ホンダ ストリーム のみんなの質問

解決済み
回答数:
20
20
閲覧数:
17,824
0

車検後、1週間も経たない内に不具合が発生し、点検したところ、エンジンのカムシャフトからのオイル漏れと判明、ディラーにクレームをつけたが、点検項目外、保証外の一点張りです。

2001年式のホンダストリームに乗っています。走行距離は14500kmです。昨年12月末に車検が終了したが、1週間も経たない1月2日、高速道路を走行中にオイル警告ランプが点灯し、最寄りのSAで点検したところオイル漏れが判明した。オイルを足しながらなんとか自宅の近くのGSで見てもらったところ、エンジンのカムシャフトの付け根のオイルシールが抜けておりそこからオイル漏れが発生していたということで修理してもらった。整備工の話だと、以前にも同じような修理をしたことがある。この走行距離になるとよく発生する。と言っていた。実際にインターネットで検索するとこのような故障例がヒットした。結局、問題のオイルシールの他にタイミングベルト、スパークプラグ等オイルが掛かった部品を交換し、95000円の出費となった。しかも、1月2日以降四国方面の旅行もあり(日程、人数等で鉄道等には変更できなかった)、やむなく85000円を出費してレンタカーを借りることとなった。後日ホンダのディラーにクレームをつけたが、「車検の点検項目ではない」「こちらとしても予測できなかった」「路上で停止したとしても故障が起きてから処置する」「高年式、多走行距離車でも部品点数が多くなり過剰整備となりオイルシールの交換をおすすめできない」「リコールの対象となっていない」の一点張りで何ら誠意のない対応であった。とにかくエンジン本体から発生した故障に対してディラー側は一切責任がないとの態度に全く納得できないが、自動車のディラーはどこもこのような態度なのでしょうか。こちら側としては部品代だけでも取り戻したい気持ちなのですが。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

>2001年式のホンダストリームに乗っています

残念ながら
車検では漏れていないオイルシールの交換はしません
対応としては普通だと思います

車検の時は、オイルシールから漏れが無いので、車検に通りました
車検でエンジンを高速走行時の回転まで
上げることはないでしょう

10年以上経過していますので
オイルシール自体のゴムの経年劣化で
高速走行時の圧力上昇によるオイルの漏れです
(下の赤丸部のいずれかでしょう)


国産メーカーの新車の保証基準では
3年6万km一般保障(早く来たほう)
オイルシールはこちらになります
5年10万km特別保障(早く来たほう)
エンジン・ミッション本体
それ以後は有償修理になります
(店などで延長保証をすれば保証期限が延長されます)

オイルシール自体
部品としてゴムで出来ておりますので
経年劣化はきます

輪ゴムと同じで、ゴムの質が変化して
輪ゴム自体の機能がしなくなります

厳しいとは思いますが
ご自分の考える、回答とは違う答えの回答が
たくさん、寄せられると思いますよ

回答の画像

質問者からのお礼コメント

2012.2.15 23:37

とても参考になりました。ありがとうございました。

その他の回答 (19件)

  • ディーラーじゃなくても相手にされないと思いますけど?

    車検時に自分でエンジン回りのオイル漏れくらい確認しないんですか?
    車検に通らないほどオイル漏れがあれば当然ディーラーから修理の打診があるはずですし
    当然いきなり警告ランプが付くような漏れ方なら車検は通りません

    と言う事は車検時には見た目では異常なかったと言う事です
    走行距離は145000kの間違いですよね?
    まぁ例え14500kでも年式が年式ですのでオイルシールは劣化しますから
    起こりうる故障でしょうね

    そこまで車検にこだわるならば、見た目にもオイル漏れがなくてもエンジンばらしてシール交換してくれって
    事になりますよ
    多分高額の車検整備代に貴方は文句いうでしょうね
    その時には異常ないんですから

    車検に出したからって人間のレントゲンじゃあるまいし
    そこまで責任持ちませんよ普通は

    女性ならともかく男性なら何でも工場まかせじゃなく
    普段からエンジン・足回りくらい目を通してたら今回の故障は未然に防げた可能性も
    あるんじゃないですか?

    ましてやその年式・走行距離ならもっと愛車に気配りすべきですね
    何はともあれ恥ずかしいのでグズるのはやめた方が無難ですよ

  • 残念ながら無理ですね。車検とは保安基準に乗っ取った検査であり、エンジンの内部まで点検、メンテナンスは項目外です。車検後すぐで、さすがにイタイ話は分かりますが、いつエンジン内部のオイルシールが抜けるのかは恐らく誰にも分からないでしょうし、質問者様も車検前に運転していて「ん?なんかおかしいな?」的なことも、質問内容を見る限り見受けられません。私も、走行距離がかさんできても、車検時に「そろそろエンジンをメンテナンスに出そうかぁ?」とは思いません。壊れないエンジンは物理的にありえないので、気の毒ですがタイミングが悪かったとしか言えません。後悔先に立たずですが、車検時にストリームを手放したとし、新しい車に入れ替えれば、車検代+修理費+レンタカー代が浮きますね。しかしその金額に見合う車を諸経費込で買ったとすれば、ろくな車は買えませんよね?逆にその金額を頭金として別な車を買ったとすれば+?十万円の出費になってしまいます。したがって質問者様の選択が1番ベストな選択とは思えませんか?あとはせっかく修理したストリームとどこまで付き合うかとか、どう付き合うかですね。質問内容拝見させて頂きまして熱くなる気持も分かりますが、クレームや部品代の請求はおやめになった方が賢明と思います。 車検とはhttp://www.syaken-navi.com/step3.htm 保安基準とはhttp://motor.geocities.jp/milt_go_jp/saimoku.html#anc (分かりずらい)

  • 車検は、エンジン内部まで見ません。
    要するに、排ガス検査して走って止まれれば、それで継続検査終わりです。
    車検終わって納得いかないと思いますが、車検前でも起こりうる故障です。
    オイル漏れは、まったく別件の問題です。

    注目すべき点は、11年で14500kmです。
    全てゴム部品は劣化します。
    どんな車の部品も10年経てば、大体寿命を迎えます。

    今回のクレームの件は難しいと思います。
    あなたが、そのオイル漏れ等、故障の原因となったディーラーの落ち度を証明しないといけません。
    その根拠を明確に筋道立てて書面にでもしない限り、単なるクレーマーです。
    明日から、自動車工学、整備等の勉強を始めてください。
    僕は、それが嫌で、ある程度の修理は自分でやるようにしています。
    何でも、人任せにしないで知識を得てください。
    500円程度のカムシャフトもオイルシールは、経年劣化したと思われます。
    用心深い人は、10万km毎のタイミングベルトと一緒に交換します。
    どうしてもディーラー側に納得出来ない場合、お客様相談室に電話してください。

  • すでに他の方の回答が出ていますが、どうしても納得できなければお近くの整備振興会へ電話で相談してみては如何でしょう。
    自動車の専門家が中立の立場で、整備工場とお客様のそれぞれの言い分を聞いて相談に乗ってくれます。

    今回は、こういわれると思います。
    ↓↓
    車検整備時の点検整備ではエンジンの中まで見ることはありません。
    今回の故障は、高速道路を走行中にオイルシールが抜けて急激にオイルが漏れ出た偶発的な故障です。ですから整備工場での点検のときには異常を発見することはできなかったと思われます。従って整備工場側の責任を問うのは無理です。



    ...............整備工場のオヤジ

  • お気持ちは大変、解りますが今回の場合ですとディーラーの過失を問うのは無理かと思います。

    車検時の時に部品交換などを実施してその交換した部品がすぐに故障又は不都合が出た場合はディーラーに保証してもらうのは可能かと思いますが今回の場合、あきらかに車検時の点検項目外ですし、他の方が回答されているように車検とはその受けた時点で特に問題が無ければ検査には合格しますし、極端な言い方をすると例えば走行自体に関係の無いエアコンなどが故障していても車検は合格します、これは車の走行自体に問題が無いので車検の点検項目にありません、逆にブレーキ関係は重要な点検項目になっていますのでブレーキに不都合がある場合は修理又は部品交換しないと車検は合格しません。


    私の場合ですが以前に車検を受けてディーラーに取りに行った翌日に高速道路上でATに不都合が出て一般道に降りたらすぐに走行不能となりました、車検時にATのゴムホースが劣化していて漏れていたのでホースを交換したのですがその時に漏れた分のATFを足したので原因でATが滑って変則が出来なくなり走行不能になった具合です。

    この時はディーラーと相談して修理金額の半金を負担して戴きました、この事から理解して戴けたら良いのですが車検時にディーラーが交換又は故障箇所を点検後に不都合が出た場合はある程度の責任を問うのは出来るかも知れませんが今回の場合は諦めるしかないと思いますよ


    ちなみにそちらは2001年式を大切に乗られているみたいですが私の車は今年で24才になり、走行距離も165000キロですので部品交換ばかりですよ

  • クレーマーは新規IDの法則!
    10年以上前のスクラップに乗ってて、よくもこんな事が言えたもんだ。
    救いようの無い馬鹿とは、お前のことだ。

  • そんなことは沢山在ります。私はアルトの発電機ベルトがすべるので変えたが何度変えても直らなかったのですが、対策部品に変えて3万とられました。本当のげいいんはプーリーの溝が浅いので底が遭ったっているせいでした。加工不良です。

  • 車検について勘違いしているようですね。
    何も分からない人の典型的な言いがかりです。

    車検は、その時に国が定めた基準を満たしていれば良いだけの事。
    車の維持管理とは別の問題です。

    勿論、次回の車検まで持たない箇所などがあればユーザーに説明し、許可されれば対処するといった予防整備もディーラーならコースによっては行うでしょう。

    しかし今回の箇所は車検時の点検項目ではありません。
    恐らく目視で確認した範囲ではその時に異常は無かったと思われます。
    引き渡し後に漏れたのでしょう。

    10年選手とは言え走行が少ないですから目視で問題が無ければわざわざカムカバーなど開けませんよ。
    「念の為」と開けて部品代や工賃を請求すれば、分かっていない客は過剰整備だのぼったくりだのと言いますからね。


  • 車検って自動車検査登録制度って言うだけあって、検査なんですよ。

    人間で言うところの健康診断です。

    ただ、車には色々な種類がありますから、それぞれに共通するような大まかな検査項目だけなんですよ。

    聴診器当てて問診するくらい。

    質問者様は、健康診断をした次の日に風邪をひいたのはお医者さまのミスだ!と言っているのと同じようなものです。

    健康診断の日に熱もなければ、クシャミもなしなら、健康と診断されても不思議ではないし、次の日に風邪で熱が出る可能性も理解できるでしょ。

    それをなんやかんや言うのは屁理屈だと思いませんか?

    それにオイル漏れは車検後に偶然に起こった故障です。

    車検は車検時に検査項目を満たしていれば合格なんです。

    その後2年間を保証するものではないですね~。

    これが車検1年後でも、極端なはなし1年12ヶ月後でも文句を言いますか?

    ま、知恵袋で怒りをぶちまけたのでよしとしませんか?

  • あなたは単なるクレーマーですよ。何?車検と故障なんて何の関係があるの?車検なんて国が定めた基準に則っつて検査しただけです。エンジン内部の確認なんてしてたら車検費用が50万~100万位になりますよ。勘違いしてはいけません!車検の大半の金額は保険と税金です。車の整備にかかっている費用なんて微々たるもんです。

1 2
「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
ホンダ ストリーム 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

ホンダ ストリームのみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離