現在位置: > > > > > そろそろ車の買い換え時期が来たので買い換えを検...

『そろそろ車の買い換え時期が来たので買い換えを検...』:ホンダ CR-Z

解決済みそろそろ車の買い換え時期が来たので買い換えを検討してます。ホンダのCR-Zハイブリッドタイプにするかフィットのハイブリッドタイプにするか日産リーフか検討中です。

そろそろ車の買い換え時期が来たので買い換えを検討してます。ホンダのCR-Zハイブリッドタイプにするかフィットのハイブリッドタイプにするか日産リーフか検討中です。リーフは走行距離が280kmですがこれはいいほうなんですか?高速道路では充電所を見かけますが一般道では全く見ません。まだバッテリーカーは普及率が悪く充電所も少ないんでしょうか?またバッテリーが消耗したらそれこそ走行距離が短くなりいろんな面で考えると危険ではありませんか?

ベストアンサーに選ばれた回答

CR-Zハイブリッドをお勧めしたいです!
選択肢として挙げる方にはこれほど面白い車はないでしょう。
信頼性抜群IMAハイブリッド+MTの組み合わせは魅力的です。
同じシステムの先代フィットHVを所有しています。
CVTも走りは気持ち良いセッティングですよ。
1.5VTEC+IMAが選べる最後の車ですね。

リーフは都会&距離走らず&遠方出かけずな人向けでしょう。
最近増えましたがインフラはまだ厳しいですね。
道の駅で充電待ちされている方々をよく見かけますので。
バッテリーは相当年数と距離を保証されているので安心かと。

フィットハイブリッドは人に勧めるのは少し勇気がいる車です。
ソフト運転&距離走らず&荒れた路面パスを守れば割とよい車。
ライトユーザーが多い日本だから受け入れられているのでしょう。
同じシステムのヴェゼルHVも所有しています。
自分は年4万kmと走りこむため課題を日々突き付けられます...
今も残る課題を公式HPのQ&A中心にまとめてみました。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n333593
①稀に進まず②加速ラグが多く③荒れた路面が苦手な車でした。
ハイブリッドは販売面からも評価の低さがよくわかります。
月販約3.000台とアクアの約1/5、先代フィットの半分以下です。
i-DCDハイブリッドは買った人が進めない車No.1かなぁ...

恥ずかしながらヴェゼルHVの方は近日買い替え予定ですT_T
よい車との出会いをお祈りしています!

回答一覧

9件中1~9件を表示

  • 私はフィットハイブリッドに乗っており、友人がリーフに乗っていますがリーフは実走行距離で200キロ程度しか走れません。
    フィットハイブリッドは私の実燃費でリッター約30キロです。
    CR-Zは年内で生産終了となります。
    この3台の中ですと、フィットハイブリッドをオススメします。
    リーフはEV車なので加速は良いですが高速は弱い上に航続距離が他の2台と比べてかなり劣ります。値段も1番高く付きます。
    CR-Zはハイブリッドですが現行フィットハイブリッドとハイブリッド機構が異なるモノなので、燃費はそれ程良くありません。
    パワーもエンジン+モーター合算で130馬力と現行フィットハイブリッド137馬力に劣ります。
    フィットハイブリッドはホンダがスポーツハイブリッドと称している様に、エコからスポーツ走行まで楽しめる様になっています。
    実際、Sモードオンでフル加速した場合に0〜100キロが7秒台です。これはアクアと比べるとかなり速いです。
    バッテリー電池の劣化についてですが、現在はバッテリー技術が向上しており、その辺の心配は無いと言えると思います。事実メーカーもバッテリー電池保証をかなり長期で付けています。それ程の自信があるという事だと思います。
    気にされている様なバッテリーの劣化での走行距離減少は殆どないと言えます。

    参考になれば幸いです。

  • 280kmモデルで実質は200km程度です。
    片道150km、出先もしくは途中に充電スポットがあれば余裕で帰ってこれます。
    エアコン、ヘッドライトを使っても航続距離は半分にはなりません。
    バッテリーの消費度合いアクセルペダルの踏み込み具合の影響が大きいです。
    山間部に行く際は充電スポットの有無を事前に確認しておく必要があります。
    充電スポットの下調べや充電時間や手間が嫌な人ならばリーフを購入しない方がいいです。

  • ホンダのフィットハイブリットかな、まだ結婚されてないならCR-Zもいいですけど
    リーフは私の家内が今の燃料電池自動車「CLARITY FUEL CELL」に乗る前に乗っていました。家内は看護師ですので病院までの通勤と保育所のお迎え、買い物などに使っていました。長距離も心配するほどではありません。横浜から福井の敦賀市の実家に乗って行きましたから。結構サービスエリアに急速充電出来るからね

    >今は逆に水素スタンドが足らないから大変です。
    nhk_gekitai_20_15というストーカーの荒らしが勝手なことを謂っていますね
    そもそも今の時代リーフのような電池車は古いというより時代遅れです。この先の時代は圧縮水素を使った水素の車が普及しつつありホンダではCLARITY FUEL CELL(http://www.honda.co.jp/news/2016/4160310.html)が出ています。水しかでないため環境汚染率なしです。

    実際に乗ってもいないくせに、ドコゾのクルマ雑誌などからの受け売りでしょうけど
    現実に乗っている人間がいうことですよ。
    それに私の家内は会社の法人として買っていますが、現実問題700万円以上のクルマを普通の方が買えるわけないでしょうに、そんなことも分からずに回答しているから皆からつまはじきにされるのですよ。

  • 3車種の中からならフィットがいいかと思います。
    絶対買わないのはリーフです。近所に買い物くらいの使い方ならいいですが長距離になると何かと不便になるので。
    ちなみに日産 新型ノートe-POWERはどうでしょうか?

  • CR-Zもリーフもセカンドカーとしてなら良いですが、一台だけなら困る事が有ります。

    CR-Zは実質的に2人乗りで大きな荷物が積めません。

    リーフは短距離にしか使えません。

    公称280㎞ですが、エアコン、ヘッドライトその他を使用すると約半分と言われていますから、片道70㎞以上の遠くへ行くと帰って来れない可能性が有ります。

    充電スポットは増えてきましたが、30分の急速充電で走れるの数十㎞です。

    高速道路では、それ以内の間隔で有る所しか走れませんので、下道で充電スポットをたどりながら行く事になります。

    充電は30分でも前の車が居ると1時間以上無駄にする事も少なくないようです。

    フィットのハイブリッドは42ℓのタンクの満タンで1,000㎞程度は走れますし、室内の広さや実用性は十分で4人家族が余裕で旅行やレジャーにも使えますし、その走りも軽快でパワフルで楽しいです。

    年齢が書かれていませんので、独身かもしれませんが、何時家族が増えても対応出来る車なら、長く乗り続ける事が出来ますし、価格も3車の中では一番安いです。

  • 先ずリーフに関してはほんとに遠出する方には怖いものがありますね。
    行った先に充電する場所があれば良いですが、無ければ途中でとかしないと動かなくなりますから。
    もちろんその分もあらかじめ予定時間に入れておかないといけませんし。

    ちなみに地元ではFamily Martに充電所がだいぶ増えてきてます。

    後はその280kmと言うのがどう言う状況でかにもよるかと。
    物凄く飛ばして峠を越えてもその距離行くのか、制限速度で街中をおとなしく走ってなのか。

    個人的にはCR-Zかフィットですが、こればっかりは使い方次第になります。
    (ちなみにCR-Zはハイブリッドしかないので、ハイブリッドタイプと言う区別は必要無いかと)

    正直CR-Zは実用性はほとんどありません。
    荷物は乗らないし、後部座席は付いてはいても大人はまず座れません、基本2人乗りです。
    それにモーターの使い方もはなっから燃費向上のためではなく、走りの方へ振ってますから(過給器の代わりと言うコンセプトだそうで)フィットに比べれば燃費も落ちます。

    趣味で良いならCR-Z、人も乗せるし実用性重視ならフィットにするしかないと思います。

  • CR-Zは確か年内で生産終了ですよね?
    ならば、急がないと…。

  • 買い換えるならCR-Zハイブリッドタイプかフィットのハイブリッドタイプかどちらかですね。CR-ZはハイブリッドタイプであってもMTとATがあります。私の乗っているCR-Zはハイブリッドタイプですが1つ前のモデルでMTです。MTには欠点があり街中では運転しにくいです。渋滞に引っかかるとそれこそめんどくさいです。大阪市内に住んでますが正直運転しにくいです。また4人のりですが後部座席なんて大人だと座りにくいです。荷物置きにしか使えません。フィットのハイブリッドタイプもいいほうですよ。走行時のエンジン音が殆ど聞こえませんし燃費が向上してます。ホンダをお勧めします。
    日産は論外ですね。リーフなんて電池車ですのでバッテリーが逝ったらそれこそ危険ですしレッカー移動で修理工まで運ぶことになり場合によってはレッカーの代金まで請求されます。正直ダサいです。先月奈良市内のジャスコの立駐で見ましたがだっさ~という印象しかありません。嫁なんてゴキブリとハエを元にしたんとちゃう?とまで言ってました。
    まだ普及率が悪くバッテリーも高価です。そもそも今の時代リーフのような電池車は古いというより時代遅れです。この先の時代は圧縮水素を使った水素の車が普及しつつありホンダではCLARITY FUEL CELL(http://www.honda.co.jp/news/2016/4160310.html)が出ています。水しかでないため環境汚染率なしです。

  • ガソリン車も発表されている燃費の7割程度ですよね。
    電気自動車の航続距離もこれと同じで、良い条件の元で走らなければ280キロは到底届きません。特に電気自動車はエアコンの影響が大きいです。購入数年後、暖房を使うと100キロ程度しか走らない事が多いそうです。街乗りなら問題無いですが!都市圏の中心部に行くとコンビニでも充電スポットが多くて充電出来るのですが、郊外では大きなショッピングモールやディーラーにあるくらいです。わざわざ買い物もしないのに、充電器だけ刺して30分間何をするのか...。主婦の方なら買い物ついでに!と充電出来るでしょうが。

    フィットハイブリッドはとても気持ち良さそうな車ですよね!個人的にも欲しい車です(*_*)
    CR-Zもスポーツカーでありながら燃費も良く魅了的です。ホンダはこういうかゆい所に手が届く車を出しますよね~。

9件中1~9件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

マイカー登録はこちら

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

中古車ホンダ CR-Zアクセスランキング
  1. 1位 1.5 アルファ
    1.5 アルファ
    688,000円(千葉)
  2. 2位
    無限RZ 300台限定車 オーバーフェンダー
    2,250,000円(千葉)
  3. 3位
    1.5 アルファ
    698,000円(千葉)
  4. 4位
    1.5 アルファ ブラックレーベル
    698,000円(福岡)
  5. 5位
    1.5 アルファ
    590,000円(千葉)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)