マツダ CX-30 のみんなの質問

回答受付終了
回答数:
6
6
閲覧数:
187
0

MAZDA ディーゼルについて

CX30のガソリンかディーゼルかで迷ってます(中古車250万予算)

試乗の際、ディーゼルのトルク感がすごく気に入ったのでディーゼルで行こうと思ってましたが

ネットではディーゼル評判悪いです。

通勤片道十キロ程度
月千キロほどは走ってます。


長く乗りたいと思ってるんですが、実際にディーゼルに乗ってる人に聞きたいです。

何年乗っててどんな乗り方でどんな不具合ありました?

また後悔してる方いましたら理由も教えてください。


まじで迷ってます。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

回答一覧 (6件)

  • 動画サイトにもいろいろありますが、基本的に短い距離ばかり走っていると、ススが溜まりやすいということみたいです。
    https://youtu.be/ln6C8zZztgI?si=FoSaSNQTPbEgxBbh

  • 初期型のデミオXDに乗っています。2014年の初物で、ネットで悪名高いマツダディーゼルエンジンかもしれませんが、エンジンについて維持の内容を書きます。この予防整備で10年11万キロをエンジン故障なく走れていますので参考にはなると思います。

    オイル交換周期が推奨5000kmのところを、3000km程度で替えます。半年走ると6000kmになるので、いっそ3ヶ月ごとに替えてます。そして半年に1度、マツダ純正のデポジットクリーナーを入れています。要するに煤のクリーナーです。これは燃料添加剤で、点検時に燃料を満タンにしてディーラーに行き、頼めば有料にて入れてくれます。何千円か忘れましたが。
    ここまでの予防整備を始めた背景には確かにパワーダウン等を感じ始めたからという経緯がありますが、回復して随分になります。もし、これで壊れたら業者に頼るかもしれません。
    動力性能には満足しすぎており、10年動きましたから別に明日壊れても後悔しません。それに今欲しい車はMAZDA2のディーゼルです。独特のトルク感に魅せられ廃止になるまで辞められないかもしれません。

  • デミオサイズを会社の同僚が新車で買って自慢してきましたね。
    新車時代はエンジン音も煩くなくガソリンじゃ?って聞いた人もいるくらいでした。

    現在5万キロ走っており朝イチの出社してくる音は目隠しして聞いてればガラガラと煩いボロいトラックの音です。またDPFの再生頻度も心なしか増えてきており燃費も再生の度に大きくダウンするようです。

    それ以外は大きいトラブルは今のところ無いようですね。

  • CX-3の初期型1.5Lディーゼルに7年、CX‐30のディーゼルに2年程乗っています。
    私の乗っていたCX-3の1.5Lディーゼルはエンジンのカラカラ音が気になる事はありましたが、燃費が極端に落ちる事も無く。7年間走り続けてくれ、買換えの際の下取り価格も123万円とリセールも悪くない額で引き取ってもらえました。

    ご心配されているマツダのディーゼルの悪い評判は初期型の1.5Lと2.2Lに集中していると思います。
    新車の時に高速道路での燃費20km/L以上走っていたのに5年程すると16~km/Lくらいに燃費が落ちる。その原因がエンジンのインテークマニホールド内に堆積した煤のためと言う書き込みですね。
    また、CX-5やアクセラに搭載された初期型2.2Lディーゼルには吸気側のカムシャフトが摩耗する等の不具合も報告されていました。
    他にもディーゼルのカラカラ音が気になる等、ハイブリッドなど電動アシストが進んだ昨今の車と対比して、アンチMAZDAの方々から散々な言われようでした。

    その後、新たに開発されたCX-30の1.8Lディーゼルは上記の問題に対して、諸々の改良が施され、煤問題に関しては自動燃焼プログラムが組み込まれたり、ディーゼルのカラカラ音を減少させるナチュナル・サウンド・スムーサーの開発等、静粛性や燃費の落ち込みに対する改善が行われています。
    なので、CX-30のディーゼルに関しては具体的な悪評を、私は見かけた事が有りません。

    ただし、2019~2021年辺りの販売車体はブレーキの利き初めの制動力が弱めだとか、CTSが55km/h以上では使えない等の問題が有りました。
    そこに関してはプログラムの無償アップデートを各マツダディーラーで行っています。
    購入された車がアップデートされていないようなら、購入後にアップデートしてもらってください。

    また、煤による燃費の落ち込みなどが気になりだした場合でも、下記のような煤洗浄のサービスを受ければ燃費問題も改善します。
    https://www.kansai-mazda.co.jp/service/selections/dcc.php

    上記の事を踏まえ、月に1000km、年間10000kmを超える走行をされるのであれば、ガソリン車よりディーゼル車をお勧めします。
    特に中古車で選ぶ場合、CX-30のガソリン車はマイルドハイブリッドが搭載される前のモデルになると思いますので、低速トルクや燃費の面からもディーゼル車の方が良いのではないでしょうか。

    初期型1.5Lディーゼルから1.8Lディーゼルに乗り換えた者として、初期型との静粛性の違いは明らかですし、CX-30 XDはドライピンクフィールを含め、燃費、内装の質感の高さ等、所有満足度の高い車だと思います。

  • 私の認識では、同じマツダの2200ccディーゼルと比較してしまうとちょっと不人気という程度で、評判が悪いというわけではないと思います。

    コンビニやスーパーばかりで街乗りしかしないのであれば不向きです。

  • トルク感が気に入ったのなら、ディーゼルじゃないでしょうか!?月1000キロ走るなら、問題なさそうです。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

マツダ CX-30 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

マツダ CX-30のみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離