トヨタ 86 のみんなの質問

解決済み
回答数:
14
14
閲覧数:
50,654
0

NAチューンで、155馬力を200馬力まで上げるにはどのようにすればいいでしょうか?また、それをするにはどのくらいの金額になるでしょうか?

20馬力のアップではどのようにすればいいでしょうか?

そして金額はどのくらいかかるでしょうか?

エンジンは2リッターのRB20DEです。

補足

乗り換えはしたくないんです。好きなR32を廃車にすることはできないんです。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

草レースのヘボメカニックです。


同じような回答になりますけど、もっと詳しく・分かり易く解説します。

NAエンジンで排気量そのままでパワーアップするには、ターボのように1回の爆発エネルギーをそれほど大きくする訳には行きません。

そのため、時間あたりのエンジン回転数を稼ぎ(高回転型エンジン)、その回転数でのトルク低下を抑える改造が必要になります。

その高回転数でのトルク低下を補う爆発エネルギーの増加を引き出すために ノッキングを起こさない程度まで 圧縮比を上げます。そのために必要なのが ハイコンプピストンです。

高回転域になると 純正のバルブスプリングでは バルブが閉じるための動作が遅くなり、ハイコンプピストンのせいもあり、バルブとピストンが衝突する恐れが出てきます。
そのため バルブスプリングを強力なものに変更し、バルブの戻り動作が速くなるようにしてやる必要もあります。

エンジンも高回転数となると、シャフトやピストン コンロッドの重量差やバランスにばらつきがあると、振動が発生しますし 各部に負担が大きくなりますので、バランス取りをする必要もあります。

エンジンが高回転数になると、吸・排気が不足してきますので、吸・排気系の効率化や ポート研磨も必要になります。

また エンジンが高回転数の時に吸・排気が効率化できるように バルブの開閉タイミングを変更し、オーバーラップ時間(吸気バルブと排気バルブが同時に開いている時間)を増してやる必要があります。

また、高圧縮比化した事で シリンダー内の燃焼温度が上昇し、オーバーヒートになり易いので、燃料供給量を増して 燃焼温度をさげる必要があり、また、オーバーレブ値を上げるため リミッター発効値を変更するためにも ECUの燃調マップやプログラムを変更してやる必要があります。

それらの改造は 著しく低回転域での燃焼効率を下げ、低回転時のトルクを失います。


サーキットでの使用でない限りは 実質的な速さには繋がりませんし、普段の使用に支障を来す事になります。

総額で300万円弱は必要になるでしょうね。


NAチューンの本領は ターボよりも軽量で燃費が良い事、パワーの出方がリニアな事です。
それを利用して サーキットで同じ排気量のターボと肉薄する場面もありますが、公道に於ては そのメリットは活かせません。


※何分 昔のエンジンなので 改造は大がかりになり、性能も片寄ります。

現在のトヨタ86・BZRの水平対向エンジンなら 無理なくNAでも200馬力は出せるんですけどね。

その気持ちも 僕には理解できます。
僕にも 手離したくない車を持っていますのでね。
最後に導き出した答えは 2台所有して 1台を徹底的に改造する事でした。
改造は 確実に車の寿命を縮める事ですので…。

質問者からのお礼コメント

2013.8.13 18:33

皆さんいろいろなご回答ありがとうございました!やはりNAチューンはしないままノーマルでずっと乗っていこうと思います!同じR32型スカイラインでも、新車購入から20年乗っているのと、中古で乗り換えてから乗っているのとでは愛着の度合いが違うんです。

その他の回答 (13件)

  • 潔くターボ車に乗り換えてください。

    >乗り換えはしたくないんです。好きなR32を廃車にすることはできないんです。

    だから?32のNAから32のターボに乗り換えるだけだから好きなR32型スカイラインに乗り続けることはできるでしょう。

  • 悩みますねこの問題
    どうしても手離したくないR32 だけど馬力アップはしたい
    32はターボからGTRまでラインアップがありますので、他のターボ着きの32に買い替え費用までいかなくて、低予算で何とかしないといけない訳ですから、基本的に絶望的ですね
    そこで少し発想を変えて今のエンジンでどれだけ気持ち良く回って、それで長く状態を維持出来るかに方向転換してはいかがでしょうか?
    それなら基本的なメンテナンス代だけで何とかなりそうですし、空力やエアロ等で抵抗を減らし、ノーマルより少しの加速アップや操縦性を楽しむなどは出来そうです
    後は、純正コンピューターを少しだけ書き換えをショップで頼む位ですね
    これ以上やるとすぐに予算がアップして、他の32が買えてしまう位の値段になってしまいます typeMやGTRなど
    元々R32の車両や組成はしっかりしたエンジンだと今までの評価から解ってはいますので、ノーマルを少しだけ+αで、回して楽しむで、気持ち良いのではないでしょうか?



  • まだ出てない手法で亜酸化窒素を使用するものがあります(NOSとかNXとか)。
    まあそれでもエンジン内部を強化品に交換したり制御のセッティングなどで100万くらいかかると思います。
    ただガス補充に1回2万くらいかかるみたいですが。
    中には亜酸化窒素ではなく酸素を使用している方もいるいたいです。

  • >>エンジンは2リッターのRB20DEです。

    どのみち、その手のエンジンを使っている方には到底手の出ない金額ですから、御自由に妄想してください。
    5000円ほど渡して、シャシダイの補正値に下駄を履かせてもらうって手も有りますが。

  • RB20DEはカタログ馬力で155馬力ですけど、実質馬力で140馬力程度です。
    R34等のNEOヘッド搭載型と、それ以前(R32あたり)のRB20DEでも違いますけど、実馬力で200馬力に持って行くのはかなりしんどい作業になります。

    まず間違いなく必要なのは排気量アップ。RB26クランクを使って2.3~2.4リッター化は必須。
    ついでに高圧縮化も必要でしょう。
    ヘッドは、NEOの場合はヘッドがレーシングカー並みにチューンされていますが、リーンバーン化されているので実質使いものになりません。制御をフルコン等通常制御に変更して、特注のカムを作って、RB26の6連スロットルを移植して、200馬力届けば恩の字でしょうかね。レブリミットは9000回転あたりで。
    ただし、低速はスカスカになるので、ファイナルをローギヤ化してバンバン回さないと走っていかないエンジンになりそうですね。
    ここまでやると、エンジン作るだけでも新品のRB26が買えるでしょう。セッティングその他やったら、間違いなく程度極上のER34ターボが買えます。

    20馬力アップ、要するに実質馬力でカタログ馬力程度までにするとしても、腰下に手を入れないと無理。なので一気に50万円コースです。

    みなさんおっしゃるように、乗り換えた方がはるかに安いです。

    補足
    ならエンジン載せ替えたほうが早いです。
    RB20DETに載せ替えで50万。トランスミッションやデフもターボ用にして80万。それで200馬力が手に入ります。これなら車検も問題ありません。
    ターボが嫌ならRB25DEに載せ替え。ナンバーは3ナンバーになって、車検証も改が入りますけど、同じく200馬力が手に入ります。
    もっとパワーが欲しければRB25DETもRB26DETTも使えます。

  • ターボ化まではしなくても良いからちょっと馬力を上げたいという目論見でしょうけれど、既に散々書き込まれてますが、はっきり言いますと乗り換えた方が早い。費用対効果でも。

    ターボ化すると50万くらい掛かるから、それ以下で抑えたいつもりでしょうけれど(1馬力1万で見積もって20馬力アップと書いてそうですが)、NAのパワーアップはそう簡単にはいきません。200万掛けても20馬力上がるかな?パワーを上げるだけならターボの方が安くて楽です。
    だから、普通の人はターボ選ぶの。

    とくにRB20はパワーを上げるのに条件が悪い。同じ2リッターならSRの方が有利だし、6発ならRB25を選択した方が幸せになります。
    もっと言うなら、NAは日産エンジンは不利。NAはホンダエンジンに限る。

    冷静になって考えてみて。
    NAで安く簡単にパワーアップするなら、みんなやってますよ。

    【補足分】
    どーしてもNA?ターボならこんなに手軽なのに?
    http://www.testarossa.jp/service/rb25.html
    これで一気に280PS。

    NAならSRに載せ変え。100万超えますよ。

  • HR34のスカイラインで45馬力アップですかね…… う~ん、150万~200円くらいかかりますかね? ただ、155馬力はカタログスペックですから、実測120馬力って感じになってませんか? こうなると実に80馬力アップが必要になりますから…… もっとかかるかもしれませんね。

    ECUチューンはもちろんのこと、ハイカム、ハイコンプピストン、インジェクション、インジェクターも大容量にしないといけませんし、ヘッド面研、フルでバランス取り…… エンジンに完全に手を入れないと難しいでしょう。吸排気も考えなくてはいけませんけど…… 車検対応じゃなくて競技用が望ましいでしょうね。それでも40馬力アップすら難しいと思います。まあ、RB25DEに載せ替えるとか、ターボ化した方が安く済みます。NAチューンにかかる費用を考えたら、RB25DETとか、せっかくならRB26DETTを載せてみる方がいいんじゃないかと……

    20馬力アップくらいだったら…… どうなんだろう? ハイカム、ハイコンプ、バランス取り、ECUチューン、吸排気くらいでなんとかなるんじゃないですかね? 費用は50~80万円くらい? まあ、ターボでも付けた方がいいですよね。

    何にしても、200馬力が欲しいなら乗り替えた方が安上がりですよ。200万円出すなら、程度の良いインテRだとか、FD2のシビックRだって買えちゃいませんか?
    とにかく、その車にお金をかけるのは無駄だと思います。馬力だけ上げたって、他の部分にお金をかけなかったら宝の持ち腐れにしかなりません。どうしてもその車じゃなくては嫌で、500万円くらいはお金をかけるつもりなら止めませんけど…… 乗り替えた方が無難だと思いますよ。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    うわ…… すごいなあ、やっぱり皆さんお詳しい…… 私が答える必要なかったみたい……

    じゃなくて、そうだったらお金をかけて下さい。

    というか、廃車にしなくても、もう一台買えばいいだけじゃないですかね? 私も去年一台買い替えましたけど、古くなってきたちょっと手をかけたゴルフを手放せないで2台もってます。気持ちはわからないでもないですよ。

  • S15 オーテックのエンジンを一式載せ替えるのが簡単かつ確実でしょう。
    載せ替えるのはエンジンだけでなく、吸気系・排気系も一式、さらにクラッチ板とクラッチカバー、フライホイール、
    さらにECUも載せ替え。

    というか・・・そこまでするなら、オーテックバージョンを探して乗り換えた方が全然良い。
    オーテックバージョンならヘリカルデフ・6速ミッション・剛性アップパーツも付いてきます。
    内装もSpec-Sと異なっているし。

    200馬力まで上げるなら、素直に乗り換えた方が絶対いい。

    参考:http://history.nissan.co.jp/SILVIA/S15/0201/SPECIAL/

  • ・ハイコンプ・ピストン
    ・燃調(コンピュータ交換)
    ・ポート研磨
    ・入りと出の抜けを良くする。(インテーク、マニホールド、エキゾースト、マフラー交換)
    ・ハイオク燃料
    で、200psまで持っていけるのではないでしょうかね。

    金額? 自分でやらないの?
    頼むのであれば、そのショップと価格応談でしょうね。
    100万?、150万円・・・いや、それ以上かもねえ。


    >20馬力のアップではどのようにすればいいでしょうか?

    ・燃調
    ・入りと出の抜けを良くする。
    ・ハイオク燃料
    で、何とかなるんじゃないかなあ。


    >そして金額はどのくらいかかるでしょうか?

    うえと同じだよ。
    40万くらいで済めばいいけど。

    どうせなら、ターボ付けるかRB25DEにしたほうがましじゃね?

  • HRからERに乗り換えた方が簡単で、安く、確実。

    ボディが気に入っているなら、載せ替え。

    金があるなら、テスタロッサとかで排気量アップ


    RB30DEなら280馬力だしているのがトミーカイラのR32の特別限定車である。

1 2
「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
トヨタ 86 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

トヨタ 86のみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離