現在位置: > > > > > ホンダ フィットのハイブリッド、トヨタ アクア L ...

『ホンダ フィットのハイブリッド、トヨタ アクア L ...』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済みホンダ フィットのハイブリッド、トヨタ アクア L 長く乗れそうなのはどちらですか?

ホンダ フィットのハイブリッド、トヨタ アクア L
長く乗れそうなのはどちらですか?通勤に時間がかかるため、できるだけ長く乗れる車がいいです。
ここ数年はずっとフィットのガソリン車(1.3FF)を使ってますが
だいぶ乗ったので、そろそろ買い替えを検討しています。

地方のバイパス線を片道1時間近く走ります。
荒っぽい運転をせず、定期的なメンテナンスもする前提で
より長持ちしそうなのはどちらでしょうか?

口コミなどを見ると現状ではあまり差がないように思えますが…
ご意見いただければと思います。車に詳しくないのですが、なにかあれば補足します。

補足
極端な意見が多くて少しびっくりしています。買い替えの理由ですが、今乗っているFITが17万kmほど走ってミッション系に不具合が出たからです。1年の走行距離はおおよそ1万~1万5千程度、過去 新車2台を15万km~20km未満で手放しています。今から買い替えるなら、燃費のよいハイブリッドかな…と考えたのですが、回答を読んだり自分で調べたりしているうちに、ガソリン車とハイブリッドの価格差を回収できるほど乗る…?とか、バッテリーのメーカー保証(5年?)を越えて劣化したら大出費だよね…など、ハイブリッドにするメリットがないように思えてきたので、ガソリン13Gも視野に入れようと思っています。

ベストアンサーに選ばれた回答

選択肢にありませんが...フィットのガソリンをお勧めします!
乗り慣れたフィットと同じ運転感覚と広い室内空間はそのまま。
安心して長く乗り続けられる素晴らしい車だと思いますよ。
フィットって一台ですべてをこなす素晴らしい車だと思います。

ハイブリッド対決なら迷わずアクアですね。
トヨタは10年以上も多くのハイブリッドを市場に送り出してきました。
信頼性、耐久性、滑らか走り、燃費まで完成された凄いハイブリッドです。
ちなみにフィットハイブリッドと同じシステムの車を所有しています。
実は恥ずかしながら買い替え検討中なのです......
買い替えを決めた理由、ホンダのハイブリッドの課題をまとめました。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n333593
参考にしてください。

フィットHVはこの問題が広く認知されて販売も低迷しています。
6月のアクア販売台数は約15.000台、フィットHVは約4.000台。
でもあまり乗らず買い換えも早い人にはフィットHVも悪くないかな。
大切な人には勧められない車ですが....

回答一覧

15件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

  • ホンダのフィットですね。
    ホンダのエンジンは長持ちします。
    一度も交換無しで10年から15年は楽勝で乗れます。本当に。
    アクアはリコールが多いですので辞めましょう。
    実際に死者が出ています。
    プリウス・アクア・シエンタと3大リコール多発車です。

  • 長持ちって、
    一体何百万キロを乗るおつもりでしょう?

    バイパスを大人しく乗り、消耗部品、整備、を行い、
    何処までも走れると思いませんか?

  • 片道1時間巡航がほとんどなら、FIT3ハイブリッドの方が良いでしょう。
    FIT3ハイブリッドは乗り方で燃費が大きく変化します。
    片道1時間も巡航できる場合、AQUAよりも良い燃費値になるでしょう。
    速度変化が大きいとAQUAの方が有利ですが、速度変化が少ないと伝達損失が少ないFIT3ハイブリッドの方が効率的ですから。

    定期的なメンテナンスをきちんと行えば、どちらも同程度の寿命かと思います。

    (rain_cantabileさんへ)

  • ここでそのような質問をしても、アンチホンダが食いつくだけですよ。

  • 確実にアクアです。

    アクアのハイブリッドシステムの安定性は他社を足元にも近づけません。

    ホンダのハイブリッドはまだヨチヨチ歩きの赤ちゃん位のレベルです。

  • 長く乗る車でしたら品質を重視されたほうが良いかと思います。
    つまりこの2車では迷うことなくアクアです。

    フィットハイブリッドは長く乗るとなるとミッションの有償交換が待ってますよ。

    そんなことよりも十分注意しないと命に関わる問題を抱えています。

    現行フィットなどのハイブリッドは欠陥を改修することをあきらめ、万が一事故が発生した場合にはユーザーに責任転嫁しようとしています。

    踏切や大きな交差点で進めなくなったとき、冷静に下記対応ができますか?
    http://customer.honda.co.jp/faq2/userqa.do?user=customer&faq=faq_auto&id=65219&parent=60071

    i-DCDの車で、発進時にアクセルを踏んでも車が一瞬進まないことがあったのですが。

    i-DCDの特性として、
    ケース1:ギヤの入れ直し
    基本はマニュアルトランスミッションなので、自動変速でも手動変速と同じように、ごくまれにギヤがかみ合わず入らない場合があります。その時は車が一瞬前に進まなくなりますが、ギヤチェンジを自動でやり直します。
    ケース2:不意なエンジンの始動
    ハイブリッドシステム用バッテリーの残量がきわめて少ない時、それまでタイヤを回すために使っていたモーターの力をエンジン始動に使うため、タイヤを回す駆動力が一瞬途切れます。
    その時は、エンジンが始動し駆動力がタイヤに伝わるまで、ひと呼吸待つようにしてください。
    いずれも一旦アクセルを戻し、ゆっくり踏み直して発進してください。

    一連のリコールの後も、問い合わせやクレームが絶えないので、掲載しています。
    現在も早わかりガイドなる小冊子に同内容を記載して店頭配布し、購入検討者や使用者に注意を呼び掛けています。レンタカー貸出時にも重要事項説明として同内容の説明を行っています。

    稀に一瞬発進できなくなるケースが多発しているのは、レンタカー業者からも聞いてます。一所有者の個体で発生してなくても、市場で多発しているのは事実です。
    ミッションの保証修理(交換)件数も半端じゃありませんが、2回目の車検の後には恐怖の高額修理が待ってます。

    ホンダの品質は最悪です。
    こちらも参考にしてください。
    http://carinf.mlit.go.jp/jidosha/carinf/opn/search.html?selCarTp=1&lstCarNo=000&txtFrDat=1000%2F01%2F01&txtToDat=9999%2F12%2F31&txtNamNm=&txtMdlNm=&txtEgmNm=LEB-H1&chkDevCd=
    http://carinf.mlit.go.jp/jidosha/carinf/opn/search.html?selCarTp=1&lstCarNo=000&txtFrDat=1000%2F01%2F01&txtToDat=9999%2F12%2F31&txtNamNm=%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%A2&txtMdlNm=&txtEgmNm=&chkDevCd=
    国交省が公開している不具合情報です。2チャンネルとはわけが違いますからね。

  • 好みもあるから、自分で見てきて選んだらいい

    アドバイスするなら、ハイブリッドシステムはトヨタの完勝、ホンダはやめといた方がいい

  • いまのフィットが、不具合ないんだから、まだまだ乗れば良いのでは?

    長持ちが、と言ってるんだから長く乗れば良いと思うんだけど。

  • アンチホンダの方々は親を轢き殺されたのだろうかと思えるほど
    うがった見方をする方々ばかりですね

    どうしてもアンチホンダさんたちが仰るような点が気がかりになるようでしたら
    アクアでも良いと思いますが。

    あの価格帯であのサイズの車でフィット以上に
    広く走行も比較的安定している車は無いと思っています。

    リコール問題を言われる方もいますが
    あのトヨタのフラグシップ車クラウンでも
    毎年リコール出してます、命にかかわるレベルの

    こういうものはホンダだけに限ったことではないのでリコール、リコールと声高に叫ぶのは愚かなことかと思います。

  • どうしても、アンチホンダの人は無責任に根拠も無いこき下ろしをしますし、トヨタファンは無条件にアクアを押されているように思います。

    現在の国産車で少なくとも10年20万㎞以上走しれない車は軽自動車まで含めても殆どありまん。

    機械物ですから、運悪く早くに動かなくなる車も無いとは言えませんが、全車種にその可能性が無いとも言えません。

    ご質問の「ホンダ フィットのハイブリッド、トヨタ アクア L」の何れも普通に手入れや整備を怠らない限り、メカ的な問題等で動かなくなる事は考えられません。

    車の買い替えの要因の一つにデザインや性能に飽きる事、それから広さなどの使い勝手に不満、の次に車の故障などの不具合かも知れません。

    女性と書かれていますが、年齢も分かりませんし、ご結婚は・・等も分かりませんが、仮にこれから結婚されてお子さんも生まれ、子育てなどにも利用をする気ならアクアはその時点で買い代えの必要性は感じられると思います。

    一方フィットはお子さん2人くらいまでなら、ファミリーカーとして合格です。

    結婚の場合ではなく、今後アウトドア等に目覚めてお友達でそれらを楽しむのもフィットの広さなら何とでもなります。

    フィットとアクアがライバル視されますが、アクアのジャンル的に本当のライバルは後席の狭い、既に生産を終えたインサイトのように思います。

    実用性や広さでフィットに対抗すのはカローラハイブリッドの方で、ハイブリッドとエンジン車の両タイプは有りますし、荷台の広いシャトルに対してはカローラフィルダーがあります。

15件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

強力洗浄&撥水効果 クリーン&リペル

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

マイカー登録はこちら

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

中古車ホンダ フィットハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 ハイブリッド・Sホンダセンシング
    ハイブリッド・Sホンダセンシング
    1,899,000円(静岡)
  2. 2位
    1.3
    120,000円(大阪)
  3. 3位
    1.3 スマートセレクション
    268,000円(福岡)
  4. 4位
    1.3 スマートセレクション
    120,000円(北海道)
  5. 5位
    1.3
    148,000円(東京)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)