現在位置: > > > > > 平成25年12月初度登録、現在走行距離約74000キロの...

『平成25年12月初度登録、現在走行距離約74000キロの...』:マツダ CX-3

解決済み平成25年12月初度登録、現在走行距離約74000キロのマツダCX-5 XD 4WDですが、DPFの臭い問題に購入当初から悩まされています。 DPFシステムについては購入時に初めだけ焼け焦げた臭いがするが、のちに収まって

平成25年12月初度登録、現在走行距離約74000キロのマツダCX-5 XD 4WDですが、DPFの臭い問題に購入当初から悩まされています。
DPFシステムについては購入時に初めだけ焼け焦げた臭いがするが、のちに収まってくるとの説明を受けていた。確かにまもなく説明のあった臭いがしたが、徐々に消えると思っていた。おおよそ150~200キロ走行の都度、システムが稼働するが、一年で約20000キロ走行しても臭いは消えず、点検しても、特に異常はなく、換気をフレッシュエアからリサイクルに切り替えるなどして様子をみてくれと言われた。また、ユーザーからのクレーム等の事例も確認されていないとの見解であった。その後、状態は横ばいで好転せず、数回ほど担当者に伝えたが、亀裂やピンホールなどなく、異常は認められないとの見解であった。また、この際給油している軽油にもよる可能性があるとも言われた。
一回目の車検の際可能性の一つとしてカウルグリルの変形(変形原因は不明」)が考えられるとのことで、部品交換はせず簡易調整などをしたが、2週間程度経過し、DPFが稼働したところ、これまでの臭いより数段臭いが増し、車内に強烈な臭いが立ち込め、咳き込むほどの悪臭となり、冬季で寒いにも関わらず窓を全開しなければとてもいられないような状況になった。これまでの中では、一番ひどい状況でまるで排ガスが車内に侵入しているようであった。当日、緊急に車両を持ち込んでみてもらったが、原因はわからず、点検だけで特に処置は行わず、また乗ってくれと言われた。こうした状況から以下の点についてマツダに文書で申し入れをした。
①この臭いに対して3年間言い続けてきたが、本当に根本的な原因は見当たらないのか?どうも小手先だけの点検や調整で対応している場当たり感が否めないが、これが対応の限界なのか、もう一度固定観念をなくして、車を実際に走行させてどのくらいの臭いがあるのか感じてもらい、原因の追究をしてもらいたい。
②この件に関して同様な現象、ユーザークレームが本当に発生していないのか?どうも疑義がある。
③クレームに対する補償もあり得えないのか?
④また、この臭いは健康被害に発展するものではないのか。
⑤機械ものには当たり外れがあるというのは理解しているつもりだが、当該車両はたまたま欠陥車であったという認識でよいか?
みなさま何か同様の事例やアドバイスありましたらよろしくお願いします。

ベストアンサーに選ばれた回答

いくつかの疑問があります

DPF(メーカーによってはDPR)の作動を手動で行う機会は少ないと思われますが、頻繁に手動で行っているのでしょうか?

それとも自動燃焼中の事案の話なのでしょうか?

臭いの感覚は個人差があると思われますが、万人が不快となるレベルですか?

過去にDPF作動中にエンジン停止などの誤った操作をしたり、DPF終了直後にエンジン停止をしたことはないですか?

メーカー指定のエンジンオイルを使用していますか?

マフラー交換など、吸排気系統に影響の出るような改造はしていませんか?

使用燃料に不純物は含まれていませんか?

DPFのすすの堆積量は、実際に堆積量を測定しているのではなくエンジンの回転数や経過時間などから推測されて算出した憶測の数値を堆積量としていますが、それが狂うような何らかの操作はしていないでしょうか?

過去に事故などによる車両の損傷はありませんか?

エンジン回転数を、オーバー回転となるようなアクセル操作やギヤ選択をしたことはないですか?

常に同じ人が運転していますか?


などなど、いくつかの疑問があります

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

Array

pitte

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

新型タント 快適な走りと運転支援に妥協なし

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

みんカラユーザーが酔いしれた 最新のアルファ ロメオの世界とは?

マイカー登録はこちら

オールシーズンタイヤ3選を試してみた

みんカラ サーキット チャレンジ #9 アップダウンが楽しい岡山国際

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

中古車マツダ CX-3アクセスランキング
  1. 1位 1.5 XD ディーゼルターボ
    1.5 XD ディーゼルターボ
    1,495,000円(愛知)
  2. 2位
    1.5 XD ツーリング ディーゼルターボ
    1,018,000円(埼玉)
  3. 3位
    1.5 XD ツーリング ディーゼルターボ
    1,558,000円(大阪)
  4. 4位
    1.8 XD Lパッケージ ディーゼルターボ 4WD
    2,199,000円(埼玉)
  5. 5位
    2.0 20S プロアクティブ
    1,998,000円(大阪)

※2019年11月16日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)