現在位置: > > > > > 車のデザインについて。国産車の性能は素晴らしい...

『車のデザインについて。国産車の性能は素晴らしい...』:ホンダ CR-Z

解決済み車のデザインについて。国産車の性能は素晴らしいものがあると思いますが、ことデザインとなると完全に欧州車の後追いになっていませんか?全体のシルエットの美しさや特徴的なグリル

車のデザインについて。国産車の性能は素晴らしいものがあると思いますが、ことデザインとなると完全に欧州車の後追いになっていませんか?全体のシルエットの美しさや特徴的なグリルLEDやテールの導光チューブなど、常にデザインが先進的ですよね。最近、レクサスがヘッドライトの下にLED並べてがっかりしました、ホンダのCR-Zもそうですが、ようやく国産車もヘッドライトにLEDを組み込むようになりました。しかし欧州車はすでに導光チューブを利用し、点ではなく線のLEDポジション(デイライト)やウインカー、テールを採用していてまた置いていかれてますよね。国産ではマツダのデザインはがんばってると思うんですけど、やっぱりランプ類の処理が甘いと感じます。

みなさんはどう思いますか?

ベストアンサーに選ばれた回答

そうですねマツダはポリシー感じます。

輸入車はBMWのエンジェルアイに対して、真似ではなくAUDIは工夫してLED並べて主張する、
みたいにポリシー、プライドを感じます。

BMWの涙目、イカリング、シャークフィン、サイドのエッジライン、AUDIのフロントのLED。
レクサス含め国産車は安易にそのまま真似しすぎです。
受けりゃ勝ちみたいに、自分で格を落としてる気がします。


イカリングはスモールとの兼ね合い保安基準でメーカー採用ないようですが。

回答一覧

4件中1~4件を表示

  • 数年前に BMWの7シリーズは レクサスLSのリヤ回りを真似している と自動車評論家が書いていましたよ。

    実際に 似てますよね。

    それと これも数年前ですがジャガーのリヤ回りがレクサスGSのリヤ回りデザインを取り入れている と書いている 自動車評論家もいました。

    ナンバープレートを明るい照明(LED?)で照らすのも レクサスが元祖で今では多くのドイツ車が取り入れているそうです。

    日本車ばかりが 真似しているように思っているようですが その逆のパターンもあるみたいですよ。
    そもそも 日本人ほど 日本車を悪く言う人達はいないんじゃないかな!?

    不思議です…

  • 後追いというより、ドイツ車に見間違えて欲しいのでしょう。

    シャークフィンアンテナ、ドアミラーウインカー、DQN定番のイカリング等他にも色々有ります。

  • でも、今のフィアット500の横からのシルエットが昔のダイハツオプティに
    ウリ二つだったり、今のメルセデスのCだかのテールランプ周りが
    昔のセドグロにそっくりだったり、今のアウディのヘッドランプが
    どう見てもレガシーのライトの影響を受けてるんじゃないの、みたいな事には
    余り触れないんですよね、外車好きは。

    この頃のメルセデスなんかは、部分部分でずいぶん日本車のデザインの
    影響を受けてる様に見えるんですけどねぇ。

  • そうだね
    フロントのデザインは良いのにリアが残念な車が多過ぎ。

4件中1~4件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

マイカー登録はこちら

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

中古車ホンダ CR-Zアクセスランキング
  1. 1位 1.5 アルファ
    1.5 アルファ
    688,000円(千葉)
  2. 2位
    1.5 アルファ
    1,090,000円(千葉)
  3. 3位
    1.5 アルファ
    688,000円(大阪)
  4. 4位
    1.5 アルファ
    630,000円(兵庫)
  5. 5位
    1.5 アルファ
    590,000円(兵庫)

※2020年4月1日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)