トヨタ クラウンアスリート 2010年2月モデルの新車情報・カタログ

トヨタ クラウンアスリート 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

35.8 万円 209.9 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

355.0 万円 559.0 万円

新車見積もりスタート

新車見積もり依頼&ご成約でPayPayギフトカード10,000円相当プレゼント
  • アクセスランキング 179
  • 総合評価 3.9
  • ユーザーレビュー (詳細) 1,049
  • みんなの質問 (詳細) 422
車体寸法
(全長×全幅×全高)
4,870×1,795×1,470mm〜
4,870×1,795×1,485mm
燃料消費率 12.4km/L(JC08モード走行)
乗車定員 5名 排気量 2,499〜3,456cc

メーカー公式画像

概要

■2010年2月
日本を代表する高級車として長い歴史を持つクラウンは、ラグジュアリー志向のクルマとして作られてきたが、同時に走りを強調したアスリートも設定されている。古くは特別仕様車に付けられた名前だったが、現在ではロイヤル系に対するシリーズの名前とされている。2008年2月からの最新モデルは従来のモデルと同様、V型6気筒エンジンを搭載するプラットフォームを採用。ボディサイズは全長と全幅、トレッドなどが拡大されたが、日本国内向けを基本としたクルマだけに全幅を1795mmに抑えるなどの配慮をしている。外観デザインはロイヤル系との差別化が進み、バンパー形状やメッシュタイプのフロントグリルなどがスポーティさを表現。ほかにヘッドランプ、リヤコンビネーションランプ、アルミホイールなどが専用デザインだ。インテリア回りは装備や仕様に関する部分は基本的にロイヤル系と共通で上級グレードにはロイヤルサルーンGと同等のラグジュアリーな装備が用意される。搭載エンジンはV型6気筒で直噴仕様の3.5リッターと2.5リッターで、6速のスーパーECTとの組み合わせも含めて従来と同じ。上級グレードにはアクティブステアリング統合制御機能付きのVDIMが標準装備されるなど、安全装備の充実度も高い。プリクラッシュセーフティシステムはオプション設定。2010年2月のマイナーチェンジでは、内外装のデザインに手を加えると同時に装備の充実化を図り、さらにバリエーションを拡充するなどの改良を行った。

■2010年12月
日本を代表する高級車として長い歴史を持つクラウンは、ラグジュアリー志向のクルマとして作られてきたが、同時に走りを強調したアスリートも設定されている。古くは特別仕様車に付けられた名前だったが、現在ではロイヤル系に対するシリーズの名前とされている。2008年2月からの最新モデルは従来のモデルと同様、V型6気筒エンジンを搭載するプラットフォームを採用。ボディサイズは全長と全幅、トレッドなどが拡大されたが、日本国内向けを基本としたクルマだけに全幅を1795mmに抑えるなどの配慮をしている。外観デザインはロイヤル系との差別化が進み、バンパー形状やメッシュタイプのフロントグリルなどがスポーティさを表現。ほかにヘッドランプ、リヤコンビネーションランプ、アルミホイールなどが専用デザインだ。インテリア回りは装備や仕様に関する部分は基本的にロイヤル系と共通で上級グレードにはロイヤルサルーンGと同等のラグジュアリーな装備が用意される。搭載エンジンはV型6気筒で直噴仕様の3.5リッターと2.5リッターで、6速のスーパーECTとの組み合わせも含めて従来と同じ。上級グレードにはアクティブステアリング統合制御機能付きのVDIMが標準装備されるなど、安全装備の充実度も高い。プリクラッシュセーフティシステムはオプション設定。2010年2月のマイナーチェンジでは、内外装のデザインに手を加えると同時に装備の充実化を図り、さらにバリエーションを拡充するなどの改良を行った。2010年12月には、クラウン誕生55周年を記念した特別仕様車“アニバーサリーエディション”が設定された。

■2012年4月
日本を代表する高級車として長い歴史を持つクラウンは、ラグジュアリー志向のクルマとして作られてきたが、同時に走りを強調したアスリートも設定されている。古くは特別仕様車に付けられた名前だったが、現在ではロイヤル系に対するシリーズの名前とされている。2008年2月からの最新モデルは従来のモデルと同様、V型6気筒エンジンを搭載するプラットフォームを採用。ボディサイズは全長と全幅、トレッドなどが拡大されたが、日本国内向けを基本としたクルマだけに全幅を1795mmに抑えるなどの配慮をしている。外観デザインはロイヤル系との差別化が進み、バンパー形状やメッシュタイプのフロントグリルなどがスポーティさを表現。ほかにヘッドランプ、リヤコンビネーションランプ、アルミホイールなどが専用デザインだ。インテリア回りは装備や仕様に関する部分は基本的にロイヤル系と共通で上級グレードにはロイヤルサルーンGと同等のラグジュアリーな装備が用意される。搭載エンジンはV型6気筒で直噴仕様の3.5リッターと2.5リッターで、6速のスーパーECTとの組み合わせも含めて従来と同じ。上級グレードにはアクティブステアリング統合制御機能付きのVDIMが標準装備されるなど、安全装備の充実度も高い。プリクラッシュセーフティシステムはオプション設定。2010年2月のマイナーチェンジでは、内外装のデザインに手を加えると同時に装備の充実化を図り、さらにバリエーションを拡充するなどの改良を行った。2010年12月、2012年4月には特別仕様車が発売された。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る クラウンアスリート 2010年2月マイナーチェンジ

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 クラウンアスリート 2010年2月マイナーチェンジ

専門家レビュー クラウンアスリート ※掲載内容は執筆日時点の情報です。

  • 高級とスポーツのバランスが魅力

    2021.10.29

    工藤 貴宏
    工藤 貴宏
    自動車ジャーナリスト
    評価

    3

    デザイン
    3
    走行性能
    3
    乗り心地
    4
    積載性
    3
    燃費
    2
    価格
    2
    年式
    2012年12月〜モデル
    満足している点
    トヨタブランドの最上級オーナーセダンという格式と、スポーティな走りのバランス。インテリアの仕立ての上質さはさすがだし、気持ちよく走れる走行性能は運転好きも楽しめる。排気量2.5Lと3.5LのV6自然吸気、そして2.0Lの4気筒のターボ、さらには2.5Lの4気筒自然吸気にモーターを組み合わせたハイブリッドと、幅広いパワートレインが選べるのもいい。日本のマーケットを考え全幅を1800mmに抑えた車体サイズも美点だ。
    不満な点
    車両価格が高いのは否めないが、トヨタの最上級となるセダンだと思えばそれも仕方ないところ。また、アスリートのスポーツ性能もあくまで「クラウンとしては」という前提であり、リアルスポーツセダンのような運動性能はないのでそのあたりは理解しておくべき。
    デザイン
    初登場は8代目時代の1989年だが、一般的には1999年デビューの11代目以降の印象が強い。「ロイヤル」系との違いはグリルやバンパー、大径のタイヤ&ホイールなどそれほど多くないのだが、しっかりとスポーティさを強調。伝統を重視するロイヤル系に比べると好みは分かれそうだが、クラウンの殻を打破しようという意気込みが感じられる。

    続きを見る

  • 適度なスポーティさを持つ典型的クラウン

    2021.10.29

    まるも 亜希子
    まるも 亜希子
    自動車ジャーナリスト
    評価

    3

    デザイン
    3
    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    積載性
    5
    燃費
    4
    価格
    4
    年式
    2012年12月〜モデル
    満足している点
    ブラックとレッドを基調としたレザーのスポーティかつ上質感のあるインテリアなど、今見ても古さをそれほど感じさせず、オシャレな印象を持つことができるインテリア。シートヒーターなどの上級装備も豊富です。
    不満な点
    ガソリンもハイブリッドも、余裕の加速フィールが持ち味ですが、エコモードを選ぶと途端にアクセルを踏んでも何かに押し戻されてしまうような操作感になり、かなりかったるい走りになります。最新のエコモードとは大違いです。
    デザイン
    現行モデルで若々しくなる前の最後のモデルだけに、どこかコンサバな雰囲気が残るスタイリング。ぽってりとしたフロントマスクはグリルも大きいので、迫力はしっかりあります。ただリアビューはさらに古めかしく感じます。

    続きを見る

専門家レビュー一覧を見る

リセール価値 クラウンアスリート

走行距離別リセール価値の推移

グレード
アスリート(AT_2.5)
新車価格
374.0万円
年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2023年
1年後
2025年
3年後
2027年
5年後
2029年
7年後
5千km 70万円 56万円 41万円
新車価格の
11%
27万円
新車価格の
7%
1万km 69万円 51万円 33万円 15万円
2万km 66万円 41万円 17万円 0万円

※リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

所有者データ クラウンアスリート

  • 人気のカラー

    1. 36.1%
    2. 29.0%
    3. パール
      22.5%
  • 人気の排気量

    3,500cc
    31.5%
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
    AWD
    6.4%
  • 居住エリア

    1. 関東地方
      29.3%
    2. 近畿地方
      13.5%
    3. 東海地方
      12.4%
  • 男女比

    男性
    91.7%
    女性
    4.9%
    その他
    3.2%
  • 年代

  • 年収

※車両データと所有者データの数値はマイカーデータとYahoo! JAPANカードのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車アクセスランキング クラウンアスリート

中古車相場 クラウンアスリート

トヨタ クラウンアスリート
平均価格 101.4万円
平均走行距離 93,568km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 クラウンアスリート

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/
グレード:
アスリート(AT_2.5)
/