現在位置: carview! > 新車カタログ > 日産(NISSAN) > ティアナ > 専門家レビュー・評価一覧

日産 ティアナ 専門家レビュー・評価一覧

マイカー登録
日産 ティアナ 新型・現行モデル
1 件中 1~1件を表示

※掲載内容は執筆日時点の情報です。

  • 西村 直人
    西村 直人
    自動車ジャーナリスト
    評価

    5

    デザイン
    4
    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    積載性
    4
    燃費
    2
    価格
    5

    センスの良さが感じられたビッグセダン

    2022.1.17

    年式
    2003年2月〜モデル
    総評
    セダンボディにそれなりの需要があった時代だからこそ誕生したモデル。V型6気筒エンジンの滑らかさを知ったユーザーも多いと思う。また、凝ったインテリアデザインからブランドを確立したこともティアナの特徴だ。3代目の販売終了でティアナは幕を閉じたが、シンプルでも上質という図式が成り立つことを自動車史に残した貢献度は大きい。
    満足している点
    これまでの高級車は絢爛豪華であることが主体だった。日産はこれをモダンリビング、和といったキーワードで作り替えた。このティアナ以降、日産車のすべてが垢抜けたと思う。また、大排気量FF用エクストロニックCVTを実用化したり、サスペンションに凝ったりと、技術の日産が感じられる一台だ。
    不満な点
    大きな課題とされていなかったとはいえ、燃費性能が悪かった。また、ボディの衝突吸収能力は低かった。ゾーンボディという思想をもって運転席・助手席サイドエアバッグシステム、前席アクティブヘッドレストを全車に標準採用したものの、満足のいく先進安全技術の搭載は2013年以降の3代目にして最終型のティアナからだ。
    デザイン
    2003年に登場したFFセダン。FF用Lサイズプラットフォームを使った大きなボディだが、AピラーからCピラーにかけてなだらかな弧を描く美しいシルエットだった。インテリアではモダンリビングと称された和テイストをふんだんに採り入れ、センターコンソールなどには柾目調木目をあしらった。

    続きを見る

1

ティアナを見た人はこんな車と比較しています

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ユーザーレビューを投稿する

ユーザーレビューを投稿する

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!