トヨタ シエンタ のみんなの質問

解決済み
回答数:
34
34
閲覧数:
1,261
0

最近の軽自動車は安全性が高いと聞きました。

ですが父親は危ないと言います。(メルセデス・ベンツかBMWに乗れと言います。しかも3年前に新車購入した父親のお古)


メルセデス・ベンツやBMWと超最新軽自動車にそんなに安全性の違いがあるのでしょうか?

超最新の軽自動車の安全性が外車より高いことを親父に分からせてやりたいです。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

月とスッポンです。

安全性というよりボディの硬さからして
軽自動車とドイツ車では比較になりません。

というよりも、軽自動車だけではなく
国産乗用車と比較しても国産乗用車も軽自動車と同じで
とても危険な車といえます。

安全性を求めるなら
国産ではなくドイツ車が一番ですよ。


>超最新の軽自動車の安全性が外車より高いことを親父に分からせてやりたいです。


僕も軽自動車乗りで軽自動車は大好きですが
ドイツ車のフォルクスワーゲンも所有しています。

ドアの重みや閉まる音などは
国産の同じ喜納学の乗用車と比較しても
全く音が異なることを確認しています。


比較したのは、シエンタやアクアやプリウスなどですが
どれも、軽自動車と同じようなドアの閉まる音がしました。


残念ながら安全基準が違いすぎますし
ドイツと日本では制限速度が違いすぎるので
安全性をわからせるのは難しいでしょう。

その他の回答 (33件)

  • 軽は質量が小さいので「軽自動車」と言う枠で括ってしまった場合は事故時の乗員保護性が低い傾向にありますが、衝突安全性を考えて選択を行えば、物によっては欧州車や日本車を含めたコンパクトカーよりは遥かに勝った安全性が得られる場合も多いと思います。
    その点全て質量が大きいBMW・ベンツとの比較の場合、おおよその軽自動車や登録車(普通車)のコンパクトカーから年式が古いセダンまで事故時の乗員保護の点では勝っていると推察致します。(ベンツがスマートも含んでくるとまた話が違いますが。)
    事故時の乗員保護の観点しか比較点が無いのであれば軽自動車や年式が古いセダン、コンパクトカーは選んではいけないでしょう。

    以上の内容を鑑みると、事故時の乗員保護の観点だけで見るとBMW・ベンツに勝る軽自動車は皆無には思いますが、乗員保護の観点だけで車を買いたい訳では無いでしょうし、買おうと検討している軽自動車で行おうとしている事が、お下がりのBMW・ベンツで出来ない事なのであれば、その軽自動車を買うメリットは生まれてくるかと感じます。

  • 超最新の軽自動車の安全性より3年前のメルセデス・ベンツやBMWの安全性の方が遥かに上級の装置が採用されていて上。
    ボディー剛性も比較にならないくらいメルセデス・ベンツやBMWが上。

    残念ながら超最新の軽自動車の安全性が外車より高いことを親父に分からせてやりたいです。 というのは無理。

  • 事故を起こした時の安全性なら
    お父さんが全面的に正しいです。

    物理の法則です。

  • 確かに最新の軽自動車には、様々な安全装置が搭載されている様です。

    しかし、軽自動車とベンツ.BMWの各部品(特に足回り)の大きさ、頑丈
    さを比べて見て下さい。

    明らかにその違いが感じられると思います。
    その違いが万一の事故の場合、大きな車体の方が被害を受ける度合いが減
    少できると考えられます。

    一般的にやはり車体が大きい程、物理的に有利になると言われています。

    例えば高速走行の場合、軽自動車と普通車では安定性にかなりの差がある
    と感じます。
    やはり、車体が大きく全てに余裕のある車の方がゆったりと運転が出来る
    と実感します。

  • やってみないと分からせる事は出来ないなー。
    ベンツに乗って、そこらの軽自動車に突撃して被害者がいかに無傷でいたのか検証してみては?

  • 安全性よりもドライバーの質モラルの方を重視しないと・・・("^ω^)

  • お互いが言ってる安全性という意味での視点が違うんじゃない?
    親父さんは事故った際、貴方は事故回避を考えてませんかね?
    最近の軽自動車はボディも大きく安全装備も多く装備されてるけど、事故は100%防げるものでは無く、事故った際には頑丈さがモノをいう。
    そういう意味での安全性は軽自動車は高いとは言えないですよ。
    まぁ、ぶつからなきゃいいんだけど、貰い事故もあるしね。
    衝突回避で自分止まっても、裏から突っ込まれたら軽自動車はダメージでかい。

  • どんなに軽自動車の安全性が上がったとは言えそれは昔の軽自動車に比べたらの話でメルセデスやBMWには敵う筈も無く雲底の差が有ります。

    どんなに軽自動車頑張っても衝撃を吸収するすスペースが全然違うので。

    それとメルセデスやBMWなどの欧州車は何より乗員の安全性を最優先に作られてますす。実際の事故現場に駆けつけて潰れた車を解析、そのデータをメーカーの垣根を超えて共有して事故に強い車を作ってます。
    対して国産車は正面衝突、オフセット衝突など決まったテストでの好成績だけを狙って開発している。テスト結果が国産車の方が優れてたとしても実際の事故では欧州車には敵わない。

    そんな軽自動車にも優位な点が有ります。貴方が軽自動車に乗ってて貴方のミスで他車に突っ込んでしまった場合相手のダメージは小さくて済みます。
    即ち追突された相手の安全性は高いのです。
    自分のミスで他人様を傷つけてしまったら大変です、もし殺してしまったら貴方の人生も終わり。そう説明したらお父様も軽自動車に乗る事を許してくれるのでは?

  • 最近の軽は安全機能は高いですが、ボディーだけで考えると、ボンネットが短い、開口部を広くとっているのて、ボディー剛性が低いですね。

  • 最終的な安全性は運転技術と最新の注意です。
    運転技術にも色々とあるとは思いますが、「視野の広さ」、「無理なスピードでの運転」が一番重要に思います。これはベンツに乗ろうが、BMWに乗ろうが、軽自動車に乗ろうが「共通点」の安全性になると思われます。

1 2 3 4
「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
トヨタ シエンタ 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

トヨタ シエンタのみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離