ホンダ ストリーム のみんなの質問

解決済み
回答数:
9
9
閲覧数:
122,089
0

タイミングベルトが寿命となった時のエンジン音や走行中の異常についての特徴を教えてください。現在は走行12万キロを超えています。

車検があと1年ちょっと残っているストリームです。乗りつぶすつもりでいますので、タイミングベルトを交換していません。10万キロを目安に交換すべきだとは思いますが、もうしばらく乗るつもりです。危険であれば即、交換しなくてはなりませんが、20万キロまで何ともない場合もあると聞いたことがあります。そこでベルトが切れる前兆というか、異音や振動など何か特徴があれば教えてください。突然、切れて、最悪の場合は再起不能になるということも聞いていますが、その前には絶対に交換しておきたいのです。経験された方やクルマに詳しい方がおられましたらアドバイスお願いいたします。

補足

たくさんの参考になるご意見、ありがとうございました。最近、寒さのせいか、エンジン音が回転数に合わせてモーターのような、「ウィ~ン」って感じの音がするのです。もしかしてベルトと関係あるのかな…と思ったんです。詳しいお話がスゴク役に立ちました。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

前兆がある時もありますが、ほとんどはみなさんがおっしゃる通り、突然切れてハイ終了!って感じです。
ただ、前兆があるとはいっても、切れる何秒か前にエンジンが急に不調になり、おや?と思った瞬間に、バン! コンコンコン!ってエンジンから聞こえてエンジンストップって感じになると思います(私の経験はこっちでした。コンコンコンというのは、バルブにピストンが当たってる音だそうです。エンジン終了しました。最近のは逃げがあるから当たらないとは思いますが)
ので、前兆があるとはいっても、ないのと同じです。
そのことから結論をいいますと、気にしないで乗り続けるか交換するかのどちらかということです。
補足について
まず、関係ないと思います。
タイミングが狂うと、とてつもなく調子が悪くなるので違うと思います。
音が出てるのはパワステポンプとかオルタネーターではないでしょうか。
ウォーターポンプだともっとキツい音がするでしょうし。
でも、これらはそれこそ、壊れてから仕方なく交換でいいと思います。

その他の回答 (8件)

  • エンジンブレーキを多用している運転は、一番タイミングベルトを酷使している状態で、寿命も短くなります。エンジンブレーキを結構使っているなら転ばぬ先の杖で、早めに交換ですが、オートマであればマニュアル車より寿命は長くなるようですよ。保証は出来ませんが。私の場合は35万キロが1台、28万キロー30万キロが2台で、何れもオートマでしたが廃車するまでタイミングベルトは大丈夫でした。

  • タイミングベルトはyesかnoの世界です。平ベルトやVベルトのようなべルトと基本的に異質で,騙し騙し使ったり
    我慢して使えるものでなく,タイミングベルトの歯が跳んでしまうか,切れるかどうかの問題です。
    跳んだり,切れるまでは何の前兆も無く突然やってくるところが違います。
    タイミングベルトは同調ベルトとも言い,ベルトで廻している各軸の同調(タイミング)を一定にして廻しています。
    ベルトの歯が1枚でも跳んでしまえば,エンジンのタイミングが狂い正常な走行に異常をきたすと思います。最悪切れれば
    おしまいです。跳んでしまうまではその機能を果たしているのですから異常として感じられることはまずないでしょう。
    目視検査で劣化しているとかを判断するしかなく前兆として異常現象が発生することはないでしょうね。

    なお,切れる確率を統計確率論的に考えてみれば,10万キロで交換ということは,多分,統計確率的に10万kmでは
    世の中の車のほとんどは切れない確率だと思います。メーカの推奨距離以下で切れれば不具合となり,メーカの信用の問題
    になります。そうすると,10万kmはまず切れる車は例外を除いてほとんどないということになります。
    その後,走行距離な伸びるに従って,ぽつぽつ切れる車が世の中に出てきて切れ始めるということに成ります。
    そこで15万km走ったら切れる確立を考えてみればたぶん極少なく,稀ではないでしょうか。運が悪ければ切れるけど大多数
    は切れないのではないでしょうか。逆に考えれば,切れるのは宝くじに当たるほどの少ない確立かもしれません。そうなれば
    15万kmでも20kmでも切れない車がだいぶあるという話しになって,確率論で運がわるければ切れて,運がよければ切れない
    側にはいれるということです。
    ただ,自分が宝くじにあたるように切れる側に当たるとイヤなので,絶対に切れないと思われる10kmで交換していれば
    安全・安心を買えることになるということではないでしょうか。
    バクチにかけてみる気があればまだまだ乗ってもきれないかもしれませんね。運がいいかどうかの問題でしょうね。寿命とはそんなもんだと思います。
    メーカにこの寿命に関する確率立データがあればそのメーカは相当技術料が高いと言えるでしょうね。
    15年(実際にはエンジン回転数)で1%, 20年で5% などという寿命データがあれば,自分がどれだけリスクを背負って
    乗るかですね。

  • 前兆なんて無いよいきなりくるよ
    切れるかヤマとび!瞬間凄い音と振動がきてThe end!

  • ある日、走行中に突然バーンと音がしたら、エンジン臨終です、合掌。
    予兆など有りません。
    きっと貴方が忘れた頃、大切な時に、深夜の国道で、高速道路で、突然起こります。
    高いレッカー代と廃車処分となります。
    多分、一度経験してみれば、愚かな考えが変わると思います。

  • タイミングベルト切れは、大震災みたいに


    ある日


    突然


    やって来ます。

  • >ベルトが切れる前兆というか、
    異音や振動など何か特徴があれば教えてください

    前兆はまったくありません

    アクセルに反応が無いばあい、切れている場合が多いです

    タイミングベルトが切れると
    エンジンが止まりますので、ブレーキがものすごく重くなり
    油圧パワステの場合、ハンドルがものすごく重くなります
    車両を止めて、セルモーターを回しても
    セルモーターの回転が勢いよく回るだけになります

    走行中切れるか
    信号からの発進で切れるか
    エンジンブレーキ使用時切れるかはわかりません



    タイミングベルト自体、耐久性が高まり
    2つに切れることは、見かけなくなりましたが

    近頃の傾向としては

    カムシャフト
    クランクシャフトからエンジンオイルが滲み出て
    タイミングベルトに着いたり

    ウォーターポンプからラジエター液が滲み出て
    タイミングベルトに着いたり

    凸凹のゴム質が化学変化・摩耗・ギヤのトルクなどで
    タイミングベルトの凸凹が飛んでしまえば
    エンジンが停止いたします



    >「ウィ~ン」って感じの音がするのです
    金属のような回転音なら
    タイミングベルトテンショナーベアリング
    オルタネーターのベアリング
    ウオーターポンプのベアリング
    ベルト調整のテンショナーベアリング
    などの音が考えられます

    回答の画像
  • それはバッテリーが弱ってる事によりオルタネーターの負担が大きいときに出る音の気がしますが。バッテリー大丈夫ですか?

  • 異変に気がつく頃は手遅れナ感じです。
    10万キロですかー、見極めが厳しいですねー私も最高12万キロで替えました。
    怖くて、ハラハラして乗るのは、勘弁ですしね。
    切れて壊れてそれまでって観念すれば、覚悟できます。
    あと1年で終わるならそのまま乗られては如何ですか?
    切れたらその時でって事で。d( ̄  ̄)

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
ホンダ ストリーム 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

ホンダ ストリームのみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離