現在位置: carview! > 新車カタログ > ホンダ(HONDA) > NSX > みんなの質問(解決済み) > ホンダ NSXはなぜ あんなに高いんですか...

ホンダ NSX のみんなの質問

解決済み
回答数:
11
11
閲覧数:
211
0

ホンダ NSXはなぜ あんなに高いんですか? 日産のGTRても1千万ですよね

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

量産車に多いモノコックボディじゃなくて、レースカーやスーパーカーみたいなのに多い高剛性なスペースフレームでミッドシップレイアウトの専用プラットフォームに、ハイブリッドシステム付きのエンジンと、前後左右制御の4WDがくっついて、しかも北米工場でほぼハンドメイドの輸入車ですからコストがかかっていて高いのでしょう。
他車への流用も殆どできないし、コストの分散もできないような車なのでは。
とは言ってもホンダで2300万は高すぎでしょうけど・・日に10台も作れなくて国内年間で100台程度しか売らないのですから、それでもコスト回収できる値付けなんでしょう。


GT-Rはエンジンは手組みとはいえ、組み立ては普通の量産ラインを流せる設計ですからその分安く作れるのでは。
もし専用ラインを一から作ってたらとても1000万じゃ売れないでしょう。
エンジンや車体は、一応スカイラインあたりと基礎設計は同じでしょうから、ある程度はコストの分散とか技術の転用もできてるんでしょう。
GT-Rも国内年間500台程度しか売れませんから儲かってはないでしょうけどね。
販売当時としてはかなり保証を受けるための規制が強かったですから、車体の儲けが少ない分をメンテナンスで稼げるようなモデルなのかもしれませんけど・・

質問者からのお礼コメント

2019.9.1 06:21

ありがとうございます
一番詳しく書いてくれました

その他の回答 (10件)

  • 日産のGTRは他の車も生産している、量産ラインに、追加工程を加えて生産しているので、設備投資が比較的少なく済みましたが、

    NSXはアメリカに専用の新工場を建設して、専用の生産設備も新規にすべて製造したラインで、半分手作業で生産していますので、
    設備投資費用が高額になり、生産台数も1日8台、最大でも20台しか生産できないため台当たりのコストが高いから。

  • ハイブリッドシステムのツインターボだから高額なんですね

  • NSX⇒2370万円
    GTR⇒1319万円(アニバーサリー)
    NISMO,2020は除く

    先の回答者様にも有る様に、GTRは量産化を意識した量産モデルで生産コストが安価。

    NSXは、部品素材一つ一つが高価価格部品を使い量産モデルとしないで、一台一台手作りしている事で生産コストが高価。

  • もともと、売れない事を想定にボッテいるから。

  • NSXって新旧どっち?
    まあ、どっちにしろ高いですが…

    NSXが高い理由は、熟練工が1台1台手作業で組み上げており
    製造コストが掛かるのと、手作業故に大量生産出来ず少数生産となる為です

  • 高性能スポーツカーでコストがかかってるからでしょうね。

    GT-R Nismo 2020という車種は2420万円だそうです。

    ↓実車見ました。

    https://i.imgur.com/XbWzDys.jpg


    ちなみに、ポルシェ GT2 RSという車は3656万円。

  • 少量生産品
    それと見えないところにコストをかけている

  • 少量生産だから。

  • ブレーキパット2回に1回で、ローター交換です(カーボンB)
    これで、200万円コースです。

    高いのは、車体価格だけじゃありませんね

  • 高級スポーツカーだからです!

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

ホンダ NSX 新型・現行モデル

ホンダ NSXのみんなの質問ランキング