トヨタ クラウンアスリート 2016年8月モデルの新車情報・カタログ

トヨタ クラウンアスリート 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

119.9 万円 580.0 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

396.4 万円 618.3 万円

新車見積もりスタート

新車見積もり依頼&ご成約でPayPayギフトカード10,000円相当プレゼント
  • アクセスランキング 176
  • 総合評価 3.9
  • ユーザーレビュー (詳細) 1,049
  • みんなの質問 (詳細) 423
車体寸法
(全長×全幅×全高)
4,895×1,800×1,450mm〜
4,895×1,800×1,465mm
燃料消費率 9.6〜13.4km/L(JC08モード走行)
乗車定員 5名 排気量 1,998〜3,456cc

概要

■2016年8月
トヨタはクラウンアスリートシリーズに一部改良を施して、2016年8月29日に発売した。

今回の一部改良では、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を全車標準装備した。歩行者検知機能付衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ、レーダークルーズコントロールをはじめ4つの先進安全機能を組み合わせ、安全装備を充実させた。

あわせてトヨタ店創立70周年を記念して、レイヤーウッドステアリングやウルトラスエード×本革シート表皮などを採用した特別仕様車「“Jフロンティア”」を設定した。

■2017年8月
トヨタはクラウンアスリートシリーズに特別仕様車「Jフロンティアリミテッド」を設定して、2017年8月28日に発売した。

「Jフロンティアリミテッド」は、駐車場などにおけるアクセルペダル踏み間違い時の衝突被害軽減に寄与する先進の安全機能「インテリジェントクリアランスソナー(ICS)」を特別装備した。

エクステリアは、漆黒メッキ加飾を施したフロントグリルやブラック塗装のフロントフォグランプベゼル、リヤバンパーロアスポイラーなど、黒を基調としたアクセントを取り入れ、上質でありながらスポーティさと力強さを高めている。

インテリアは、ブラックレイヤーウッドステアリング(本杢目)や滑らかな風合いのウルトラスエードと本革を組み合せた専用シート表皮(特別設定色アイアンブラック)などを採用して、シックで落ち着いた室内空間を演出した。さらにアルミペダル(アクセル&ブレーキ)を特別装備して、スポーティさを強調した。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る クラウンアスリート 2016年8月一部改良

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 クラウンアスリート 2016年8月一部改良

ユーザーレビュー クラウンアスリート

平均総合評価 3.9点(1,049件)
走行性能
4.4
乗り心地
4.1
燃費
3.4
デザイン
4.6
積載性
3.8
価格
3.6

ピックアップレビュー

  • カッコイイ

    2021.2.27

    マッキー1306 マッキー1306さん

    グレード:60thスペシャルED 2007年式

    乗車形式:家族所有

    評価

    4

    走行性能
    5
    乗り心地
    5
    燃費
    5
    デザイン
    5
    積載性
    2
    価格
    5
    満足している点
    今は少なくなったセダン型。 パワー、燃費、スタイルに満足している。
    不満な点
    ゼロクラの持病であるダッシュボードの割れ
    乗り心地
    ノーマルサスは硬さもちょうど良い。

    続きを見る

  • 8年目にしてゼロクラウン世代の最終形を評価

    2018.8.24

    ゆぱ ゆぱさん

    グレード:アスリート “アニヴァーサリー エディション”(AT_2.5) 2010年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    13代目 S20#型後期モデルの特別仕様車"Anniversary Edition"。 ゼロクランのデザインを継承した、完成形と言えるのではないかと思います。 14代目S21#型は、サイドビューは素敵なんですが、フロントグリル(イナズマグリル?)がどうにも馴染めず、私はS20#型のフロントが好きです。 "Anniversary Edition"は、赤いステッチと赤いスリットのフロントエンブレムがチャームポイントで、装備やデザインが充実しています。 ・本革シート ・専用加飾(グリル色、ステッチ色など) ・全ドア&トランクのイージークローザー ・電動式リアサンシェード ・リバース連動メモリー機能付きドアミラー ・助手席肩口パワーシートスイッチ などです。 15代目 S22#型に同じ装備(自動安全走行装備を除く)を求めと100万ほど高くなります。 全ドアのイージークローザー機能はいいですよ。 力の弱い子供や高齢者をのせる時でも「半ドア」を気にしなくていいのは、思いの外に重宝します。 S22#型のRSモデルでは装備されないのが残念です。 ダウンサイジング前の「2.5L V6」は今や貴重品かも?。その点も気に入ってます。 程よく丸みを帯びたデザインはクラウンらしいと感じます。 18#型、20#型前期、後期と、徐々にヘッドライト、テールランプ、マフラーのデザインがカッコ良くなりました。 また、純正ホイールのデザイン(18インチ)も歴代で一番好きです。 スポーツモードにすると、ハンドルがしっかり安定して、足回りも硬くなり、アクセルレスポンスもよくなるので、高速ではそこそこに走りを楽しめます。 14代目 S21#型から採用されたタッチパネルより、走行中も安全に操作できる、このモデルの機械スイッチ式が好きです。 G-BOOK DCM(通信機能)が付いているので、盗難時追跡、地図の自動更新、オペレーターの呼び出し、スマホで施錠確認などができるサービスは便利です。 その他の装備で地味に嬉しいのは、 ・エアコン吹き出し口のオートスイング ・乗り降りの際の運転席オートスライド ・シートヒーター、送風機能 ・ハンドル連動ヘッドライト ・Bluetoothでのスマホ連携(ハンズフリー通話、音楽再生) などです。
    不満な点
    クラウンは代を重ねるたびに随所でコストダウンが目立ちますね。 アニバーサリーモデルはオプション装備のいくつかが標準装備されているので嬉しいですが、 ・リアサイドモニター&バックモニター ・クリアランスソナー はオプションなのが残念です。(結局つけましたが) 本革シートの素材感がややチープ(耐久性は良いですが)で柔らかめなので、長距離では腰が痛くなります。もう少し固めでしっかり感が欲しいです。 流行りの「自動運転サポート機能」が付いていないのは、最新モデルが羨ましいですね。 でも負け惜しみですが、レーダー機能なしの方がフロントエンブレムがカッコいいです。 コスト的な問題でしょうが、ダッシュボードやドア内張上部がステッチ付き革張りだと、高級感が出ると思います。 15代目のGでも実装されていないのは残念ですね。 欧州車ユーザーも意識するなら、そういう細かなこだわりが欲しいです。 また、トランクが電動開閉でないのも、このクラスとしては残念です。 低速時のミッションのシンクロにやや難があります。 もう少し滑らかにシフトして欲しいですね。 ブレーキを踏んで減速し、止まる少し前にアクセルと踏むと、ガクンと加速するのが不快です。ただし、ECOモードにしておけば改善されます。 クラウンに限らずですが、日本車は止まることに無頓着ですね。 ニュルで走り込むより先に、ブレーキローターを大型化するなり、まずはしっかりと止まれる車に仕立てて欲しいです。 (ただ、そうすると純正ホイールサイズが大きくなるので無理かな?)
    乗り心地
    14代目 S21#型以降は、ボディ剛性が高まった分、乗り心地はやや固めです。(18インチ比較) なので、乗った感じ、13代目 S20#型の方が、静かで乗り心地がいいと思います。 なお、純正タイヤのポテンザは、一皮むけるとロードノイズが出てきます。 REGNOなどのコンフォート系に変えると少しは改善されます。

    続きを見る

新着順レビュー

  • 中古で買うなら迷わず3.5Lを選ぶべし

    2022.8.13

    よしカツ よしカツさん

    グレード:アスリート(AT_3.5) 2008年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    4
    乗り心地
    3
    燃費
    4
    デザイン
    4
    積載性
    4
    価格
    4
    満足している点
    ニッポンのいいクルマって感じです。 特に動力性能は申し分なし。 トータルで満足です。
    不満な点
    トータルでは満足ですが、細かいところにクローズアップすると不満な点もちらほら。 内装の異音と電スロのクセは不満です。
    乗り心地
    乗り心地はお世辞にも良いとは言えません。 定番のオイル漏れするショックアブソーバーは新車納車から3回ほど保証修理してます。

    続きを見る

  • ハイパワーなおっさん車

    2022.8.13

    M2アメイジング M2アメイジングさん

    グレード:アスリート“Gパッケージ”(AT_3.5) 2010年式

    乗車形式:過去所有

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    3
    燃費
    2
    デザイン
    5
    積載性
    5
    価格
    3
    満足している点
    V6 3.5Lのおっさん車とは思えない加速
    不満な点
    ハイオク仕様のリッター5キロの大食いさ
    乗り心地
    乗りごごちは硬いです。オプションのTDRサスセットつけていたので猶更ですが、高速ではその硬さが安心感につながってきます

    続きを見る

  • 燃費以外は最高❣️

    2022.7.28

    200crown@viper 200crown@viperさん

    グレード:アスリートアニバーサリー エディション(AT_2.5) 2011年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    燃費
    2
    デザイン
    5
    積載性
    4
    価格
    3
    満足している点
    庫内の静かさ 走行安定性 安全性 操作性 ビジュアル 加速力
    不満な点
    燃費一択
    乗り心地
    車高調の宿命で、道路状況によりガクガク笑 椅子は敢えて本皮じゃないものを選んだので、擦れもないし硬過ぎず良し!

    続きを見る

ユーザーレビュー一覧を見る

専門家レビュー クラウンアスリート ※掲載内容は執筆日時点の情報です。

  • 高級とスポーツのバランスが魅力

    2021.10.29

    工藤 貴宏
    工藤 貴宏
    自動車ジャーナリスト
    評価

    3

    デザイン
    3
    走行性能
    3
    乗り心地
    4
    積載性
    3
    燃費
    2
    価格
    2
    年式
    2012年12月〜モデル
    満足している点
    トヨタブランドの最上級オーナーセダンという格式と、スポーティな走りのバランス。インテリアの仕立ての上質さはさすがだし、気持ちよく走れる走行性能は運転好きも楽しめる。排気量2.5Lと3.5LのV6自然吸気、そして2.0Lの4気筒のターボ、さらには2.5Lの4気筒自然吸気にモーターを組み合わせたハイブリッドと、幅広いパワートレインが選べるのもいい。日本のマーケットを考え全幅を1800mmに抑えた車体サイズも美点だ。
    不満な点
    車両価格が高いのは否めないが、トヨタの最上級となるセダンだと思えばそれも仕方ないところ。また、アスリートのスポーツ性能もあくまで「クラウンとしては」という前提であり、リアルスポーツセダンのような運動性能はないのでそのあたりは理解しておくべき。
    デザイン
    初登場は8代目時代の1989年だが、一般的には1999年デビューの11代目以降の印象が強い。「ロイヤル」系との違いはグリルやバンパー、大径のタイヤ&ホイールなどそれほど多くないのだが、しっかりとスポーティさを強調。伝統を重視するロイヤル系に比べると好みは分かれそうだが、クラウンの殻を打破しようという意気込みが感じられる。

    続きを見る

  • 適度なスポーティさを持つ典型的クラウン

    2021.10.29

    まるも 亜希子
    まるも 亜希子
    自動車ジャーナリスト
    評価

    3

    デザイン
    3
    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    積載性
    5
    燃費
    4
    価格
    4
    年式
    2012年12月〜モデル
    満足している点
    ブラックとレッドを基調としたレザーのスポーティかつ上質感のあるインテリアなど、今見ても古さをそれほど感じさせず、オシャレな印象を持つことができるインテリア。シートヒーターなどの上級装備も豊富です。
    不満な点
    ガソリンもハイブリッドも、余裕の加速フィールが持ち味ですが、エコモードを選ぶと途端にアクセルを踏んでも何かに押し戻されてしまうような操作感になり、かなりかったるい走りになります。最新のエコモードとは大違いです。
    デザイン
    現行モデルで若々しくなる前の最後のモデルだけに、どこかコンサバな雰囲気が残るスタイリング。ぽってりとしたフロントマスクはグリルも大きいので、迫力はしっかりあります。ただリアビューはさらに古めかしく感じます。

    続きを見る

専門家レビュー一覧を見る

みんなの質問 423 Yahoo!知恵袋で質問してみる クラウンアスリート ※「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

みんなの質問の一覧を見る

所有者データ クラウンアスリート

  • 人気のカラー

    1. 40.6%
    2. 24.5%
    3. パール
      21.1%
  • 人気の排気量

    2,500cc
    36.2%
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
    AWD
    12.2%
  • 居住エリア

    1. 関東地方
      30.8%
    2. 近畿地方
      13.1%
    3. 東海地方
      12.2%
  • 男女比

    男性
    93.7%
    女性
    4.8%
    その他
    1.3%
  • 年代

  • 年収

※車両データと所有者データの数値はマイカーデータとYahoo! JAPANカードのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車アクセスランキング クラウンアスリート

中古車相場 クラウンアスリート

トヨタ クラウンアスリート
平均価格 246.1万円
平均走行距離 68,845km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 クラウンアスリート

クラウンアスリートを見た人はこんな車と比較しています

トヨタを見た人はこんな車と比較しています

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/
グレード:
アスリート(AT_2.5)
/