現在位置: > > > > > ヴィッツ、新型パッソ、ベリーサ、N-BOXスラッシュ...

『ヴィッツ、新型パッソ、ベリーサ、N-BOXスラッシュ...』:ホンダ N BOX

解決済みヴィッツ、新型パッソ、ベリーサ、N-BOXスラッシュ・・・これらのなかで、最も快適性が高いのはどれだと思いますか?

ヴィッツ、新型パッソ、ベリーサ、N-BOXスラッシュ・・・これらのなかで、最も快適性が高いのはどれだと思いますか?先日、こちらのページ( http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13158822963 )で、快適性が高いコンパクトカーについて質問した者です。

私は、特に静粛性を始めとした「快適性」が高いコンパクトな車を探しています。

頂いた回答なども参考に改めて調べたところ、

・トヨタ ヴィッツ
・ホンダ N-BOX スラッシュ
・トヨタ パッソ
・スズキ スイフト

・・・以上4車種が、当てはまるような気がしています。

そこで質問です。

1:上記4車種のうちで、最も静粛性・快適性が高い車種はどれだと思いますか?また、ランク付けしていただけませんか?

2:「N-BOXスラッシュ」は、軽自動車でありながら静粛性にもこだわった造りになっているらしいのですが、軽自動車がヴィッツやベリーサなどのような普通車に、静粛性の面でまさることはあり得るのでしょうか?

3:他に、当てはまるような車をご存知でしたら、お教えください。

以上です。よろしくおねがいします。

ベストアンサーに選ばれた回答

「静粛性」・「快適性」を最も重視されるのなら、「問い」の部分に書かれておられる「ベリーサ」になるかと思います。

理由は、車重が重くなることを覚悟のうえで、他のコンパクトカーより0.5mm厚いガラスを採用していること、また、ドア回りのゴムシールも2重にしていること等、「静粛性」の向上にこだわっているためです。

また、先々代デミオがベースなので車体が重いですが、逆に重い分、乗り心地は良いとも言われています。フロントシートも大きめですし。

最大の問題点は、ATが4速という点ですが、それが我慢できるのでしたら、室内の造りも上質なので、「静粛性」・「快適性」という観点では今でもベリーサが他の小型車をリードしていると思います。


新型パッソはまだ乗ったことがありませんので分かりませんが、ヴィッツはコストダウンの塊だと思います。「静粛性」・「快適性」を語る以前の問題だと思います。4輪がバラバラに動いているような感覚を受けますし。

スイフトは、他の回答者様も言われていますが、走る、曲がる、止まるという車の基本性能の向上に重きを置いているためか、足回りやシートは固めで、荷室は「軽自動車か」と思う位に狭いです。(ちなみに、前の愛車でした。私は、「走る」、「曲がる」、「止まる」という点と、装備も含めたコスパで決めました。)
ですので、「静粛性」・「快適性」はニの次です。

実際に試乗されるのが確実だと思います。

ちなみに、ミラージュとマーチ、旧型パッソなんて、「これ、大きな軽自動車じゃないの?」って感じでしたし。乗ってみないと分からない部分は多いです。

回答一覧

10件中1~10件を表示

  • ただの個人的な感想ですが、
    候補の4車種で一番静かだと思ったのはスイフト
    スラッシュはエンジン音がうるさく感じました。

    パッソは新型は乗ったことありませんが、旧型がひどすぎるので、スイフトより静かになってたら劇的進化どころの進化ではないので、それは無さそうに思います。

    ヴィッツも快適性は現行はましになったと思いますが、スイフトのほうが静かだと思います。

    ほかに快適性が高いと感じたのは、
    スズキ バレーノ
    デミオ1300

    バレーノは価格も安くてクラストップレベルの安全装備というか、
    先進安全装備がまともに付く車種が限られます。
    バレーノ、イグニス、アクア、くらいでほとんどのコンパクトカーは時速30キロ以下の被害軽減ブレーキしか付いていません。

    個人的にはバレーノ1択です。
    室内空間も広くはなくても狭くないし、外観も内装も安っぽくないし(安いから安っぽくてもいいけど)、乗り心地も快適だし。
    (ちょっと欧州風の乗り心地ですが)

    バレーノはお買い得なので、200万以下のコンパクトカーなら個人的には1択です。
    200万以上でもいいなら、アクセラ15Sツーリング。かなり安い。

  • N-box/にするなら重いのでターボにしないと遅いと思う。

  • 車体の色とデザインから、嫁がパッソのモーダが欲しいということになりそうです
    ご質問の車に全て乗りましたが、静寂性という点ではヴィッツが良いかなぁと思います
    ただ、私個人としては、イグニスもなかなかって感じでしたよ

  • ybrgg560さんは、返信遅いからな
    安心しとけ。

    絶対に返信帰ってくるから。10時くらいに。

    スラッシュ以外の車ですか・・・
    どんな車がいいんですか?

    まぁ、ホンダ車だったら、なんでもいいです笑

    以上

    返信禁止(ほとんど答えれることが出来ないから)

  • なんか、何処でも日産の話題が少ないのを、僻んでる方が居ませんか?

    古豪ベリーサにも新型が期待出来そうですね。それまで待ったら?

  • 新型ノートハイブリッド10月発売です。

    新型プリウスに匹敵する燃費らしいです。

  • 1:上記4車種

    ・トヨタ ヴィッツ⇒①
    ・ホンダ N-BOX スラッシュ⇒ランク外
    ・トヨタ パッソ⇒②
    ・スズキ スイフト⇒③

    2:「N-BOXスラッシュ」は、論外です。
    比較対処になりません。

    3:他に、当てはまる⇒マツダ デミオ13C
    SKYACTIV-Gは、14.0の高圧縮エンジンで、
    燃焼効率が非常に高いですよ。

    ※参考に.......↓
    量産ガソリンエンジンとしては
    世界一の圧縮比14.0を実現し、
    燃費、トルク共に従来比で15%向上している。

    従来、
    圧縮比を上げると混合気が高温高圧にさらされることで、
    ノッキングと呼ばれる異常燃焼の発生が
    避けられなかったため、
    ガソリンエンジンでの高圧縮比化は
    進んでいなかった。
    マツダは4-2-1排気システムやキャビティ付ピストン、
    マルチホールインジェクターといった機構により、
    残留ガスや筒内温度、
    時間損失の低減を積み重ね、
    世界一の圧縮比を実現した。

  • やっぱり、N-BOXスラッシュじゃないでしょうか?

    維持費も安いですし。
    ヴィッツはダメですよ。失敗作らしいです。
    ・前方左側の視界が悪い。
    ・ちょっと高い。
    ・乗り心地は硬め。
    ・突き上げ感がきつい(RS)。
    ・満員&荷物ではちょっと不安。
    ・サイドミラーの形状が視認性を悪化している。
    ・小物入れが少ない。
    ・RSでこれ?という感じのエンジン性能(RS)。
    ・装備、内装、性能を考えると高すぎる(RS)。
    ・男性ウケを狙ったデザイン変更は逆効果。
    ・内外装デザイン、ハンドリングはヴィッツと思えない出来。
    らしいです。
    こちらから引用しました。
    http://kuruma-sateiou.com/vits-mouthinformation

    トヨタパッソはまぁモデルチェンジしたからいいと思います。

    スズキスイフトは内装が傷つきやすいです。
    しかも、走りを重視した車なので使い勝手はイマイチです。
    後部座席もちょっと狭いし、トランクも狭いし。

    こちらにキャストとNBOXスラッシュを比較したページがあります。
    さまざまないい点があるみたいです。
    http://k-sokuhou.com/cast-slash-seat
    燃費もいいらしいです。
    安定感もあるらしいです。

  • べリーサですね。
    敢えて比較する意味はあるのでしょうか。
    3:はいくらでもあるので・・・。

  • 予算はいくらなの?

    質問の4車種で静粛性や
    快適性が高い車種を求めるのは無理
    みんな安い車じゃん

10件中1~10件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

マイカー登録はこちら

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

中古車ホンダ N BOXアクセスランキング
  1. 1位 660 G Lパッケージ
    660 G Lパッケージ
    200,000円(福岡)
  2. 2位
    カスタム 660 G L ターボ ホンダセンシング
    2,080,000円(愛知)
  3. 3位
    660 G
    497,000円(埼玉)
  4. 4位
    660 G Lパッケージ
    490,000円(静岡)
  5. 5位
    カスタム 660 G L ホンダセンシング
    1,488,000円(愛媛)

※2020年3月31日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)