現在位置: > > > > > TRUSTのインテリジェントインフォメータータッチの...

『TRUSTのインテリジェントインフォメータータッチの...』:ホンダ CR-Z

解決済みTRUSTのインテリジェントインフォメータータッチのエラーコードスキャン機能

TRUSTのインテリジェントインフォメータータッチのエラーコードスキャン機能ホンダCR-Zに乗ってます。スーチャーを着けた影響からか、エンジンチェックランプが点灯しているので、TRUSTのインテリジェントインフォメータータッチを購入し、エラーコードをスキャンしたのですがnot connected(通信が確立していない)と表示されてしまいました。スキャンできません。どういう原因が考えられるか、お分かりになればご教授ください。機器の故障でしょうか。ちなみにCR-ZはCANに対応しているはずなのですが。。

補足
ご回答ありがとうございます♪
質問不足で大変申し訳ありませんm(__)m現車合わせ、F-con isを取り付けたうえで、チェックランプが点いています。取り付け後一度初期不良につき修理に出し、しばらくしてチェックランプが点いてしまいました。原因調査の一環としてスキャンしたのですが、それが出来ずに質問させていただきました。どうも、F-conを取り付けている影響のような可能性を考えているのですが。。

ベストアンサーに選ばれた回答

いろいろと自分でやると大変だと思いますので、プロのショップでやってもらうのをオススメします。
スーチャーがついているなら、純正CPU書き換えか、サブコンのHKS FCON ISを付けるなどして現車合わせセッティングすると、チェックランプが消えて安心して乗れると思いますよ。さらに速くなりますし。
追記しますね。
難しいですね。おそらくFCONだと思いますね(汗)
個人的に、
1.まずFCON IS取り外す。
2.ショップでリセッティングしてノーマルCPUデータを書き換えてチューニングCPUデータを入れる。
3.現車合わせセッティングをする。
これでイケると思うんですが・・・
FCON ISを使用しないで書き換えだけでセッティングするという事ですね。
オススメは、関西サービスのスポーツECUかBEEレーシングのBE ROMに書き換えが良いと思います。
この二つの会社はスーチャー専用データを入れてくれて、純正CPU書き換えで速くなるので安心して出来ると思いますよ。
現車合わせも同時にやってくれるショップなので一回問い合わせてみて症状も伝えてみては如何でしょうか?
念のためTRUSTインフォメーターも一度取り外して、セッティングした後にモニターとして装着してみては?
インフォメーターでやたら設定するのはやめといた方がいいかもしれないです。
あくまでモニターがわりとして・・・

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

マイカー登録はこちら

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

中古車ホンダ CR-Zアクセスランキング
  1. 1位 1.5 アルファ
    1.5 アルファ
    848,000円(香川)
  2. 2位
    1.5 アルファ ブラックレーベル
    280,000円(東京)
  3. 3位
    無限RZ
    2,859,000円(愛知)
  4. 4位
    1.5 アルファ ドレストレーベル III
    1,238,000円(京都)
  5. 5位
    1.5 アルファ
    690,000円(千葉)

※2020年3月28日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)