現在位置: carview! > 新車カタログ > トヨタ(TOYOTA) > カルディナ > みんなの質問(解決済み) > 車の横滑り防止装置についてです。

トヨタ カルディナ のみんなの質問

解決済み
回答数:
6
6
閲覧数:
38
0

車の横滑り防止装置についてです。

トヨタのカルディナに乗っているのですが普通に走っているときにもたまに横滑り防止装置が起動し、制御がかかります。
多くはカーブの際です。
普通の乾いた路面ですしタイヤも新品に変えましたが変化なしです。
どういった原因が考えられますか?
改造点としてはマフラーを中間から変えている程度です。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

ウルセエマフラーで、人様に迷惑かけてっぞ底辺!てゆう警告やろな。なにしに生まれてきた

その他の回答 (5件)

  • タイヤのグップ力不足か オーバースピードで侵入しているのでドリフト状態を制御しているのでしょう。

    カルディナ時代のトヨタの横滑り制御機構は、たいした性能ではなかったです。
    そういう機構は作り込まないメーカーなので 正常作動なのか 異常か?
    三菱やSUBARUだときちっとした正しい機能制御してくれます。

  • 前後で異サイズのタイヤにしていたりエア圧が大きくばらついているとそういう状態になります。

  • 横滑り防止装置が起動し、制御がかかります。



    横滑り防止油圧制御装置

    モジュレーター関係を疑う

  • タイヤの回転センサーの故障。

  • 横滑り装置は、前後左右のタイヤの回転差とスロットル開度を感知して作動します。
    質問者さんは普通と思っていても、曲がる時にアクセルを踏み込み過ぎている可能性があります(ターボ付きモデルなら余計に)。
    また、タイヤが新品とは言え、車格に合わないグリップ力の足りないタイヤかもしれません。

    そうでも無くコーナリング中に常に点灯するならセンサーの異常の可能性もありますので、点検を受けてみた方が良いです。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

トヨタ カルディナ 新型・現行モデル

トヨタ カルディナのみんなの質問ランキング