現在位置: > > > > > マツダがブランドを目指すなかで、

『マツダがブランドを目指すなかで、』:ホンダ オデッセイ

解決済みマツダがブランドを目指すなかで、

マツダがブランドを目指すなかで、ホンダ、自動車ブランド評価1位 車種別も好成績 米『ケリー・ブルー・ブック』になりました。


アメリカの著名な自動車評価会社であるケリー・ブルー・ブック(以下KBB)は、自動車メーカーおよび車種別の受賞歴ランキングを発表した。メーカー別ではホンダが1位に輝いたほか、車種別でも同社のモデルが2〜5位を占めている。日本メーカーへの信頼が感じられる結果となった。

♦︎ブランド別・車種別ランキング
KBBは自動車評価の分野で実績を持つ企業であり、毎年発売されるほぼすべての新車種を実走テストしている。このたび同社が発表したランキングでは評価指標として、▽推薦度、▽搭載技術、▽リセールバリュー(手放す際の価格)、▽5年間の運用コスト、▽ブランドイメージ、という各種指標を採用した。ほか、「2万ドル以下のクールなクルマ」や「ベスト・ファミリーカー」など、これまで同社が発表した各種ランキングが加味された。

ブランド別ランキングは以下のとおり。

1位:ホンダ 2位:トヨタ
3位:スバル
4位:ヒュンダイ
5位:レクサス
6位:シボレー
7位:フォード
8位:ポルシェ
9位:キア
10位:フォルクスワーゲン

3位までを日本企業が独占したほか、5位にトヨタが展開するレクサスがランクインしている。

一方、車種別のランキングは以下のようになった。

1位:ジープ・ラングラー 2位:ホンダ・シビック
3位:ホンダ・CR-V
4位:ホンダ・オデッセイ
5位:ホンダ・アコード
6位:スバル・クロストレック
7位:ボルボ・XC-40
8位:ヒュンダイ・ヴェロスター
9位:ヒュンダイ・サンタフェ


10位:トヨタ・タコマ

ホンダは1位を逃したものの、2位から5位までを獲得した。そのほかに日本ブランドとして、6位クロストレックと10位タコマが健闘している。タコマはトヨタがアメリカで販売するピックアップトラックだ。

現在アメリカでは350以上の車種が販売されており、そのなかから購入すべき1台を選ぶのは骨が折れる作業となる。KBBは10車種に絞り込んだランキングを発表することで、選択の参考になればと呼びかけている。

♦︎ブランド力に定評
リストの4割をホンダ車が占めているが、ランキングを作成したKBBは実際のところ、ホンダの実績を高く評価しているようだ。ホンダブランドのリセール・バリューと信頼性は数十年にわたり定評があるほか、配慮が行き届いた設計、ファミリーに優しい機能、ドライブのよろこびなど、特徴が際立つとKBBは述べている。ちなみにブランド別2位のトヨタは、ファミリー層重視のラインナップが高く評価された。3位は3列SUVのアセントを展開したスバルで、同社のクルマはどれもオールシーズンを通じた使い出の良さに定評がある、とKBB社はコメントしている。

ランキングの発表を受け、アメリカのニュースメディアもホンダのブランド力に改めて注目している。自動車ニュースサイトの『トルク・ニュース』は、「ホンダ車の購入を検討すべき2つの理由」と題する記事を掲載。記事を要約すると、その理由とは再販価格に優れるほか、予想外の修理も少なくて済むというものだ。日本車メーカーのこうした特徴は以前から有名だった、と同誌は振り返る。また、ホンダは忠誠心の高い支持層を持っているとも述べている。


マツダも早くブランドを確立してランクインして欲しいですが、何時ランクインすると思いますか?

ベストアンサーに選ばれた回答

こんにちは。

ホンダは「日本車」と、ひとくぐりせずに「ホンダ車」と呼ばれるくらいアメリカには根付いています。
故障しないし維持費が掛からないので、定年退職したらホンダ車に乗り換えると言うのがアメリカ人の平均的なスタイルです。
ホンダは長い時間をかけて築いた信用なのでマツダがそうなるには、まだまだ時間が掛かりそうです。(無理かもしれないですね。)

回答一覧

7件中1~7件を表示

  • 車メーカーがブランド力を高めるには、レースに出て目立つ必要があります。

  • 地域性ってのがあるからねぇ。北米では ホンダやトヨタ強いね。カムリとか15年位 セダンで台数トップだよね。マツダが そのレベルになること当分はないでしょうね。 北米や中国では販売台数減ってるし ヨーロッパで人気とか言ってるけど シェアなんて低いし。

  • ホンダは北米を主要マーケットとしていますが、マツダはヨーロッパを主眼に置いています。
    両マーケットは評価軸が違うので、マツダがランクインするのは難しいかなと思います。
    実際そのランキング、ポルシェとVW以外ヨーロッパの名だたるメーカーランクインしてないでしょ?

  • マツダがバイクを出したらね

  • 世界中で人気のホンダは伊達じゃない。
    F-1GPに日本のメーカで唯一挑戦して
    メルセデス、フェラーリ、ルノーを倒すホンダの最新技術力は凄いと思います。

  • ホンダが1位というのはアメリカでの評価が高いということです。納得です。

  • 信頼度は?
    ホンダが上位にいる!信じられない!

7件中1~7件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

ブランドの美点が凝縮されたSUV Audi Q2

新型タント 快適な走りと運転支援に妥協なし!

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

東京モーターショー2019carview!特集

東京モーターショー2019carview!自動車特集

pitte

ネットで選ぶワンランク上のあんしん中古車

みんカラサーキットチャレンジ♯7 意外と手軽な富士の楽しみ方

マイカー登録はこちら

中古車ホンダ オデッセイアクセスランキング
  1. 1位 2.4 M エアロ HDDナビスペシャルエディション
    2.4 M エアロ HDDナビスペシャルエディション
    39,000円(静岡)
  2. 2位
    2.0 ハイブリッド アブソルート EX ホンダ センシング
    4,998,000円(愛知)
  3. 3位
    2.4 アブソルート EX ホンダ センシング
    3,330,000円(埼玉)
  4. 4位
    2.4 アブソルート
    280,000円(鹿児島)
  5. 5位
    2.0 ハイブリッド アブソルート ホンダ センシング
    4,494,000円(大阪)

※2019年10月17日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)