BMW i3 「電欠心配なし」のユーザーレビュー

765432 765432さん

BMW i3

グレード:i3 スイート レンジ・エクステンダー装備車_RHD(0.65) 2016年式

乗車形式:家族所有

評価

5

走行性能
5
乗り心地
4
燃費
5
デザイン
4
積載性
3
価格
4

電欠心配なし

2022.1.11

総評
新車では買おうと思わないけど、中古なら。
8年か10万kmを超えるとバッテリー保証が無くなって安くなります。サムスン製らしい。
満足している点
94Ahタイプでエアコン稼働なし最高240km、冬場でエアコン使用など消費が多くても120km程度はバッテリー走行。
残り7.5%くらいからはガソリン発電で。75%以下でガソリン発電にする設定も使えるから、充電できない環境でもハイオクが給油できれば走り続ける。
不満な点
2008年のBMW525iで快適だった電動シート&メモリーがなく、手動。ステアリングポジションも手動で可動域が狭い。
オートパーキングは縦列だけ。ボタンを押し続けないとダメだし、自分でしたほうが早くて便利。
フロントガラスが大き過ぎて夏は暑い。
デザイン

4

観音開きは後部に荷物を置くにも、幼児を乗せるにも便利。ただ、狭い駐車場だと、どちらも中途半端にしか開かず、降りるのに苦労する。
運転席と助手席の移動がしやすいから、左側を空けておく形でもよいし、雨の日に便利。
走行性能

5

急な登り坂での発進や微妙な調整が最高。
一時停止も苦痛にならない。
加速するタイミングが速すぎるため、スピードの出過ぎに注意が必要。
乗り心地

4

シートヒーターが快適。サスペンションはMスポーツの525iで慣れてるけど硬い印象。
リアは見にくい。
積載性

3

座席を最も前にして後部をフラットにすれば、車中泊ができそうな空間に。
ただ、積み込みは開口部が小さいため、大きな箱などは制限される。長いものも180cmくらい。
燃費

5

回生ブレーキをうまく使えば行きが登り坂、帰りが下りのパターンは楽勝。長距離で最後に登る山方面などは厳しめ。
価格

4

中古車の94Ah以上、2017年以降モデルが狙い目。スイート、ロッジ、アトリエの順に安くなって装備が貧弱に。ただ、革シートが嫌いもしくは白系インテリアが好みなら、アトリエにオプションでも。近場限定以外だとレンジエクステンダーは必須。REXなしだと、さらに安い。
故障経験
ボンネットの充電ケーブルガイドは壊れやすい。気を付けていても夜間に見えづらいため、戻るバネと反射テープなどで加工したほうがよい。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

BMW i3 新型・現行モデル