現在位置: > > > > > 新車の購入で相談です。 現在ZC72Sのスイフト(F...

『新車の購入で相談です。 現在ZC72Sのスイフト(F...』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済み新車の購入で相談です。 現在ZC72Sのスイフト(FF-CVT)に乗っており、7万km程度走行しました。

新車の購入で相談です。

現在ZC72Sのスイフト(FF-CVT)に乗っており、7万km程度走行しました。子供が生まれたためチャイルドシートを搭載すると後部座席が非常に狭く、使い辛さを感じています。また職場の移動により毎日片道90kmを高速で通勤している事から、1.2Lのパワー不足も実感しています。

そこで新車への乗り換えを検討しているのですが、中々車種の選定で迷っています。もちろん最終的には私の判断ですが、皆様から参考意見を頂けたらと思います。

現状で選択肢に上がっているのが

スバル:レヴォーグ、XV(ハイブリッド)
トヨタ:プリウス
日産:エクストレイル(ハイブリッド)
ホンダ:フィット(ハイブリッド)、ヴェゼル(ハイブリッド)

辺りがデザイン的に好みです。

スバルはアイサイト3が前車追従、車線逸脱対応で高速が楽かなと言う理由からです。プリウスは純粋に燃費が良い様なので。ちなみにアクアはレンタカーで乗ったのですが、インテリアの安っぽさが気になりました。

エクストレイルは嫁の希望で、ホンダの2車種はDCTへの期待です。

と言うのも元々MTに乗っており、CVTのヌルッと感にはストレスを感じます。せめてトルコンAT、なのでDCTやAGSに期待しています。


取り止めのない質問ですが、用途的に「この車種はやめておいた方がいい」や「この車種がおすすめ」などありましたら、よろしくお願い致します。

ベストアンサーに選ばれた回答

価格帯がターゲットに入るかわかりませんが、
片道90kmも走るなら、BMW 320d BluePerformanceがお勧めです。
クリーンディーゼルエンジンの圧倒的トルクと高速安定性、軽油での優れた燃費性能を持っています。
http://news.bmw.co.jp/brand/2013/07/cleandiesel-challenge.html
乗り易く疲れない車です。
手が届けば検討する価値はあると思います。

回答一覧

9件中1~9件を表示

  • こんにちは。

    チャイルドシートを装着し赤ちゃんの乗せ下しが楽なのは後席ドアがスライドドアになっている車種です。
    なのでハイブリッドがお好みなのでしたら今CM中のシエンタかな。
    アイサイトは走行中の警告音が一々五月蝿いですが安全性能は断然的に優れています。
    エクストレイルはその5車種中中では一番車内が広いと思いますがお子さんの乗せ下しが女性の方だと車高が高い分ちょっと大変なんでお勧めできないかな。
    フィットはスイフトとさほど車内の広さは変わりません。

    まぁその候補に挙げている4社5車種の中から選ぶとするならばヴェゼルかレヴォーグですね。

    個人的にプリウスは嫌いなので選択の余地が有りませんw
    なぜ嫌いかというと値段の割にはアクアと一緒で内装がチープ過ぎます。

  • 楽しく快適な走りを求めるならレヴォーグでしょう。
    おっしゃっているようにアイサイト3はかなり優秀で他社の3年先の技術と言っても過言ではないでしょう。燃費はあまりよくありませんが。。。
    わたしの意見は片道90KMも走るならそれがいいと思います。

    またHV系で言うと私はプリウスに乗っていますがプリウスは下道走行ではかなりの燃費の良さを誇ります(約28KM/L)が高速になると燃費がそこまでよくありません(120KM定速走行で約18KM/L 100KM定速走行で約21KM/L)。高速中心であればFIT(HVではなくガソリン車)あたりのコンパクトカークラスに乗っても変わらない燃費でしょう。
    FIT(ガソリン車)に乗っている友人の話では高速で22KM/Lほど走るみたいです。
    FITであればHV選ぶ必要は無いでしょう。

    ただHVカーを選ぶならプリウス一択でしょう
    実燃費が全然違います。
    私自身プリウスに乗るにあたりいろいろな角度から調べに調べてプリウスを選びました。特に日産のHVはやめたほうがいいでしょう。
    ホンダも微妙。。。

    リセールのことを考えると一番良いのはヴェゼルのHVの最上級グレードです。
    初回車検で手放すことを考えているのであればなかなか面白い車でしょう。

    ただ過走行車になるでしょうからリセールのことは考えないほうが良いかもしれませんね。

  • 候補に上がっている車種を見てみと、レヴォーグを除いてHVですね。

    HVを選ぶのであれば、プリウスの一択となります。
    走行性能、燃費性能、信頼性、リセールバリュー等々を勘案すれば、他の候補は忘れてしまった方が良いと思います。
    特に毎日180kmを高速走行すると言うことであれば、実燃費の良いプリウスを選んでおくべきでしょう。

    ただ、プリウスはもうモデル末期です。そこが気になるなら、カローラフィールダーHVあたりも候補になります。
    インテリアの質感はプリウスより一段落ちますが、スイフトからの乗り換えならば、さして気にならないはずです。

    ホンダのフィット、ヴェゼルは残念ながら失敗作です。特にHVはその感が強いです。次に期待しましょう。現行モデルはリコールの他にも不具合が多発しており、ホンダも完全には原因を掴み切っていないように思われます。不人気車と化しており、リセールバリューも期待できません。

    ↓の報道によれば、埼玉県内の工場周辺では、作っても売れないフィットなどの在庫の山が舗装もしていない空き地に野ざらしで放置されているそうです。こういう報道が出ると、ますます消費者の購買意欲を削ぎ落としてしまいますね。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150724-00044308-gendaibiz-bus_all

  • ヴェゼルハイブリッドに乗っています。会社の営業車はZC72SのXGです。
    以前は営業車で出張に行ってましたが、最近は自分の車で出張に行ってます。
    感じることは、疲れが全然違うこと。

    ヴェゼルはとにかく楽です。ZC72Sは、2000rpmあたりをキープしてゆったり走ろうとすると、50~60㎞あたりで加速がいったん緩まり、それから一呼吸おいて加速するというフィーリングが非常に嫌でした。3000~4000rpm回して加速するともたつきはないのですが、燃費も悪くなるし、うるさいので快適ではありませんでした。

    ヴェゼルは、細かな速度調節がしやすく、高速道路を走る時はクルーズコントロール使わなくても自分で決めた速度±3㎞ぐらいで走れます。というか、クルーズコントロールがあまり賢くないので(笑)、アクセルでコントロールした方がストレスないようです。

    ただ、ハイブリッドとエンジンの切り替えに少しタイムラグがあるので、その点だけ注意が必要です。また、時速100㎞あたりになるとハイブリッドの恩恵はほとんどなくなります。私はAWDですが、燃費は100㎞時で19~20㎞/Lです。85㎞に落とすと22~23㎞/Lぐらいでしょうか。高速燃費だけ考えれば、マツダのCX-5の方がいいかもしれません。また、ヴェゼルとフィットのHVはエンジン水温が55度ぐらいにならないとEV走行ができません。さらに、発進時にEV走行できる水温だったとしても、時速10㎞ぐらいになると、いったんエンジンがかかります。プリウスは確か発進時からEV走行できるはずなので、同じハイブリッドでもフィーリングが変わってくると思います。

    それでも、ZC72Sの燃費と比べればヴェゼルは優秀だと思います。出張時の燃費はどちらも20㎞/Lぐらい。市街地燃費は、当然ハイブリッドのヴェゼルの方が上です。ふだんゆったり走り、追い越ししたい時だけアクセルを踏んでスッと加速する、という運転なら、ヴェゼルは向いています。

    ちなみに、乗り心地はヴェゼルとフィットとではかなり違います。ヴェゼルの方が固めでしっかりした足回りです。フィット3HVはヴェゼルが駐車中に傷つけられて2週間ほどディーラーに入院したとき、代車として乗りましたが、サスが柔らかく、乗り心地がよさそうに感じたのですが、段差を超えるときは車が揺さぶられるような感じがしました。ただ、燃費はかなりよさそうです。ヴェゼルよりも頻繁にEV走行モードになりました。

    エクストレイルはガソリンモデルは試乗したことがありますが、乗り心地が良く、走りも悪くないと思いました。ただ、少し大きいのと、内装が黒一色しか選べないのが嫌でやめました。XVは、ユーティリティーではヴェゼルに若干劣っているのが気になりました。内装の質感に関していえば、ヴェゼルはかなりいいほうだと思います。

    プリウスは燃費いいでしょうけど、今年秋にFMCと言われているので、タイミングとして微妙ですね。

  • ヴェゼルHVを昨年購入しましたが思いっきり厳しいです。
    この車だけはやめておいたほうが良いでしょう。
    フィットHVも同じ問題を抱えているため勧めません。

    まず3万kmを越えた頃から故障続きです。
    ミッションやマウントなど様々な修理を繰り返しています。
    マウントのズレと異音はヴェゼルHV全車共通、対策品も出ていません。

    さらに期待のDCTはモーターとの組み合わせに課題が多く残ります。
    店頭にあるハイブリッド早わかりガイドをご覧ください。
    「進まないときは焦らずアクセルを踏み直せ」とあります
    発進直前にエンジンが始動するとしばらくアクセルが反応しません。
    対策不可能なため冊子での注意喚起となったようです。

    進まない体験を何度かしてしまうと本当に恐ろしくなります。
    特に混雑時の交差点右折や流れの早い幹線道路への進入が恐い。
    踏み直しても安全に発進できるタイミングを考え慎重に乗っています。

    その他にも巡航出遅れや坂道の空走など、課題はまだまだ残ります。
    http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n333593
    DCTはHV化に失敗、ダイレクトな走りを損なうときが目立ちます。
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13145616278/a359254245
    同じDCTのジェイドですが巡航出遅れに関する記事を見つけました。
    http://autoc-one.jp/honda/jade/report-2080909/
    自分もバイクはMT、最も期待していたポイントだけに無念です。

    見た目と燃費からよく売れているし満足している人も多いです。
    走行距離が年1万km程度の人は故障も動作不良も目立ちません。
    月3.000km走る自分の場合、様々な故障と動作不良が日常です。

    ヴェゼルHV、フィットHV、あまり乗らない人には素晴らしい車かも。
    そう思います。

  • ヴェゼルに乗ってんが、i-DCDに期待はしない方が良いぜぇ?デュアルクラッチっぽくねーし、車高高いし(子育てには低い方が良い)エクストレイルも高いし。
    家族の安全、子育て特化、燃費(維持費)を考慮すっと、最終的に"タント"で良くね?

  • その中ならレヴォーグでしょうか。
    値段がちょっと前のスバル車からすると性能のわりに割高な気はしますが、アイサイト自体に価値ありますし、車自体は悪くないとは思います。
    プリウスはもうモデル末期ですけど、安く買えればまだ燃費性能はトップクラスですから悪くはないのかも。
    ただハイブリッドのカタログ燃費は普通に運転しても半分行けばいい程度なので、普通のガソリン車も今は燃費良くなってますし安く買える分トータルは安く済むかもしれないです。
    今はまだハイブリッドにこだわらなくても良い気もします。


    エンジン音とスピードがリンクしなかったり、低速域でちょっとギクシャクするのがCVTの微妙なところですが、滑ってる感じは今時のは感じないですし、疑似的に変速してるようにギア比を固定しながら切替できるのもあるので、そこまで気にしなくても良い気はします。
    それでもだめなら普通のトルコンATから探すのが良いんでしょう。
    DCTもAGSも機械的につながってる分燃費面ではいいんでしょうが、スムーズさはまだ負けてる気はします。
    DCTは比較的スムーズですが減速からの再加速で多少ギクシャクしますし、AGSはギアチェンジ中の空走感がちょっと気にはなります。

    子育て中でそれを優先するなら、屋根は高ければ高いほど便利。
    チャイルドシートに乗せるときはドア開けっぱなしだったり、子供は隣など気にせずドアを開けたりするので、ドアパンチする心配がないスライドドアの方が楽。

    フリード、クロスオーバー7、オデッセイあたりのミニバンとかも少し見てみた方が良い気はします。

  • 燃費は切実ですね!
    ハイブリッドは必須ですね。
    お子様の成長も考えると、フィットはおすすめではないですね。

    二人目や、授乳・車内での着替えを考えるとミニバンが欲しいですね・・

    新車のプリウス・プリウスαの激安店を見つけましたので、参考に見てみて下さい。

    http://smoshop.jp/archives/lineup/prius

    ちなみに、プリウスはモデルチェンジするみたいですよ。

  • はじめまして。

    僕はレボーグオススメです。高速乗られる機会が多いならアイサイトは楽ですね~
    1.6リッターアイサイト
    xvハイブリッドは、あまりハイブリッドの恩恵が無い気がします。

    プリウスは価格と燃費は凄いと思いますが、ハイブリッド用のバッテリー交換は考えておかれた方が良いのでは?

    エクストレイルはタイヤが高いですね~燃費は分かりかねますがxvより良くないかも

    トランスミッションは最近はCVTでないと良い燃費をカタログに書けないので、ATなのに燃費が良いホンダは素晴らしいと思いますが、フィーリングの問題なら試乗されて合うならホンダが良いかもですね~

    でもレボーグきっと楽ですよ!

9件中1~9件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

マイカー登録はこちら

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

中古車ホンダ フィットハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 ハイブリッド・Sホンダセンシング
    ハイブリッド・Sホンダセンシング
    1,899,000円(静岡)
  2. 2位
    1.3
    120,000円(大阪)
  3. 3位
    1.3 スマートセレクション
    268,000円(福岡)
  4. 4位
    1.3 スマートセレクション
    120,000円(北海道)
  5. 5位
    1.3
    148,000円(東京)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)