現在位置: > > > > > ホンダの軽自動車

『ホンダの軽自動車』:ホンダ N BOX

解決済みホンダの軽自動車

ホンダの軽自動車ホンダの軽ってスズキやダイハツより技術が遅れているイメージがあったんですけど

N BOXが発売されてトップレベルの品質になったんですよね。

じゃあ、次のライフは技術的に期待できそうですか?

また、もし出るとしたらいつぐらいになりそうですか?

補足
回答ありがとうございます。

N boxの派生車種で統一ということはライフは消滅してしまうのですね。。。

ベストアンサーに選ばれた回答

ホンダの軽はN BOXを筆頭に派生車種の展開で統一されると聞いてますけど。。。。?

回答一覧

6件中1~6件を表示

  • いやいや、ホンダは軽に力を入れてなかったんですよ。

    エンジンも古く、ミッションはATしかなかったし。バモスなんてシビック用の普通車のミッション使ってたんですよ。知らないと思ってお客なめてんのか?と思いましたよ。

    でNBOXでようやく他社にひけを取らない土台が出来たんですね。

    個人的にはこれから出る軽には少し期待はしています。熟成されるとさらに良くなると思いますし。

  • 品質というのは、その車が寿命を迎える時に初めて分るような気がします。○○は故障無く走ってくれた…等。
    モータースなど整備工場の人達の話を聞くと、昔のホンダの軽自動車のレベルの高さのうんちくを聞かされます。スズキのどこがダメか、ダイハツよりどこが優れているか。など他社と比較して評判はすこぶる良いです。しかし、昨今のホンダの軽は個人的にそのレベルに達して居ないと思います。それこそ、ここ10年位ですかね。
    NBOXは現在では最新ですが、果たして10年後に良い車だったと言えるのでしょうか?楽しみです。ライフの次期モデルは無いかもしれません。現在の廉価版を残してフェードアウトしそうです。 次にくるのはNシリーズの新型軽自動車(N ONE?)がメインになります。

  • 後出しすれば性能上回る車種しか作らないでしょうね。性能低いと売れないでしょうから………
    今回は性能上げるためにコスト問題を改善した。あとはパクリ。
    ただそれだけのことです。

  • ホンダの軽自動車は運転感覚が普通車に近いので好きです。
    現行のライフも試乗した時かなり印象よかったし、勿論N BOXもしっかりした感じがやはり普通車のレベルに達してると感じました。
    ライフは現行型をお買い得仕様車中心に継続生産するらしいです。
    燃費は多少劣りますがトルコンATとフィーリングのよいエンジンで高級感さえある現行型は買いかも知れません。

  • スズキやダイハツよりホンダの方が性能は良いと思いますがね・・・・。もとよりスズキは造りがお粗末で、ダイハツは車重が重くて走らないプラス燃費が悪いでした。まあ今はだいぶ進化して性能は良くなってますが、まだホンダの方が性能面は上だと私は思いますがね。

  • ライフは今のやつで終了でもう出ないんじゃない?

6件中1~6件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

マイカー登録はこちら

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

中古車ホンダ N BOXアクセスランキング
  1. 1位 660 G Lパッケージ
    660 G Lパッケージ
    490,000円(静岡)
  2. 2位
    カスタム 660 G L ターボ ホンダセンシング
    2,080,000円(愛知)
  3. 3位
    660 G ホンダセンシング
    1,197,000円(愛媛)
  4. 4位
    カスタム 660 G L ターボ ホンダセンシング
    2,050,000円(愛知)
  5. 5位
    660 G
    497,000円(埼玉)

※2020年3月30日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)