新車価格(税込)

489.9739.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

36.5396.4万円

中古車を検索

グレード情報クラウンハイブリッド

歴代モデル2件クラウンハイブリッド

ユーザーレビュー161件クラウンハイブリッド

クラウンハイブリッド

  • 室内空間が広い
  • 乗り心地が良い
  • 操作しやすい

平均総合評価

4.4
走行性能:
4.3
乗り心地:
4.2
燃費:
4.2
デザイン:
4.3
積載性:
3.5
価格:
3.4

専門家レビュー4件クラウンハイブリッド

所有者データクラウンハイブリッド

  • グレード所有ランキング上位3位

    1. 2.5 RS アドバンス(CVT_2.5_ハイブリッド)
    2. 2.5 RS アドバンス(CVT_2.5_ハイブリッド)
    3. 2.5 RS(CVT_2.5_ハイブリッド)
  • 人気のカラー

    1. パール
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
    AWD
    13.0%
  • 男女比

    男性
    93.8%
    女性
    4.6%

    その他 1.4%

  • 人気の乗車人数

  • 居住エリア

    1. 関東地方 32.6%
    2. 近畿地方 17.7%
    3. 東海地方 13.9%
  • 年代

  • 年収

車両データと所有者データの数値はマイカーデータとPayPayカードのデータのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車相場 クラウンハイブリッド

平均値を表示しています。

クラウンハイブリッド

クラウンハイブリッドの中古車平均本体価格

99.0万円

平均走行距離98,688km

買取情報クラウンハイブリッド

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

リセール価値クラウンハイブリッド

走行距離別リセール価値の推移

クラウンハイブリッド
グレード:
2.5 RS アドバンス(CVT_2.5_ハイブリッド)

5年後の売却予想価格

新車価格

590.0万円

売却予想価格

170.5万円

新車価格の 29%

年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2025年
1年後
2027年
3年後
2029年
5年後
2031年
7年後
5千km 251万円 211万円

171万円

新車価格の
29%

130万円

新車価格の
22%

1万km 247万円 199万円 151万円 103万円
2万km 239万円 175万円 112万円 49万円

リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

このクルマについて クラウンハイブリッド

2020年11月

■2020年11月
トヨタは、クラウンハイブリッドを2020年11月2日に一部改良を実施、同日より販売を開始した。

今回の一部改良は、内外装の質感向上と最新バージョンの予防安全パッケージの採用が主体となる。

エクステリアは、「RSアドバンス」、「RSアドバンスFour」に専用の18インチアルミホイール(スパッタリング塗装)を設定し、ホイールバリエーションを充実。さらに「プレシャスホワイトパール」、「プレシャスメタル」、「エモーショナルレッドII」の新規外板色3色を採用した。

インテリアでは、従来型の上下2画面のモニターが12.3インチのワイドタッチディスプレイによる「T-Connect SDナビゲーションシステム」に変更。本革シートを「RSアドバンス」、「RSアドバンスFour」と「G」、「G Four」に採用拡大した。

予防安全パッケージ(トヨタセーフティセンス)は、「安全・安心」機能がさらに充実した。体調急変などドライバーの無操作状態が継続している場合、徐々に車両を減速させ自車線内に停車。早期救急救命をサポートする「ドライバー異常時対応システム」と、「レーザークルーズコントロール(全車速追従機能付き)」にAI技術により前方カーブの大きさを想定、ステアリングの切り始めで速度制御を開始する“カーブ速度抑制機能”をトヨタでは初採用となった。

衝突回避または被害軽減に寄与する「プリクラッシュセーフティ」には、交差点右折時の対向直進車、ならびに右左折時の対向方向から横断してきた歩行者も検知可能としたほか、低速走行時に自車直前の歩行者や自転車の車両を検知して加速を抑制する“低速時加速制御機能”、緊急時の回避操作をきっかけに操舵をアシストする“緊急時操舵回避支援機能”を追加。さらに障害物の有無にかかわらず、アクセルの踏み間違いを検知すると加速を抑制する「プラスサポート」を販売店装着オプションとした。



■2021年6月
トヨタは、「クラウンハイブリッド」に特別仕様車「“リミテッド II”」と「“エレガンススタイル III”」を設定して、2021年6月30日に発売した。

「“リミテッド II”」は「RS/RS Four」をベースに、本革シート表皮+前席シートベンチレーションやマットブラック塗装の18インチ専用アルミホイールを標準装備。漆黒メッキのフロントフォグランプリングやフロントグリル&バンパーなどを装備した。

「“エレガンススタイル III”」は「S/S Four」をベースに、ハイパークロームメタリック塗装の18インチ専用アルミホイールを標準装備。琥珀色の専用シート表皮やドアトリム、センターコンソールサイドなどを装備した。

また両モデル共通で、イージークローザーやナノイーX、専用加飾スマートキーを採用した。

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。