現在位置: > > > > > フィットのリコール、5度目????

『フィットのリコール、5度目????』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済みフィットのリコール、5度目????

フィットのリコール、5度目????以下東洋経済より引用

主力車種の不具合が止まらない。ホンダは10月23日、コンパクトカー「フィット」と小型SUV「ヴェゼル」のハイブリッド車(HV)、軽自動車「N―WGN(エヌワゴン)」など4車種について、国内で合計約42万台のリコール(回収・無償修理)を発表した。中でも深刻なのは、2013年9月に発売した3代目のフィット。リコールはこれが5度目だ。

*****************************************

外観のデザインのやり直しも含め、いったんスクラップにして、作り直したほうがよいのではないか????

補足
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13136974378

ベストアンサーに選ばれた回答

質問者さんの意見に激しく同意。
フィットはネットでは6回目のリコールが囁かれていますし、1年間で5回もリコールするような車は完全な欠陥商品だし、購入者だってそんなに不具合がある車だと最初から分かっていたら買っていなかっただろうし、乗りたくないと思います。
お客様のことを本当に考えるならば、リコールでなくメーカーが買い取ることをした方がいいと思います。
他車種ではECUのリコールが出てるし、N-BOXは初期の出荷は製造過程のミスで雨漏りがあったので、ホンダの出荷時のチェック体制はザルとしか思えないですね。

回答一覧

6件中1~6件を表示

  • フィットのDCTは、不良だとレッテルが貼られて、VW社は採用を終了しました。

    それを新しい技術と言われてもねぇ。

    ホンダも、販売に影響出してます。

    おかげさまで、デミオがウハウハですね。

    プリウスは、1年で5回もリコールを出していません。

    また、リコールをDCTのアップデートと言ったり、改善と言う事は間違いです。
    リコールは、無償修理の事です。

    しかも、リコール部位が関係した事故が40件以上、起きています。

    ガソリン・モデルなら問題有りませんが、影響が出ている様ですよ。

    確かに、フルモデルチェンジを視野に入れた方が良いレベルです。

    フィットとフィット・ハイブリッドを切り離してアクアの様に専用モデルにする方が良いかも知れません。

  • 新技術に挑戦する姿勢はどのメーカーにもある。
    ホンダがずば抜けてるとはおもわない。

    ホンダの馬鹿なところは
    新技術を取り入れたときにテストを幾度と行い、
    耐久性、品質、操作性、安全性を充分検証した後市場にリリースしなかった事。
    あまりりもお粗末

    リコールの姿勢がすばらしい!5回もあったのに?
    リコールは改善!5回もあったのに?
    へそで茶を沸かすとはこのことですね
    ホンダの顧客はその程度の顧客ばかりなんでしょう

    近々6回目のリコールも囁かれてますよ

  • 皆さん理解ある方でよかったですね。リコールはあくまで改善です、発売当初にいまのフィットよりはるかに多いリコールと故障を出していたプリウスよりは断然いいですね。ましてや世界初のDCTを搭載する意気込みには評価に値しました!

  • リコールするだけ良い・・・ばかばかしい評価
    今の会社は、コンプライアンス重視を会社運営の核の一つにしています。今時、リコールを隠す会社など無い。
    そして、ホンダの件で問題にされなければならないのは、企業の体質。
    この車は、下らない燃費競争の焦りで世に出てしまった車。そこが一番の問題。
    開発から量産までの管理体制を見直すとホンダ自ら発表したと言う事は、そこに問題が有ったと言う事を認めたと言う事。少なくともこの車は、一旦販売を延期した・・・多分、問題は掴んでいたのだろう 燃費競争の焦りで
    あと一年販売を遅らせる英断が出来なかった、或いは 幹部に決断させる情報が伝わらなかった
    あるいは、それ以上の圧力が幹部から出ていた・・・そんな成れの果て。

  • シッペエは成功の元じゃ。それも世に叩かれてはかなりいてェ~~から反省もしとしおだろう。

    今までは、ドイツから直輸入したDCTミッションの制御絡みだったけそ、今度はミッションには関係ない電気回路だ。
    もしかしたらホンダには確執があってメカ屋が大きな面して電気屋は二軍か三軍に押し込められているのかもしれない。 こういう社風だとソニーどころではないね。
    しかし電気があんなに弱い会社だとは思わなかったのも事実。

  • HVは販売中止、ガソリン車のみを販売すべし。

    いくらなんでも、今回はひどすぎる。

6件中1~6件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

強力洗浄&撥水効果 クリーン&リペル

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

マイカー登録はこちら

中古車ホンダ フィットハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 ハイブリッド・Sホンダセンシング
    ハイブリッド・Sホンダセンシング
    1,899,000円(静岡)
  2. 2位
    1.3
    120,000円(大阪)
  3. 3位
    1.3 スマートセレクション
    268,000円(福岡)
  4. 4位
    1.3 スマートセレクション
    120,000円(北海道)
  5. 5位
    1.3
    148,000円(東京)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)