安上がりなのはタクシーです。
    年間10kmを200回タクシーに乗ったとして2000円×200回で40万くらいです。

    たとえ車両がタダでも保険・税金・車検費用・駐車場代・ガソリン代を考えるとそれくらい必要だと思います。
    また違反や事故の責任などのリスクからも解放されます。

    まぁどーしても自家用車が欲しいと言うなら何でもいいと思います。
    リッター7kmの車で年間300リットル、リッター20kmの車で年間100リットルのガソリンが必要になり、リッター150円として45000円と15000円の3万円の差しかありません。

    燃費なんて考えずに車を選べばいいと思います。
    もちろんハイブリッド車に燃費以外の魅力を感じるならハイブリッド車でいいと思います。

  • そこまで走行距離が少ないのなら、燃費なんか気にせず一番安い車両でいいでしょう。
    むしろそんなチョイノリではハイブリッドであっても燃費は良くなりません。

    どれ買っても燃費大差なしですから広くて安いので良いのでは?
    仮に燃費大差あっても年間2000キロしか乗らないのなら燃料代なんて微々たるもんですし、車両価格が一番コストとして大きいでしょう。

    ちなみにフィットはモデルチェンジが近く古い車両なので値引きが大きいというのがあると思います。

  • 一番非力なのがノートです。

    ノートのエコチャージャーは、アクセルを床まで踏み込まないと作動しないくらいの設定ですから、ほとんど普通の1200ccだと思ってください。

    アクアは1800ccクラスのパワー感、フィットHVも1500cc以上のパワー感があります。

    このパワーさえ気にならなければ、ノートでも良いかと思います。

  • 私は日産ノートがおススメですね!
    日産の室内はほんと高級感ありますね!ホンダは格好いい感はありますけどやはり安っぽいです。

  • まったくハイブリッドに拘る理由がないよな。

    5年で1万kmって、年間たったの2,000km。
    リッター10kmしか走らない車ですら、ガソリン代はたったの3万円/年なんだが。
    (150円/Lでの計算)


    そんな保証はどこにもない。
    極論を言えば、事故れば下取り査定なんて0。

7件中1~7件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

マイカー登録はこちら

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

中古車ホンダ フィットハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 1.3
    1.3
    180,000円(福島)
  2. 2位
    1.3
    240,000円(福岡)
  3. 3位
    1.3 ナビプレミアムセレクション
    169,000円(福岡)
  4. 4位
    1.3
    148,000円(東京)
  5. 5位
    1.3
    99,000円(福岡)

※2020年3月28日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)