現在位置: carview! > カタログ > ホンダ > フィットハイブリッド > みんなの質問 > なぜ新型フィットのハイブリッドシステムて変更...

『なぜ新型フィットのハイブリッドシステムて変更...』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済みなぜ新型フィットのハイブリッドシステムて変更されたのですか。 今度の新型フィットは2モーター式ハイブリッドになるそうですが。 前のフィットはDTCがどうたらハイブリッドだったと思うのですが。

なぜ新型フィットのハイブリッドシステムて変更されたのですか。
今度の新型フィットは2モーター式ハイブリッドになるそうですが。
前のフィットはDTCがどうたらハイブリッドだったと思うのですが。その前のフィットは簡素化ハイブリットだったと思うのですが。
なぜフィットのハイブリットてシステムが新型が出るたびに変わるのですか。
トヨタのハイブリッドだとモデルチェンジしてもシステムの改良型でシステムを全面変更はしませんが。
フィットのハイブリッドてシステムが3世代に渡って変更されていますが。
それってコンセプトがブレているだけなのでは。

と質問したら。
ホンダは新しくて良いものはどんどん取り入れて行くメーカーだから。
という回答がありそうですが。

ですが今度のフィットも新しいブレーキを取り入れたら壊れていたと聞きますが。

それはそれとして。
なぜフィットのハイブリッドシステムて3世代に渡って全面変更を受けているのですか。
なぜ最初に正しいコンセプトを見つけてそれを極めようとしないのですか。

ベストアンサーに選ばれた回答

自分も迷走しているとしか思えませんね。

試作品と言うならインサイトを復活させて、試験運用するのが筋。
いきなり売れ筋のフィットで売れるだけ売って、回収。
みたいなの繰り返しているようにしか思えないけどね・・・

お客もだけど、整備士がかわいそう。
異音だの不調だの、散々文句を言われて、メーカーに報告上げても改善されず・・・
何度となくリプロを繰り返して、ソフトで改良?誤魔化すだけ。

回答一覧

6件中 1~6件
  • なぜ最初に正しいコンセプトを見つけてそれを極めないのでしょうか
    →そう言う会社だからですw

    過去の例を上げるとキリがないですが
    例えば、シティも背高ノッポからペッタンコなジムカーナ専用車になったし。
    ロゴとか言う、登場した瞬間からモデル末期の様なクルマが出たと思ったら、神がかったパッケージングのフィットがバク売れしてカローラをぶち抜くし。
    CR-Xもサーキット専用車から突然ナンパなオープンカーになったし。
    オデッセイも背が低くなったり高くなったりを繰り返してます。

    時代やニーズを先取りしようと必死なのでしょう。

    IMA→
    簡易的なハイブリッドで価格を抑え、ハイブリッドを普及させた。
    最大の功績はインサイトやフィット2ハイブリッドの登場で、3代目のプリウスが超安く発売された事。
    冗談抜きでプリウスユーザーはホンダと、トヨタのコストダウンに耐えたサプライヤー感謝ですね。

    i-DCT→
    燃費戦争全盛期。燃費で本気でトヨタTHSと勝負する為に開発。
    リコールが騒がれたのはアクアの登場で焦りに焦ったから。(トヨタの仕返しでしょうね。)
    実は燃費だけじゃなくて超速くて楽しいパワートレインなんですが。

  • 正しいコンセプトとは?
    実際の燃費性能も、加速性能も、現在の他社の足元にも及ばない20年前のシステムを使い続けるのがおかしいとは思えませんか?
    10年でITもAIも別世界のように進化している現代において、どちらが正攻法でしょうかね。

  • ハイブリットとガソリンの二種類です。­­­ ­­­ ­­­ ­­­ ­ ­­­ ­­­ ­­­­­­

  • ハイブリットシステムの効率から選んだ結果ですよ

  • 完璧な商品を出す為に入念な準備をし過ぎて発売が出遅れていたら、トヨタに市場を独占されてしまうからです。
    そうなっていたら、その間にホンダのブランド力はガタ落ちしてしまいます。
    たとえ中途半端であっても、出すしか道がなかったのでしょう。
    当初考えていた独自の理念が思うように上手くいかなくて、結局はトヨタの方式を手本にするようになったんでしょうね。
    良いものを作る意味では効率の良いやり方を真似るのはポジティブな判断ですが、
    「なんだかんだで結局トヨタのパクリかよ」みたいなネガな印象もなくはないです。

  • 未だ試作品だからです
    試作品を売ってるだけですね
    特に本田は売れたらバージョンアップ
    新型、新型、ですので同じ型で4形式は作るので
    (失敗作は1代限りですが ホンダ、ロゴ)
    トヨタもハイブリッドシステムは試作品です
    高速時のブレーキにアイドリングを使ってます
    モーターとエンジンの連結も高速走行を無視した試作品です
    高速走行をエンジンでって考えるだけ本田の方が一歩前進です
    燃費は飛躍的に改善するので
    ただ両社とも燃焼効率の自縛に縛られてるので
    本来の低燃費思想にはまだ遠いですね
    日Sは銭ゲバに夢中なので輪の中には入ってませんね
    数年前に水でガソリンエンジン動かしたらどうなるかって?
    実験をマジでやってた有名会社もあるんで
    意外と車を知らないで作ってる会社は多いですよ
    ウソって思うでしょうけど・・・(笑)
    水冷エンジンも試作品ですよ(ゴマかして売ってるんで)
    空冷エンジンだけ完成品は有りますが(これ以上開発できない)
    これが車業界の現実ですね

    最後に冗談ですが・・・・?

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。