日産 ティアナ のみんなの質問

解決済み
回答数:
4
4
閲覧数:
31,604
0

エンジン始動時の白煙について…

白煙の原因が、「オイル下がり」だと確定できうる診断方法は有りますか?

エンジンをバラす等の方法ではなく、あくまでも症状から診断する場合です。

現状、エンジン始動~数秒~数十秒間位、白煙が出ております。
エンジン停止から数分後程度の再始動時や、走行時、アイドリング放置後の空ぶかし時等は出ておりません。

10Wー50部分合成油に、エンジンパワーシールドや、PLUS91等添加してみましたが、症状の改善は見られません。

17年式 ティアナ 10万キロ

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

一般的に始動直後とか暖気完了後とかに関係なく、信号待ちなどで長時間アクセルを閉じた状態(インテークマニホルドの圧力が下がるためバルブステムからオイルを吸いやすくなる)が続いた後の発進時に白煙が出るかどうか、です。オイルが燃えるときの特有の臭いがしますので後続車の方がわかりやすいです。
エンジンオイルによってゴムの膨潤性などが異なりますので、オイルの銘柄などを変更すると多少の改善があることもあります。

一般に始動直後数分間の白煙や外気温の低いときの白煙は水蒸気です。

その他の回答 (3件)

  • 水蒸気じゃなく煙ですよね?

    いまどき珍しいですが
    過去、初代ワゴンRや
    10年くらい前までのニッサンの1500cc等は
    よくケムを吐いていました。

    10年くらい前ですが二代目マーチで白煙が出たとき
    ハイオクを入れたら、かなり良くなりました。

    通常、直さず車検が来たら廃車にする方がほとんどですので
    特効薬は無いと思います。

  • オイル下がり…

    エンジンを止めている時はオイルは全て下へ流れ溜まります。
    バルブシールが破損していると、オイルは破損箇所から
    バルブをつたって燃焼室へ流れ溜まります。
    エンジンをかけると、その溜まったオイルが
    燃焼しきるまで数秒間白煙が出ます。

    オイル上がり…

    エンジンをかけると、シリンダーに油膜が出来ます。
    ピストンリングに破損箇所が有ると
    オイルは破損箇所から燃焼室へ入り込みます。
    そのオイルはエンジンをかけている間ずっと燃焼します。

    簡単に書いて見ました。

    結果、貴方の車はオイル下がりです。

  • それぐらいの白煙なら、仕方ないのでは(^_^;)?
    私のなんて当たり前に始動時、しばらく白煙、のち出ません。
    古くなったり、走行多いエンジンは仕方ないです。(T_T)
    ずーっと白煙はヤバイですが、
    10wー50の化学オイル100%入れてます。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
日産 ティアナ 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

日産 ティアナのみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離