現在位置: > > > > > 本田技研工業のスポーツタイプの車について。 2代...

『本田技研工業のスポーツタイプの車について。 2代...』:ホンダ CR-Z

解決済み本田技研工業のスポーツタイプの車について。 2代目"NSX"ですが、初代に比べて3倍のお値段ですが、 やはりハイブリットシステムや電子制御の開発費とかですかね?

本田技研工業のスポーツタイプの車について。
2代目"NSX"ですが、初代に比べて3倍のお値段ですが、
やはりハイブリットシステムや電子制御の開発費とかですかね?ここまでのお値段になったのは。
CR-Zのようにマニュアルのハイブリッド車とかあったら買いたいと思った。
(とても私のような人間では買えませんが)
SH-AWDが結構売りのようです。
コーナーを曲がる際に前輪の外側モーターが高回転、内側モーターが低回転とか?
しかし、肝心のエンジンの情報が少ない・・・V6エンジン3.5リッターのターボ付きで500馬力,トルク60kgf・mという情報しかない。
初代との比較とかわかるサイトとかないのかな?
2千万円以上なんだからそれくらいの情報は載せてくれないと。
果たして日産 R35 GT-Rとどっちが勝つでしょうか。
この車にはエコカー減税は適応されるのかな?多分無理だろうけど。


シビックタイプRの新型が出るそうですが、現行の売り切れしたタイプRよりもこちらの方がいいと思います。
いや現行もホンダらしくちっとも悪くはないが、少しおデブなような気がするのは気のせいか。

ベストアンサーに選ばれた回答

購入層が激減している現状では、価格設定は高額になりがちです。
本来かかるコストをまともに載せたら、現状の価格だと赤字になると思われます。
それほどの高いコストの機能が備わっているのですから。
量産しても購入者が量産に見合うだけの人は居ませんから、ある程度妥当な価格設定でしょう。
この金額ですから、フェラーリやランボルギーニといった純スポーツカーとしての地位も築けるセグメントになるでしょう。
庶民が買うスポーティカーの域を出てしまっているのですから。

直線番長のGT-Rとは違い、ハンドリング性能が勝るのがNSXでしょう。
コンセプトモデルベースでSuperGTを数年戦って、そのノウハウは新型NSXへ受け継がれているようです。
そのチューニングの価値も考えると、少量生産のNSXの価値はかなり高いように思います。

庶民が買えるスポーティカーは市場が無いので激減しましたが、若干市場は活性化傾向にあります。
現在、各メーカーがスポーティカーを計画しているのもそのためでしょう。

(arakawa_is_ultimate_dqnさんへ)

回答一覧

5件中1~5件を表示

  • ベストカーにてR35 GT-Rとガチンコ対決記事ありますよ!
    スペックは大変優秀みたい。
    しかし操作性から加速まで官能性に乏しく劣るとか。
    初代と方向性が違うのでGT-Rと比較は無理がありそうです。


    私も同じく買えませんが情報知りたいですよね。
    実は積極的に情報を出さないことこそNSXのポイント!!
    重要なスペック(!?)は2370万で初年度は100台販売。
    これをスペックと呼ぶのは変ですがそういう車です。
    1.高性能を声高に叫ばない
    2.たくさん作らない
    3.高額でも買う人だけをターゲットに価格を決める
    これで価値とイメージを固める手法です。
    機械式時計に例えると生産本数を絞るパネライと同じ。
    性能と値段が単純に釣り合わない点では高級時計と似ています。

    ということでスペックの詳細は積極的に公開されないでしょう。
    価格も開発費、というより買い手を選ぶための価格設定ですね。
    ということでGT-Rとは違う土俵の車だと思います。
    でも復活は嬉しいですネ!

  • ボディや各部に高価な部材使っていますからね。

    シビックは日本の何倍も売れてるマーケットに合わせたサイズですからね。
    日本も軽自動車は排気量もボディサイズもずっと拡大し続けています。

  • 実際のコストはわからないけど、
    イメージ戦略で価格を決めていると思います。

    初代にしても。

    そもそも(数が)売れないので、
    高くなる傾向にはあるし、専用部品も多い。
    今回は海外生産のようなので、運ぶ船賃等も余分にかかる。

    電池でうごく車、、どうでもいいですが。。

  • wan2three4fiveさん
    カテゴリマスター

    この人と同じ意見ですー!

    やっぱホンダ、カッコいいですわ。

  • 初代当時と比べると多車も2倍以上の価格になった物多数有り
    軽自動車なんて当時は80万円程度だったのが今では150万円

5件中1~5件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

マイカー登録はこちら

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

中古車ホンダ CR-Zアクセスランキング
  1. 1位 1.5 アルファ
    1.5 アルファ
    688,000円(千葉)
  2. 2位
    無限RZ 300台限定車 オーバーフェンダー
    2,250,000円(千葉)
  3. 3位
    1.5 アルファ
    698,000円(千葉)
  4. 4位
    1.5 アルファ ブラックレーベル
    698,000円(福岡)
  5. 5位
    1.5 アルファ
    590,000円(千葉)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)